2010年02月12日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(54)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

今日で総集編も最後です。
もう1度見直して、実際の会話で使えるようになりましょう!


▼総集編3▼


■ 驚く・あきれる ■

I'm speechless. 言葉も出ない
Come again?! 何だって!?
Holy cow! うそ!、すごい!
How nice! いいね!
For real?! 本当に!?
Good grief. 何てことだ、信じられない
Oh, my! まあ、まさか!


■ 励ます・なだめる ■

Calm down. 落ち着いて
It happens. そういうこともある
Cheer up! 元気を出して!
Chin up! 元気を出して!
Cool down! 冷静になって!
Everything OK? 困ったことはない?
Let's talk. 話してみて


■ 断る・否定する ■

Don't bother. 気にしないで、別にいいよ
Certainly not. まさか、絶対にダメ
Nothing doing. とんでもない、絶対に嫌だ
No chance. 絶対にありえない
No way! どうしても嫌だ!どうしても嫌だ!
Forget it. もういいよ
I'm OK. 私は大丈夫


posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月10日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(53)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

今日も総集編をお送りします。
もう1度見直して、実際の会話で使えるようになりましょう!


▼総集編2▼


■ 怒る・気分を損ねる ■

Look here! おいおい、いいか
Bug off! あっちへ行け!
Come on! 早く!
Damn it! くそ!
Can it! うるさい!
Some people. なんてやつだ
Good riddance. いなくなってせいせいする
Sue me. だったらどうなんだ


■ 同意する・受け入れる ■

I'm in. (話に)乗った
Sounds good. いいね
Good point. それはそうだね、なるほど
Go ahead. どうぞ
No problem. いいですよ
You bet. もちろん
Sure thing. もちろんいいよ
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(52)

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(52)

このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

今日から3回に渡って、総集編をお送りします。
もう1度見直して、実際の会話で使えるようになりましょう!


▼総集編1▼


■ ほめる・喜ぶ・満足する ■

Good going! やったね
That's cool. すごいね、いいね
Good job! よくやった!
Have fun! 楽しんできてね!
Lucky you! いいな!
Hot dog! ばんざい、わーい!
Could you?! ほんとに!?
Can't complain. そこそこいい、満足してる


■ 悲しむ・がっかりする ■

Don't ask. 聞かないで
Too bad. 聞かないで
Not again. またか
Oh, brother. しまった、いやになるな
Who cares? どうだっていい
Big deal. そんなことか
So-so. いまいち
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(51)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

I'm OK./私は大丈夫

■解説■
飲み物を勧められたときなどの、ちょっとした申し出を断るときの丁寧な言い方です。「いらない」と言うよりも、ずいぶん感じがいいです。レストランなどでも使うことができます。

■会話例■
Would you like some more coffee?
コーヒーのおかわりはいかがですか。
I'm OK. Thank you.
大丈夫。ありがとう。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(50)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Forget it./もういいよ

■解説■
頼んだことが快諾されなかったときなどに、「もう頼まない」という投げやりな意味合いで使われます。また、お礼の言葉に対し、「気にしないで」と返す用法もあります。

■会話例■
Could you help me copy these reports?
報告書のコピーをとるの、手伝ってくれない?
Maybe tomorrow.
多分明日ならね。
Forget it. I'll do it myself.
それならいいよ。自分でやる。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(49)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

No way!/どうしても嫌だ!

■解説■
依頼や申し出に対する強い拒否と否定に使う表現です。way にアクセントを置きます。また、信じられないことを聞いて、「うそでしょ!?」という意味でも使われます。

■会話例■
I'll meet you at 7:30 in the morning.
朝の7時半に会いましょう。
No way! I can't get up that early.
嫌だよ! そんなに早く起きられないよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月29日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(48)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

No chance./絶対にありえない

■解説■
chance は「可能性、見込み」。No chance. で「絶対にありえない」の意味になり、相手の頼みを断るときに使われます。Fat chance. とも言うことができます。

■会話例■
I need $500 to get my computer fixed. Could you give me a loan?
パソコンの修理に500ドルいるんだ。貸してくれない?
No chance. You still owe me $200.
ありえないわ。まだ200ドル返してもらってないもの。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(47)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Nothing doing./とんでもない、絶対に嫌だ

■解説■
カジュアルな言い方ですが、相手の頼みをきっぱりと断るときの表現です。

■会話例■
Could you work for me on Saturday?
土曜日、出社してくれないか。
Nothing doing. I have a date.
絶対に嫌よ。デートがあるの。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月25日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(46)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Certainly not./まさか、絶対にダメ

■解説■
快諾を表す Certainly. の反対で、強く否定したり、「ダメ!」と禁止したり、相手の頼みごとをピシャリと断るときに用います。

■会話例■
Are you going to buy John's computer?
ジョンからパソコンを買うの?
Certainly not. He's asking too much for it.
まさか。僕からぼったくろうとしてるんだから。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月22日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(45)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Don't bother./気にしないで、別にいいよ

■解説■
Don't bother. は命令形であるが、「気にしないでいいですよ」というニュアンスになり、相手に失礼なく助力の申し出などを断ることができます。無駄なことをしようとしている人を、「いいよ」と制するときにも使えます。

■会話例■
I can carry this box for you.
この箱、運んであげるよ。
Don't bother. My husband will get it.
気にしないで。夫がやるから。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(44)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Let's talk./話してみて

■解説■
悩みがありそうな相手に言うひとことです。「聞いてあげるから、きちんと話してみて」という意味で使われます。相手を思いやる気持ちが込められたフレーズです。

■会話例■
Everything is going wrong.
何もかもうまく行かない。
Let's talk. Tell me all about it.
話してみなさいよ。何でも話してみて。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月18日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(43)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Everything OK?/困ったことはない?

■解説■
「すべて順調?」という意味で、どこか様子のおかしい相手にさりげなく事情を聞いてみる表現です。相手のことを気にかけていることが伝わります。Is everything OK? とも言います。

■会話例■
Everything OK? You look a little down.
大丈夫? ちょっと落ち込んでるみたいよ。
Well, actually, I got fired.
うん、実はクビになったんだ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月15日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(42)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Cool down!/冷静になって!

■解説■
怒っている人を落ち着かせるフレーズで、日本語で「頭を冷やして」と言うのに近い比ゆ表現です。Calm down. と一緒に覚えておきましょう。

■会話例■
I'm so mad! I can't stand that man!
すっごくむかつく! あいつには我慢できない!
Cool down! What did he do this time?
落ち着いて! 今度は何をしでかしたの?
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月13日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(41)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Chin up!/元気を出して!

■解説■
こちらも励ましのひとことです。「あごを上げて前を見ようよ」と元気づける表現です。Keep your chin up! とも言います。

■会話例■
I hate this rain. It makes me so gloomy.
雨って大嫌い。とっても憂うつになるわ。
Chin up! It's not going to rain forever.
元気出して! 永遠に雨が降り続けるわけじゃないんだから。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(40)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Cheer up!/元気を出して!

■解説■
落ち込んでいる相手を励ますときの定番表現です。 You can try again.(またトライすればいいよ)など、相手が前向きになれるような言葉を付け足すと説得力が出ます。

■会話例■
I can't believe it. I failed the test again.
信じられない。また試験に落ちてしまった。
Cheer up! You can always take it again.
元気出して! またいつだって受けられるんだから。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(39)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

It happens./そういうこともある

■解説■
悲しい経験をしたり、大きな間違いをして、落ち込んでいる相手をなぐさめるときの表現です。この it は「そのような悪いこと、残念なこと」を指します。

■会話例■
My husband left me for another woman.
夫が私を捨てて、他の女の人と出て行ったの。
It happens. Some men are total jerks.
そういうこともあるさ。最低な男もいるんだ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(38)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Calm down./落ち着いて

■解説■
calm down は「冷静になる」という意味のイディオムです。命令形にすると、怒っている人や取り乱している人、また喜びのあまり大騒ぎしている人などを静めるときに使えます。

■会話例■
Oh, no! My computer froze and I've lost two-days work.
ああ! パソコンがフリーズして2日分の仕事が消えちゃったわ。
Calm down. I think I can get it back for you.
落ち着いて。元通りにできると思うよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(37)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Oh, my!/まあ!、まさか!

■解説■
ちょっとした驚きを表すひとことです。Oh, my God! を短くした形で、いいことにも悪いことにも使えます。どちらかというと女性が使う場合が多いです。

■会話例■
I got you something in England.
君にイギリスのおみやげがあるんだ。
Oh, my! It's a scarf.
まあ! スカーフじゃない。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(36)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

Good grief./何てことだ、信じられない

■解説■
Good grief. は悪いニュースを聞いたり、よくないことなどが起こったときに、困惑やいらだちを込めて、「信じられない」という意味で使う表現です。grief は「悲しみ、悩みの種」の意味です。

■会話例■
I can't believe this! Someone's covered the house with graffiti.
信じられない! 誰かが家に落書きしたわ。
Good grief.
何てことだ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

ネイティブ直伝!2語の定番表現で生き生き英会話!(35)



このシリーズでは、ネイティブの日常会話によく登場する2語の定番フレーズをご紹介。“Hot dog!”や“Can it!”といった2語の簡単なフレーズを使って、 英会話をもっと生き生きとしたものにしましょう!

For real?!/本当に!?

■解説■
for real は「本当に、実際に」という意味のイディオムです。 このように疑問形にすると、Are you serious?(マジで?)と同様の意味になります。

■会話例■
I found a million dollars!
100万ドル拾ったよ!
For real?! You're just joking.
ほんとに!? 冗談でしょ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2語の定番表現で生き生き英会話! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。