2019年05月15日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(38)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 妥協できないことを示す ●
今日のフレーズ:We can’t make any concessions on...

◆例文◆
We can’t make any concessions on the suggested retail price of our products.
弊社製品の希望小売価格に関しては一切妥協できません。

2019年05月13日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(37)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 控えめに譲歩を求める ●
今日のフレーズ:I realize it’s asking a lot, but...

◆例文◆
I realize it’s asking a lot, but if possible I’d like to telecommute one day a week.
簡単なことではないと承知していますが、できましたら、週に一度、在宅勤務ができればと思っています。

2019年05月10日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(36)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 控えめに譲歩を求める ●
今日のフレーズ:I wonder if you’d be willing to...

▼ 解説 ▼
be willing to doは「〜する意思がある、〜するのをいとわない」という意味。

◆例文◆
I wonder if you’d be willing to grant us free use of your software to develop our new application platform.
当社のアプリの新たなプラットフォームの開発のために、御社のソフトウェアの無償使用を認めていただくことはできますでしょうか。

2019年05月08日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(35)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 譲歩を促す ●
今日のフレーズ:Maybe we can meet halfway.

▼ 解説 ▼
meet halfwayは「(お互いに)折り合いをつける、歩み寄る」の意。

◆例文◆
Maybe we can meet halfway. Would you be willing to lower the monthly rent if I agreed to a 10-year contract?
お互いに歩み寄れるかもしれません。つまり、こちらが10年契約に同意すれば、毎月の家賃を下げていただけますか?

2019年05月06日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(34)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 譲歩を促す ●
今日のフレーズ:I must ask you to concede on...

▼ 解説 ▼
concedeは「譲歩する、折れる」という意味。名詞形はconcession。

◆例文◆
I must ask you to concede on price if you want the right to use our mascot.
当社のキャラクターの使用権を望まれるのなら、価格に関しては譲歩していただきたいのですが。

2019年04月26日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(33)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 妥協の構えを示す ●
今日のフレーズ:It’s not possible to..., but we could 〜

◆例文◆
It’s not possible to raise wages across the board, but we could improve employees’benefits packages a little.
全社員を昇給させるのは無理ですが、社員の福利厚生を少し改善できますよ。

2019年04月24日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(32)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 妥協の構えを示す ●
今日のフレーズ:I’m ready to compromise on...

▼ 解説 ▼
be ready to doは「いつでも〜できる、〜する心構えができている」、compromiseは「妥協する、譲歩する」という意味。ready以外にもwillingやpreparedも使える。

◆例文◆
I’m ready to compromise on the unit price if you’ll commit to future purchases.
将来的にも確実に購入していただけるのであれば、単価を妥協することはできます。

2019年04月23日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(33)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 同意できない点を指摘する ●
今日のフレーズ:It’s not possible to..., but we could 〜

◆例文◆
It’s not possible to raise wages across the board, but we could improve employees’benefits packages a little.
全社員を昇給させるのは無理ですが、社員の福利厚生を少し改善できますよ。

2019年04月22日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(31)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 同意できない点を指摘する ●
今日のフレーズ:I basically agree with you, but...

▼ 解説 ▼
basicallyやin principle などがあると、相手は「後で、『例外』の話がくるな」と予想できます。

◆例文◆
I basically agree with you, but I think we should also try to decrease our stock by having a seasonal sale.
基本的には賛成ですが、季節セールを行って、在庫を減らすように努めるべきだとも思います。

2019年04月19日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(30)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 同意できない点を指摘する ●
今日のフレーズ:I have a problem with that.

▼ 解説 ▼
「お言葉を返すようですが」「失礼ですが」のようなニュアンス。相手の発言に対して丁寧に反論するときの前置きとして、この表現を使う。

◆例文◆
I have a problem with that. I’m aware of your delivery deadline, but I won’t send our drivers out in this weather.
それには賛成できません。納期についてはわかっていますが、この天候の中では、弊社の運転手たちを派遣できません。