2017年10月06日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(15)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● シェイクスピアの英語 ●
You've got to be cruel to be kind.
冷たくしなければ相手のためにならない
(出典:『ハムレット』 第三幕 第四場)

◆解説◆
「冷たくしなければ、親切にはならない」という、まるで謎かけのような言葉ですが、「心を鬼にして冷たくする」「良かれと思って厳しく接する」という意味を表しています。これと似た表現に、tough love(厳しい愛、愛のむち)があります。

◆例文◆
A: How's your new employee?
B: She makes a lot of mistakes, but that's just 'cause she's nervous. I feel bad correcting her.
A: Well, she has to learn. If you don't set her straight, she'll struggle in future jobs too.
B: I guess you're right. Sometimes, you've got to be cruel to be kind.
A: 新人社員はどう?
B: 間違いが多いんだけど、それは単に緊張してるせいなんだ。だから、間違いを正すのも気の毒でさ。
A: でも、彼女も学ばなきゃ。あなたが正してあげないと、彼女はこの先も仕事で苦労することになるわよ。
B: そうだね。時には心を鬼にしてやらなきゃいけないこともあるよね。

2017年10月04日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(14)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● シェイクスピアの英語 ●
too much of a good thing
いいものがありすぎて困る状態
(出典:『お気に召すまま』 第四幕 第一場)

◆解説◆
直訳すると「いいもの・ことが多すぎる(という状態)」となり、たとえいいものでも多すぎると困る、つまり「ありがた迷惑」「過ぎたるは及ばざるがごとし」に近いニュアンスです。原典では、Can one desire too much of a good thing? というせりふで登場し、「いいものを多すぎるくらい望むなんてありうるだろうか」、つまり「いいものはいくらあっても困らない」という意味で使われています。

◆例文◆
A: Oh, no―if I'd known other people were buying chocolate for your birthday, I would've got you something different.
B: Don't worry about it. I'll eat it all eventually.
A: But there are so many boxes.
B: Well, you can't have too much of a good thing!
A: ああ、なんだ。君の誕生日プレゼントにみんなチョコを買うって知っていたら、別のものにしたのに。
B: ご心配なく。そのうち全部食べちゃうから。
A: でも、こんなにたくさんあるじゃないか。
B: いいものはいくらあっても困らないのよ。

2017年10月02日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(13)


会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(13)


このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● シェイクスピアの英語 ●
a foregone conclusion
必然的な結果
(出典:『オセロ』 第三幕 第三場)

◆解説◆
「最初から決まっていること」「避けられない事態」というニュアンスの表現です。原典では、寝言で言った内容を不貞行為の動かぬ証拠だと主張するのに使われており、元は「すでに起こってしまったこと、既成事実」といった意味合いでした。

◆例文◆
A: I heard the company's going to be bought out by ABC Enterprises.
B: Well, they're still negotiating over price.
A: But ABC's so much bigger―they can probably afford anything.
B: Right, so it's more or less a foregone conclusion.
A: 会社がABC社に買収されるらしいね。
B: そうね、まだ金額について交渉中みたいだけど。
A: でも、ABC社のほうがずっと大きいから、きっといくらでも出せるよ。
B: そうね。だから、ほぼ避けられないでしょうね。

2017年09月29日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(12)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● シェイクスピアの英語 ●
forever and a day
永遠に、延々と
(出典:『お気に召すまま』 第四幕 第一場)

◆解説◆
forever(永遠)に a day(1日)を足しても、「永遠」であることに変わりませんが、誇張法としてよく使う表現です。このような「言葉遊び」にも近いユーモラスな表現は、シェイクスピアが最も得意とするところでした。ちなみに、似たような言い回しに forever and a half があります。これは「永遠と、永遠の半分の長さを足したもの」ということで、やはりこれも「永遠」を強調した言い方です。

◆例文◆
A: You look really tired. What's up?
B: I keep getting woken up by construction near my house.
A: Still? You said the same thing months ago.
B: Yeah―it's taking them forever and a day.
A: すごく疲れてるみたいね。どうしたの?
B: 家の近所でやってる工事のせいで、寝ても起こされる状態が続いているんだ。
A: まだ? 何カ月も前に同じこと言ってたじゃない?
B: そうなんだよ。工事が永遠に終わらないんだ。

2017年09月27日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(11)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● シェイクスピアの英語 ●
as pure as the driven snow
吹きだまりの雪のように純粋な
(出典:『ハムレット』 第三幕 第一場など)

◆解説◆
この表現とまったく同じせりふは、シェイクスピアの作品には出てきません。実は、『ハムレット』『マクベス』にある as pure as snow(雪のように清廉な)と、『冬物語』にある as white as driven snow(吹きだまりの雪のように白い)が組み合わさってできた表現とされています。

◆例文◆
A: Ethel's gossiping again.
B: Yeah. Jane cheated on Mark, so she's got something new to work with.
A: She'll be talking about this for days.
B: And she's hardly as pure as the driven snow herself.
A: エセルがまたうわさ話をしているよ。
B: ええ。ジェーンがマークを裏切って浮気をしたから、新ネタを吹聴するのに忙しいというわけ。
A: あと数日はずっとこの話をし続けるぞ。
B: 自分だって清廉潔白とは程遠いのにね。

2017年09月25日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(10)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● シェイクスピアの英語 ●
wear one's heart on one's sleeve
心の内が見える、心の内を打ち明ける
(出典:『オセロ』 第一幕 第一場)

◆解説◆
sleeve(袖)という、非常に「見えやすい」位置に heart(心)を身につけるということ。自分の本当の気持ちをさらけ出す、というニュアンスです。中世の騎士たちが、愛する女性からもらったスカーフを袖につけていたことに由来しているようです。

◆例文◆
A: Karen really seems to like you.
B: Really? I just thought she was friendly to
everyone.
A: Well, she is a very open person. She wears her heart on her sleeve.
A: カレンはほんと、あなたのことが好きみたいよ。
B: そう? 彼女は誰にでも親しげにしているものとばかり思ってた。
A: いや、彼女ってすごくオープンな人だから。心の内がはっきりわかっちゃうのよね。

2017年09月22日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(9)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● 聖書の英語 ●
Woe is me!
ああ、悲しいかな
(出典:旧約聖書 ヨブ記 10章15節 他)

◆解説◆
聖書には複数回登場する表現です。woe は「悲しみ」や「苦悩」という意味の単語で、Woe is me. は古風な言い回しで、まるで「我、悲しき哉」と、悲劇のヒーロー/ヒロインを気取っているかのような響きになります。

◆例文◆
A: Did you hear Katie broke up with her boyfriend?
B: Sure. She called me last night and told me all about it.
A: Well, I think she causes the problems in her relationships herself.
B: I know, right? I can't stand her “woe is me” attitude about it.
A: ケイティが彼氏と別れたって聞いた?
B: もちろん。ゆうべ彼女から電話があって、その一部始終を聞かせてくれたわ。
A: でも、付き合いで問題を引き起こしているのは、いつも彼女自身だと思うけどね。
B: でしょ? 彼女の「私って、なんて不幸なの!」という態度にはうんざり。

2017年09月20日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(8)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● 聖書の英語 ●
fall by the wayside
(途中で)挫折する
(出典:新約聖書 マルコ伝 4章4節)

◆解説◆
And when he sowed, some seeds fell by the wayside, and the fowls came and devoured them up.「(農家が)種をまくと、一部は道端にこぼれおち、鳥が来てそれらをみんな食べてしまった」という一節があります。そこから、fall by the wayside「道端に落ちる」という表現が、「目的や願いが成就しない」という意味を表すようになっています。

◆例文◆
A: What happened to the plans for expanding the store?
B: We got to the point of talking to the builders, but then everyone got busy with the new product line.
A: Do you know when you'll be working on the expansion again?
B: Not really. It's kind of fallen by the wayside.
A: 店舗拡張の計画はどうなったの?
B: 建築業者と打ち合わせをするところまでは進んだんだけど、みんな新製品のことで忙しくなってしまって。
A: いつになったらまた拡張の件に取り掛かるの?
B: さあね。頓挫してしまったような感じだね。

2017年09月18日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(7)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● 聖書の英語 ●
There's nothing new under the sun.
この世には、まったく新しいものなどない
(出典:旧約聖書 コヘレトの言葉(伝道の書) 1章9節)

◆解説◆
「太陽の下に新しいものは何もない」と直訳できますが、「長い歴史の中では結局、今までに起こったことの繰り返ししか起こらない」ということを表しています。この1節の直前にも、What has been will be again, what has been done will be done again.「これまであったものはこれからもあり、これまでなされたきたことはまたなされるだろう」という同じ主旨の文があります。

◆例文◆
A: That politician keeps talking about his bold new ideas, but I'm not sure what to think.
B: His policies are actually very similar to things that were tried and failed in the '80s.
A: Really? I guess there's nothing new under the sun.
B: Not in politics, at least.
A: あの政治家は、自分で考えた大胆な新提案とやらについてずっと話し続けているけど、どう考えるべきかな。
B: 彼の政策は実は、80年代に試行されて失敗に終わったものの焼き直しなんだけどね。
A: そうなの? この世に新しいものなんて何もないのね。
B: 少なくとも、政治の分野においてはね。

2017年09月15日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(6)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● 聖書の英語 ●
Am I my brother's keeper?
(他人のことについて)私の知ったことではない
(出典:旧約聖書 創世記 4章9節)

◆解説◆
旧約聖書の中に、カインとアベルという兄弟の話が出てきます。カインは弟アベルを殺してしまうのですが、神に弟の居場所を聞かれたカインは、とぼけて Am I my brother's keeper?「私は弟の番人でしょうか?」と答えます。ここから、Am I my brother's keeper? は「(他人のことについて)私の知ったことではない」「私の責任ではない」という意味の表現として使われるようになりました。I am not my brother's keeper. という形でもよく使われます。また、以下の会話例にもあるように、女性を指す場合でも、brother のままで構いません(sister にしても問題ありません)。

◆例文◆
A: Dave, I need to talk to Wanda.
B: As you can see, she's not at her desk.
A: Well, where is she? When will she be back?
B: How would I know? Am I my brother's keeper?
A: デイブ、ワンダに話があるんだけど。
B: 見ての通り、彼女は席を外しているよ。
A: うーん、どこに行ったのかしら。いつ戻るの?
B: 知るわけないでしょ。僕は彼女の「番人」じゃないからね。