2009年11月04日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(14)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Big deal./そんなことか

■解説■
文字通り訳せば「たいしたことだ」ですが、皮肉っぽく「それがどうした、たいしたことないじゃないか」という意味を表します。大げさな言い方をする相手などに使うことができます。

■会話例■
Alice is coming to visit.
アリスが来るんだ。
Big deal. I don't really care.
なによ。どうでもいいわよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(13)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Who cares?/どうだっていい

■解説■
「誰が気にするの?」から転じて、「そんなことはどうでもいい」という意味で使われます。相手が持ち出した話題について「関係ない」と無関心を表す場合もあります。

■会話例■
You'll get over him. There are other men.
そのうち彼のことは忘れるよ。男はほかにもいるよ。
Who cares? I'll never fall in love again.
どうだっていいわ。2度と人を好きにならない。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(12)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Oh, brother./しまった、いやになるな

■解説■
困ったこと、迷惑なことが何度か繰り返して起こったあとに、あきらめや不快感を込めて使います。「もういい加減にしてくれ」といったニュアンスがあります。

■会話例■
Where were you yesterday? We had an appointment.
昨日はどこにいたの? 会う約束をしてたでしょ。
Oh, brother. I forgot all about it.
しまった。すっかり忘れてたよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(11)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Not again./またか

■解説■
困ったこと、迷惑なことが何度か繰り返して起こったあとに、あきらめや不快感を込めて使います。「もういい加減にしてくれ」といったニュアンスがあります。

■会話例■
Oh, no! I dropped another plate.
あっ! またお皿を落としちゃった
Not again. This is the third time today.
またかい。今日、3回目だぞ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月26日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(10)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Too bad./かわいそうに、残念だ

■解説■
ついてない相手に同情したり、残念なニュースを聞いてがっかりしたときの表現です。例えば Too bad you can't take part.(君が参加できないなんてがっかり)というように、文を続けてもいいでしょう。

■会話例■
I fell down some stairs and broke my leg.
階段から落ちて、脚の骨を折ったんだ。
Too bad.
かわいそうに。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月23日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(9)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Don't ask./聞かないで

■解説■
何かの結果について尋ねられて、よくなかったときの返答として使われます。このフレーズが使われた時点で、すでに結果が悪かったことを伝えている表現なので注意してください。

■会話例■
How did your presentation go?
プレゼンはどうだったの?
Don't ask. It went terrible.
聞かないでくれ。最悪だったんだ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(8)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Can't complain./そこそこいい、満足してる

■解説■
How are you doing? などのあいさつに対して使います。 日本語の「文句なし」のように最上を表すわけではなく、そこそこ満足しているという状態を指します。

■会話例■
How's your new job?
今度の仕事はどう?
Can't complain.
そこそこいいよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(7)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Could you?!/ほんとに!?

■解説■
相手の提案に対して、「ほんとにそうしてくれるの!?」と聞き返す表現です。Really? だけではなく、こんなネイティブらしい尋ね方もしたいですね。

■会話例■
I could give you a ride to the airport.
僕が空港までクルマで送るよ。
Could you?! That would really be great.
ほんとに!? すごく助かるわ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(6)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Hot dog!/ばんざい、わーい!

■解説■
喜びや満足を表す感嘆のフレーズです。アメリカの古い漫画に由来する表現で、主に若者たちが使います。

■会話例■
I did it! I got us tickets to the Rolling Stones concert.
やったわ! ローリングストーンズのコンサートのチケットが手に入ったの。
Hot dog! I love the Rolling Stones!
ばんざーい! ローリングストーンズは大好きなんだ!
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月14日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(5)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Lucky you!/いいな!

■解説■
相手の幸運がうらやましいときに、「ついてるね」という意味で使います。単に You're lucky! と言うよりも、 カジュアルで生き生きとした表現です。Lucky devil! とも言います。

■会話例■
I just won a trip to Hawaii!
ハワイ旅行が当たったの!
Lucky you!
いいな!
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(4)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Have fun!/楽しんできてね!

■解説■
どこかに出かける人を送り出しながら使います。日本語では「楽しんできてね」とはあまり言いませんが、にこやかに「行ってらっしゃい」と言う感覚で、気軽に使ってみたいフレーズです。

■会話例■
I'm going to a movie. See you later.
映画に行ってくるよ。じゃあね。
Have fun!
楽しんでらっしゃい!
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月09日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(3)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Good job!/よくやった!

■解説■
Good going! と同様に、ほめたり、励ましたりするときの定番フレーズです。「よし!」という感じのかけ声としても使われるので、スポーツ観戦などでも活用できます。

■会話例■
I did it! I got the car started!
よし! エンジンがかかった!
Good job! Now we can finally go home.
よくやったわ! これでやっと家に帰れるわね。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(2)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

That's cool./すごいね、いいね

■解説■
相手の話に魅力を感じたり、関心を抱いたりしたときに使われるカジュアルな表現です。何げないあいづち程度に使われることもあります。「すごいね」の意味では That's neat. も使われます。

■会話例■
I'm going bungee jumping on the weekend.
週末バンジージャンプをやりに行くんだ。
That's cool. But don't expect me to join you.
すごーい。でも私は遠慮しとくわ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(1)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Good going!/やったね!

■解説■
相手が成し遂げた事柄をほめたたえて言うフレーズです。このあとに、例えば You studied hard.(がんばって勉強したからね)など、何かひとこと付け加えるとさらによいでしょう。

■会話例■
My photograph got first place.
僕の写真が1位に選ばれたんだ。
Good going! You could go professional.
やったわね! プロになれるわよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする