2019年01月11日

ランクアップに不可欠! ネイティブには常識の難解英単語(36)


このシリーズでは、日本人にとっては難解だが非常に重要な単語を紹介します。取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
今まで一度も見たことのない単語、見たことはあるがうろ覚えの単語は、この機会にまとめて覚えてしまいましょう!

● 総集編4 ●
allegiance
忠誠、忠誠心
Back in those days, the people owed their allegiance to the king.
当時は、国民は王に忠誠を尽くす義務があった。

predatory
捕食性の;略奪の
Predatory pricing is prohibited, because it prevents competition.
略奪的価格設定は、競争を妨げるので禁じられている。

2019年01月09日

ランクアップに不可欠! ネイティブには常識の難解英単語(35)


このシリーズでは、日本人にとっては難解だが非常に重要な単語を紹介します。取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
今まで一度も見たことのない単語、見たことはあるがうろ覚えの単語は、この機会にまとめて覚えてしまいましょう!

● 総集編3 ●
ballot
恩恵、賜物
The union's local reps are elected by secret ballot.
労働組合の地元代表者たちは無記名投票で選ばれる。

bogus
偽の、いんちきの
I knew the rumor was bogus.
そのうわさはいんちきだって、わかってたよ。

2019年01月07日

ランクアップに不可欠! ネイティブには常識の難解英単語(34)


このシリーズでは、日本人にとっては難解だが非常に重要な単語を紹介します。取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
今まで一度も見たことのない単語、見たことはあるがうろ覚えの単語は、この機会にまとめて覚えてしまいましょう!

● 総集編2 ●
advocacy
擁護、支援、弁護
He maintained his advocacy of euthanasia for decades.
彼は何十年も安楽死を擁護し続けた。

boon
恩恵、賜物
The invention is a boon for humanity.
その発明は人類への恩恵だ。

2018年12月28日

ランクアップに不可欠! ネイティブには常識の難解英単語(33)


このシリーズでは、日本人にとっては難解だが非常に重要な単語を紹介します。取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
今まで一度も見たことのない単語、見たことはあるがうろ覚えの単語は、この機会にまとめて覚えてしまいましょう!

● 総集編1 ●
facile
軽快な、軽薄な;手軽な
He's often criticized for using rhetoric that is too facile.
彼は安易すぎる言い方をすると非難されることが多い。

creed
信条、主義
According to this creed, we need to see school as mainly a social experience.
この主義によると、われわれは学校というものを主にひとつの社会経験の場と捉える必要がある。

いつも当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。
今回が年内最後の配信となります。1年間ありがとうございました。
次回の配信は1月7(月)の予定しております。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年12月26日

ランクアップに不可欠! ネイティブには常識の難解英単語(32)


このシリーズでは、日本人にとっては難解だが非常に重要な単語を紹介します。取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
今まで一度も見たことのない単語、見たことはあるがうろ覚えの単語は、この機会にまとめて覚えてしまいましょう!

● 上級レベル ●
vindicate
(主張などの)正当性を証明する、潔白を証明する

◆解説◆
語源はラテン語で、「vin(力=power)+dict(主張する、言う=say、state)」という意味。「人や人格に対する非難や疑惑が不当なものであることを立証する」場合、また「考え方や主張が正しいことを証明する」というような場合に使われる。名詞形は vindication(擁護、立証)。

◆例文◆
The man was glad that his suspicions had been vindicated. 
その男性は自分の疑念が正しかったと証明されて喜んだ。

2018年12月24日

ランクアップに不可欠! ネイティブには常識の難解英単語(31)


このシリーズでは、日本人にとっては難解だが非常に重要な単語を紹介します。取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
今まで一度も見たことのない単語、見たことはあるがうろ覚えの単語は、この機会にまとめて覚えてしまいましょう!

● 上級レベル ●
perpetrate
(罪を)犯す

◆解説◆
類義語はcommit。「(悪事・犯罪・過失などを)犯す」が基本の意味ですが、そこから「とんでもないばかなことを仕出かす」という意味にもなります。名詞形は perpetrator(犯人)。

◆例文◆
The police said most crime is perpetrated on private property, such as in our own homes.
警察が言うには、犯罪のほとんどは自宅などの私有地で行われるということだ。

2018年12月21日

ランクアップに不可欠! ネイティブには常識の難解英単語(30)


このシリーズでは、日本人にとっては難解だが非常に重要な単語を紹介します。取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
今まで一度も見たことのない単語、見たことはあるがうろ覚えの単語は、この機会にまとめて覚えてしまいましょう!

● 上級レベル ●
exuberant
生き生きとした

◆解説◆
語源は ex- が「外に」、uberはudder のことで「牛・ヤギなどの袋状に垂れた乳房」の意味。乳房から出る乳が生命力や元気の象徴とされたことから、「エネルギー・幸せ・健康などがあふれるような状態」、または「植物が生い茂った状態」などに使われます。類義語は lively、uninhibited、energetic など。

◆例文◆
Longfellow became very popular for his exuberant style of poetry.
ロングフェローは、生き生きとした文体の詩でとても人気が出た。

2018年12月19日

ランクアップに不可欠! ネイティブには常識の難解英単語(29)


このシリーズでは、日本人にとっては難解だが非常に重要な単語を紹介します。取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
今まで一度も見たことのない単語、見たことはあるがうろ覚えの単語は、この機会にまとめて覚えてしまいましょう!

● 上級レベル ●
derogatory
軽蔑的な

◆解説◆
「名声や人格などを傷つけるような、〈言葉などが〉軽蔑的な」という意味で、差別的な発言などに対して使われる語。類義語は insulting や offensive など。derogatory remarks(侮辱的な発言)、derogatory term(軽蔑語)などのように使われます。

◆例文◆
That term has taken on a somewhat derogatory nuance.
その言葉は、いささか軽蔑的なニュアンスを帯びるようになった。

2018年12月17日

ランクアップに不可欠! ネイティブには常識の難解英単語(28)


このシリーズでは、日本人にとっては難解だが非常に重要な単語を紹介します。取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
今まで一度も見たことのない単語、見たことはあるがうろ覚えの単語は、この機会にまとめて覚えてしまいましょう!

● 上級レベル ●
recuperate
( 健康を)回復する

◆解説◆
類義語はrecover。「病気・疲労・けがの状態から、健康・力・エネルギーなどを取り戻す」、または「金銭上の損失を取り戻す」という場合などに使われますが、病気と結びついて「回復する」という用例が圧倒的に多いです。名詞形は recuperation([健康などの]回復、保養)です。

◆例文◆
Two months have passed, and I'm slowly recuperating in body and mind.
2カ月が過ぎ、ゆっくりではあるが心身ともに回復しつつある。

2018年12月14日

ランクアップに不可欠! ネイティブには常識の難解英単語(27)


このシリーズでは、日本人にとっては難解だが非常に重要な単語を紹介します。取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
今まで一度も見たことのない単語、見たことはあるがうろ覚えの単語は、この機会にまとめて覚えてしまいましょう!

● 上級レベル ●
permeate
〜に浸透する、行き渡る

◆解説◆
語源はラテン語で「すっかり通る」です。「液体や気体が、気孔や小穴を通って物質を通り抜ける」、または「におい・考え方・影響・感情などが広がる」というような場合に使われます。be permeated with smoke(煙が充満している)などのようにも使います。

◆例文◆
Music has become virtually ubiquitous, permeating many parts of our lives. 
音楽は、ほぼどこにでもある存在となり、われわれの生活の多くの部分に浸透している。