2017年05月12日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(43)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 総集編2 日常生活の表現(2) ●

No sweat!
どうってことないよ、どういたしまして
A: Thanks for helping me, Judy.
B: No sweat!
A: 手伝ってくれてありがとう、ジュディ。
B: どうってことないわ!

Hit me up!
(携帯やメールやSNSなどに)連絡ちょうだい!
A: I gotta go. See ya.
B: Hit me up later!
A: もう行かなきゃ。じゃあまたね。
B: あとで連絡ちょうだいね!

killin' it
超最高、マジやばい、超ノリノリ、〈物事〉が最高によくできている、(何かを)席巻している
A: I hear you went to the ballpark. How'd it go?
B: We won! The Giants were killin' it tonight.
A: 野球見に行ったんだってね。どうだった?
B: ジャイアンツ勝ったよ! 今夜は超イイ感じだったよ。

two cents
自分の意見、差し出がましい意見
A: Do you think he's the right person for the project?
B: I think Mr. Brown is better qualified than him. That's just my two cents.
A: そのプロジェクトに彼が適任だと思いますか?
B: 彼よりもブラウン氏の方がより適任だと思います。私の個人的な意見にすぎませんが。

Just saying.(Just sayin'.)
ただ言ってみただけ
A: Your ex's new boyfriend reminds me of Brad Pitt.
B: Whatever.
A: Just sayin'.
A: あんたの元カノの新しい彼氏ってブラッド・ピットに似てるね。
B: どうでもいいよ。
A: ただ言ってみただけよ。

2017年05月10日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(42)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 総集編1 日常生活の表現(1) ●

Chill out!
落ち着けよ!
A: OK, now I'm pissed off. I can't believe you said that!
B: Chill out! I was just kidding.
A: もうムカついた。そんなこと言うなんて信じられないよ。
B: 落ち着いて! ほんの冗談よ!

My bad.
スマン、自分のミスだ
A: I told you to bring beer.
B: Oops! I completely forget about that. My bad.
A: ビールを持ってくるように言ったでしょ。
B: おっと、完全に忘れていたよ。スマン。

Beats me.
さっぱりわからん、わかんない、知らない
A: Ronnie, why is the sky blue?
B: Beats me. Maybe Dad can tell you.
A: ロニー、なぜ空は青いの?
B: 知らない。お父さんなら教えてくれるかも。

veg out
何もせずダラダラと過ごす
A: What did you get up to on the weekend?
B: Nothing much--I just vegged out watching movies.
A: 週末、何してたの?
B: 特に何も。ただ映画を見てダラダラしてたわ。

...rock(s)
…って最高!
A: Hey, this curry Sophie made rocks, yo!
B: Yeah? I'd better go get some before it runs out.
A: なあ、ソフィーが作ったこのカレー最高だよ!
B: ほんとに? なくなる前に少しもらおうっと。

2017年05月08日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(41)




このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● ほめる・励ます ●
You da man!
よくやった! いいぞ! 男の中の男だ!

◆解説◆
相手を称賛するときに使う表現です。You are the man.(the man=一番のやり手、成功者)のくだけた言い方で、You the man. とも言います。似た意味の表現に、Attaboy! や Attagirl!(That's the boy/girl!から)があります。ちなみに、女性に対して使う場合は、You go, girl! という表現もあるので、あわせて覚えておきましょう。

◆例文◆
A: I got a perfect score on the test!
B: You da man, Jake! I'm proud of you.
A: テストで満点取ったよ!
B: よくやった、ジェイク! 君を誇りに思うよ。

2017年04月28日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(40)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● ほめる・励ます ●
I got your back.
大丈夫、私がついている

◆解説◆
I got=I've got。ここでの back は「後方、背後」のことで、直訳は「私はあなたの後方を守っている」。そこから「自分がすぐそばにいるから安心してがんばれ!」「大丈夫、応援してるからね」という意味で使われます。I'll always be there for you.(いつでも君の味方だよ)という表現もあわせて覚えましょう。

◆例文◆
A: I'm not sure I can get through all this work in time.
B: Don't worry, Carla. I got your back.
A: この仕事を時間通り終えられるかわからないわ。
B: 心配いらないよ、カーラ。俺がついているから。

2017年04月26日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(39)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● ほめる・励ます ●
Better luck next time.
次はうまくいくよ

◆解説◆
何かを失敗した人に対して慰めの言葉として使えるほか、自分が負かした相手を皮肉ったり嘲笑するときにも使います。

◆例文◆
A: We lost the final.
B: Oh, well, better luck next time. It's still great that you made it that far.
A: 決勝で負けちゃった。
B: まあ、でも次はうまくいくよ。それでも決勝までいくなんてすごいことよ。

2017年04月24日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(38)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● ほめる・励ます ●
Way to go!
流れに身を任せて、無理をせず自然体で行こう

◆解説◆
flow の「流れ」という意味が転じて、「流れとともに進んでいく」となり、「無理をせずに自然体で行こう」というニュアンスで使われるようになりました。1960年代のヒッピー・ムーブメントで使われるようになった言葉です。

◆例文◆
A: I've got so much to do. I'm totally stressed out.
B: You need to take it easy. Just go with the flow.
A: やらなきゃいけないことがたくさんある。ほんとにストレスたまるなぁ。
B: 落ち着いて。無理をせずやれるところからやりましょうよ。

2017年04月21日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(37)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● ほめる・励ます ●
Way to go!
いいぞ! その調子! やったね!

◆解説◆
もともとは That's the way to go.(それが行くべき道だ)で、相手の健闘を称えるときに使い、たびたび名前と一緒に用いられる表現です。SNSでは略して WTG と書いてある書き込みが多いようです。Good for you! や Good job! と似た表現です。

◆例文◆
A: I finally passed my driving test!
B: Way to go, Nabilla!
A: やっと運転免許試験に合格したわ!
B: やったね、ナビラ!

2017年04月19日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(36)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● ほめる・励ます ●
Let bygones be bygones.
過ぎたことは水に流そうよ

◆解説◆
「過去のことをくよくよしてもしょうがない」「過去のことは水に流しなさい」「和解する」という意味のことわざで、put the past behind one、wipe the slate clean、forgive and forget と同じ意味です。

◆例文◆
A: Are those two still blaming each other for that accident? That was years ago.
B: Yeah. They just can't let bygones be bygones.
A: あの2人、まだあの事故のことで責め合っているの? 何年も前のことなのに。
B: 本当にねえ。彼らは過ぎたことを水に流せないのね。

2017年04月17日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(35)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● ほめる・励ます ●
You live and learn.
人生これ勉強

◆解説◆
「生きていると勉強になる」という意味から、「人生は経験や失敗から学んでいくものだよ、新しい経験から学ぶことがたくさんあるんだよ」ということを伝えたいときに使える表現です。

◆例文◆
A: I never imagined something like this could happen to me.
B: Well, you live and learn.
A: 自分にこんなことが起きるなんて思ってもみなかった。
B: まあ、生きているといろいろあるわよね。

2017年04月14日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(34)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● ほめる・励ます ●
There are plenty of fish in the sea.
いい人はまだたくさんいるよ

◆解説◆
「海にはたくさんの魚がいる」ということから、特に失恋した友人に対して「いい人は周りにたくさんいるよ」「チャンスはまだまだたくさんあるよ」と慰めるときに使えるフレーズです。There are plenty more fish in the sea. や There are plenty of other fish in the sea. のように、more や other を伴って使われることも多い表現です。

◆例文◆
A: I've broken up with Tim already. I just have terrible luck with men!
B: Don't be so down. There are plenty of fish in the sea.
A: ティムとはもう別れたの。私はとにかく男運が悪いのね!
B: そんなに落ち込まないで。いい人はまだたくさんいるよ。