2017年08月14日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(31)



このシリーズでは、
今までにはなかった英語の新語、トレンドワードをご紹介します。うまく自身のボキャブラリーに取り入れて、表現力をアップさせましょう!

● 若者言葉 ●
on point
素晴らしい、いかした

◆解説◆
on point は「素晴らしい、最高だ、バッチリだ」のようなニュアンスです。This cake is on point.(このケーキは最高だ)のように「おいしい」という意味でも使えます。on fleek もほぼ同じ意味のイディオムです。

◆例文◆
A: You look amazing! Are you headed to Jamie's party?
B: You know it! I just got my hair and nails done, and these new heels I bought are on point!
A: キメてるね。これからジェイミーの家でパーティー?
B: もちろん、そうよ。ヘアスタイルもネイルもバッチリやってもらったし、新調したハイヒールも最高なの。

2017年08月04日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(30)



このシリーズでは、
今までにはなかった英語の新語、トレンドワードをご紹介します。うまく自身のボキャブラリーに取り入れて、表現力をアップさせましょう!

● 若者言葉 ●
whip
自動車

◆解説◆
whip は「ムチ(を打つ)」という意味です。馬車から自動車へと移動手段が変わりつつあった時代に、「車のハンドル操作」を「馬をムチで操る」ことになぞらえて、「車のハンドル」をwhipと呼ぶようになりました。そこからさらに転じて whip が「車」自体を指すようになってきたと考えられます。「自動車を運転する」の意味の動詞としても使われます。

◆例文◆
A: Wanna go for a ride in my new whip?
B: How? You spent all your money on that car, and now you don't even have enough left for gas.
A: 僕の新車でドライブに行かない?
B: どうやって? 車を買うのにお金を使い果たしちゃったから、もうガソリン代すら残ってないんでしょ?

2017年08月02日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(29)


編集部の今日の一言
<Apple Discontinues iPod Nano & Shuffle>


このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ

● 若者言葉 ●
literally
とても、マジで

◆解説◆
literally は「文字通りに」という意味の副詞ですが、この語を「とても」「マジで」「まるで〜のようで」という強調や誇張の意味で使う人が増えています。言葉にうるさい人の中には、この用法を認めない人もいますが、日本語の「ヤバイ」が「すごくいい」という意味で使われるようになったのと同様、言葉の意味は常に変化し続けるものなのです。

◆例文◆
A: It's so hot I'm literally melting.
B: Well, don't melt on my sofa--I just washed the cushion covers.
A: 暑くて暑くて、マジで溶けちゃいそう。
B: でも、私のソファーの上で溶けるのはやめてよね。クッション部分のカバーを洗ったばかりだから。



↑音声はこちら! シャドーイングしてみましょう!

ポッドキャスティング&メルマガのご案内
このブログはポッドキャスティングに対応しています。ポッドキャスティング版はブログ版と異なり、音声で解説も行っています。ぜひ iTunes の podcast に登録してくださいね。
また、毎週金曜日にはメルマガも発行していますので、まぐまぐ( http://www.mag2.com/ )などでご購読(無料)ください。まぐまぐのメルマガ ID は 170526 です。

2017年07月31日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(28)



このシリーズでは、
今までにはなかった英語の新語、トレンドワードをご紹介します。うまく自身のボキャブラリーに取り入れて、表現力をアップさせましょう!

● 若者言葉 ●
curb
(相手を)振る

◆解説◆
curb は名詞で「歩道の縁石」、動詞で「〜に縁石をつける」や「〜を食い止める」などの意味ですが、最近は dump と同じ意味、つまり「(相手を)振る」という意味でも使うようになっています。由来は、ゴミの収集容器を歩道の縁に出すことからでしょうか。

◆例文◆
A: How did things go with that girl you were talking to at the club last night?
B: Sharron? She curbed me so hard I never wanna hear her name again.
A: 昨日の夜、クラブで話していた女の子とはうまくいったの?
B: シャロンのこと? こっぴどく振られてしまったから、もうその名前は耳にしたくないな。

2017年07月28日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(27)



このシリーズでは、
今までにはなかった英語の新語、トレンドワードをご紹介します。うまく自身のボキャブラリーに取り入れて、表現力をアップさせましょう!

● 若者言葉 ●
catch these hands
殴られる

◆解説◆
「これらの手を受ける」、つまり「殴られる」という意味です。比較的使いやすい「脅し文句」として、下の例文のほか、Don’t let me put hands on you.(荒っぽいことをさせないでくれ)や I'm gonna hit you with a two piece.(ワンツーパンチを顔にぶち込んでやるぞ)などを覚えておいてもいいかもしれません。

◆例文◆
A: Hey! You better put my phone down now or you're gonna catch these hands!
B: All right, dude. Chill. I just wanted to see what time it was.
A: おい、おれの携帯を今すぐ下に置け。さもないと一発お見舞いするぞ!
B: わかったから、まあ落ち着いて。今、何時か知りたかっただけよ。

2017年07月26日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(26)



このシリーズでは、
今までにはなかった英語の新語、トレンドワードをご紹介します。うまく自身のボキャブラリーに取り入れて、表現力をアップさせましょう!

● 若者言葉 ●
One's...game is strong.
…が上手である

◆解説◆
His sandwich-making game is strong.(彼はサンドイッチを作るのがうまい)や、My makeup game is strong.(私のお化粧の技術は最高よ)などのように、何らかの技術が優れていることを、game を使ってこのように言い表すことができます。

◆例文◆
A: You wanna play some basketball this evening with me and a few friends?
B: Yeah. But be warned--my ball game is strong.
A: 今夜、友達とバスケをやるんだけど、一緒にどう?
B: いいね。でも気をつけな。ボールを持たせたら、僕はかなりのものだよ。

2017年07月24日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(25)



このシリーズでは、
今までにはなかった英語の新語、トレンドワードをご紹介します。うまく自身のボキャブラリーに取り入れて、表現力をアップさせましょう!

● 若者言葉 ●
crunk
(酔って)ハイになった

◆解説◆
crazy と drunk を合わせた言葉です。あくまでも drunk(酔っぱらっている)ということであり、ドラッグなどの影響で「ハイ」になっているという場合には使えないことに注意しましょう。なお、例文に出てくる Everclear とは、アルコール度数95.6度を誇る「危険な」お酒です。

◆例文◆
A: Any plans for the weekend?
B: Yeah. We're gonna pick up some Everclear and get crunk at Jon's house.
A: Everclear? Be careful with that stuff, yeah?
A: 週末、何か予定あるの?
B: うん。ジョンの家に集まって、エバークリアを飲んでぶっ飛びたいと思ってるんだ。
A: エバークリアですって? そのお酒には気をつけたほうがいいわよ。

2017年07月21日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(24)



このシリーズでは、
今までにはなかった英語の新語、トレンドワードをご紹介します。うまく自身のボキャブラリーに取り入れて、表現力をアップさせましょう!

● 若者言葉 ●
floss
見せびらかす

◆解説◆
ヒップホップの歌の中で生まれた用法で、高い服や宝石などを「ちゃらちゃら見せびらかす」という意味の動詞です。flossy(けばけばしい)という形容詞から生まれたと思われます。

◆例文◆
A: Hey, have you seen Greg? He hasn't been returning my texts lately.
B: Yeah. He's in the hospital. He got caught flossing with his new gold chain in the wrong neighborhood and got mugged.
A: ねえ、グレッグを見かけた? 最近、携帯メールの返事が来ないんだけど。
B: ああ、彼なら入院してるよ。あまり足を踏み入れてはいけないような場所で、新しく買った金のネックレスをこれ見よがしにつけていたら、強盗の被害にあったんだ。

2017年07月19日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(23)



このシリーズでは、
今までにはなかった英語の新語、トレンドワードをご紹介します。うまく自身のボキャブラリーに取り入れて、表現力をアップさせましょう!

● 大統領選・政治 ●
swing state
激戦州

◆解説◆
大統領選挙において「red でも blue でもなく、最終的にどう転ぶかわからない州」のことです。赤と青を混ぜると purple(紫)になることから、purple state という言い方もあります。

◆例文◆
A: I wonder who's going to win this year's presidential election.
B: I think it'll all come down to how the swing states vote.
A: 今年の大統領選は、誰が勝つかな。
B: 結局は、激戦州での投票結果次第だと思うな。

2017年07月17日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(22)



このシリーズでは、
今までにはなかった英語の新語、トレンドワードをご紹介します。うまく自身のボキャブラリーに取り入れて、表現力をアップさせましょう!

● 大統領選・政治 ●
red state
共和党支持者の多い州
blue state
民主党支持者の多い州

◆解説◆
一説には、共和党(Republican Party)のロゴマークが赤、民主党(Democratic Party)のそれが青であることから、このような呼称が用いられるようになったといいます。

◆例文◆
A: Are you originally from a red state or a blue state?
B: I grew up in Indiana, so a red state, I guess.
A: あなたの出身州は、共和党寄りのレッドステートと民主党寄りのブルーステートのどちらですか。
B: インディアナ州で育ったので、まあレッドステートということになるかな。