2011年04月29日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(15)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪

今回は総集編です。

I'm trying to remember.
A: I need to get a...Ahh, I'm trying to remember.
買いたいんですけど。その〜、あれを……名前が思い出せなくって。

B: Necklace?
ネックレスですか?

It slipped my mind.
A: Could you put this in the...It slipped my mind.
これをその、あれに入れて……名前を忘れちゃった。

B: The glove compartment.
グローブボックスでしょ。

It's on the tip of my tongue.
A: I'm looking for a...a...a...Oh, it's on the tip of my tongue.
探してるんだけど、その、あれを…のどまで出かかってるんだけど。

B: An eraser?
消しゴムのこと?


今回でシリーズ「誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術」は終わりです。
来週からは、シリーズ「ジャンル別・英語リスニングの勘どころ」がスタートします!



2011年04月27日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(14)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪

今回は総集編です。

Amazing!/Astonishing!/Astounding!
すごい!

Phat!
かっこいい!

What's it called?
A: I'd like to order a...what's it called?
注文したいんだけど……えっと何て言うんでしたっけ?

B: What color is it?
どんな色をしてます?

What's his/her name?
A: Everyone is here except her...Oh, what's her name?
みんなそろっているな。 彼女を除いて……えっと彼女の名前は何だっけ?

B: Elizabeth?
エリザベスでしょ?

2011年04月25日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(13)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪

今回は総集編です。

You are?
A: I'm going to Japan next year.
来年日本に行くつもりなの。

B: You are?
そうなんだ?

You will?
A: I'll be able to finish this in two hours.
あと2時間でこれを終わらせられるよ。

B: You will?
そうなの?

You do?
A: I have a Japanese student staying at my home.
日本人の学生がうちにホームステイしているんだ。

B: You do?
そうなの?

2011年04月22日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(12)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪


It's on the tip of my tongue.


( 解説 )

tipは「舌の先端」のことです。日本語の「のどまで出かかっている」を、英語では「舌の先まで出ている」と表現します。


( 例 )

A: I'm looking for a...a...a...Oh, it's on the tip of my tongue.
探してるんだけど、その、あれを……のどまで出かかってるんだけど。

B: An eraser?
消しゴムのこと?

A: No, something to hold these papers together.
いや、紙をたばねておくためのもの。

B: A stapler?
ホッチキス?

A: That's it.
そう、それ。


2011年04月20日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(11)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪


It slipped my mind.


( 解説 )

It slipped my mind. は、What's his/her name?の回では"Her name slipped my mind."の形で使われていますが、
「たまたま忘れた」「ど忘れした」という意味のフレーズです。


( 例 )

A: Could you put this in the...It slipped my mind.
これをその、あれに入れて……名前を忘れちゃった。

B: The glove compartment.
グローブボックスでしょ。

A: That's right.
その通り。


2011年04月18日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(10)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪


I'm trying to remember.


( 解説 )

ショッピングをしているときに商品名が思い出せない、というようなときに使えるのがこの表現です。
直訳すると「思い出そうとしてるんだけど…」という意味です。直接「何だっけ?」と聞くより、少し丁寧な感じになります。やんわりと、「わからないから教えてもらえないか」という意図を相手に示すことができます。
相手が言った答えが正解ではなかったら、さらに for scarves(スカーフに付けるもの)などと情報を補足するといいでしょう。


( 例 )

A: I need to get a...Ahh, I'm trying to remember.
買いたいんですけど。その〜、あれを……名前が思い出せなくって。

B: Necklace?
ネックレスですか?

A: No...for scarves.
いや、スカーフに付けるもの。

B: A broach?
ブローチ?

A: That's it.
それです!


2011年04月15日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(9)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪


What's his/her name?


( 解説 )

人の名前を忘れてしまうことはよくあることです。そんなときは、この表現を使えば大丈夫です。
しかし、やはり少し失礼にあたるので、例文のように、
Her name slipped my mind. (うっかり失念してしまって…)
などの表現を使ってフォローした方がいいでしょう。


( 例 )

A: Everyone is here except her...Oh, what's her name?
みんなそろっているな。 彼女を除いて……えっと彼女の名前は何だっけ?

B: Elizabeth?
エリザベスでしょ?

A: Yes. Her name slipped my mind.
そう。名前をうっかり忘れてしまった。

2011年04月13日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(8)

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(8)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪


What's it called?


( 解説 )

「それって、何て呼ばれてる?」ということです。これを使った後で、会話例のように色や形などを説明すれば、相手がそれを頼りに答えを出してくれるはずです。
ちなみに、下の例は「バーでの注文」なので、「おそらく飲み物だろう」ということが相手にもわかっているので話が早いでしょう。


( 例 )

A: I'd like to order a...what's it called?
注文したいんだけど……えっと何て言うんでしたっけ?

B: What color is it?
どんな色をしてます?

A: It's white, banana flavor.
白くて、バナナ味。

B: A banana daiquiri?
バナナダイキリですか?

A: Yes, that's it.
そうそう、それそれ!

2011年04月11日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(7)

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(7)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪


Amazing!/Astonishing!/Astounding! etc.


( 解説 )

効果的なリアクションで感情をうまく伝えることによって、「聞き上手」になれます。
感情表現というと、I am happy.などのようにI am...という形を想像しがちですが、シンプルに1語だけで感情を伝えることができます。


( 例 )

●Amazing!/Astonishing!/Astounding!
  すごい!

●Delightful!
  うれしい!

●Lovely!
  すてき!
  (!)主に女性が使う表現です。男性が使うと、ちょっとオカマっぽくなってしまいます。

●Phat!
  かっこいい!

2011年04月08日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(6)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪


You do?/ You did?


( 解説 )

一般動詞の場合は、次のようになります。時制に気をつけましょう。


( 例 )

A: I have a Japanese student staying at my home.
日本人の学生がうちにホームステイしているんだ。

B: You do?
そうなの。

A: I made tempura for dinner last night.
昨日は夕食にテンプラを作ったわ。

B: You did?
ほー。

A: I read Genji Monogatari when I was in high school.
高校の時に源氏物語を読んだわ。

B: You did?
そうだったんだ。





2011年04月06日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(5)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪


You will?/ You can?


( 解説 )

助動詞の場合も同様です。


( 例 )

A: I'll be able to finish this in two hours.
あと2時間でこれを終わらせられるよ。

B: You will?
そうなの。

A: I can count up to 10 in Japanese.
日本語で10まで数えられるわ。

B: You can?
本当?





2011年04月04日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(4)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪


You are?/ You were?


( 解説 )

相手が「I+be動詞」を使って話してきたら、こんなふうに応答して
みましょう。


( 例 )

A: I'm going to Japan next year.
来年日本に行くつもりなの。

B: You are?
そうなんだ。

A: I was really busy yesterday.
昨日はめちゃめちゃ忙しかったよ。

B: You were?
そうだったの。





2011年02月23日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(3)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪


I'm sorry


( 解説 )

I'm sorry には2つの意味があることに注意しましょう。「申し訳ありません」という「謝罪」の意味と、
「かわいそう」 「お気の毒に」という「同情」の意味があります。


( 例 )

● I'm sorry I said that.
あんなこと言ってごめんね。

● I'm sorry to hear that.
それはかわいそうに。

2011年02月21日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(2)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪


I know


( 解説 )

この know は「知っている」 というよりも、 相手の立場や気持ちなどを
「理解している」というニュアンスです。


( 例 )

● I know what you mean.
わかりますよ、そうですね。

● I know how you feel.
お気持ちはわかります。

● I know you tried really hard.
一生懸命やったことは、わかってますよ。

2011年02月18日

誰でもそれなりに話せる! 英会話のマル秘基礎話術(1)



このシリーズでは、「言い出し」や「あいづち」など、会話を円滑に進めるための便利な表現をご紹介します。
英会話のコツを覚えて、スムーズな会話を目指しましょう♪


Are you all right?


( 解説 )

そのまま Are you all right? (大丈夫?)と相手を気遣う一言としても活用できますが、
以下のように、色々な言葉を続けるパターンも便利なのでぜひ覚えておきましょう。


( 例 )

● Are you all right on Thursday?
 木曜日は大丈夫ですか?

● Are you all right with this?
これでいいですか?

● Are you all right with her?
彼女とはうまくやってる?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。