2009年10月02日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(51)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

今日でこのシリーズは終了です。
改めて見直しながら、トレーニングしましょう!

▼総集編3▼


■ 人の態度、行為 ■

仕事をさくさくこなす get right (down) to work
〜とラブラブな関係で head-over-heels in love with
ばたばたしている be in a rush
へとへとに疲れる be worn out
おろおろする be at a (complete) loss
あっぷあっぷする can't come up for air
ぎくしゃくする be strained
うだうだ言う grumble
ぶらぶら過ごす just hang around
まったりする sit around


■ 人の気持ち ■

いやいやながら against one's will
そわそわする be fidgety
かりかりする be touchy
つんつんする be in a snit
もやもやする be clouded
わくわくする be excited


posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月30日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(50)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

今日は総集編の2回目です。
改めて見直しながら、トレーニングしましょう!

▼総集編2▼


■ 人の様子・気性 ■

げじげじ眉毛 beetling eyebrows
つやつやした髪 glossy hair
ひょろひょろした skinny
すらっとした脚 slender legs
ぽっちゃり系の女性 chubby woman
ばりばりのキャリアウーマン high-flying career woman
けばけばしい be showy
ぎすぎすしている be stiff
さばさばしている be frank and open-hearted
ころころした赤ん坊 baby as round as a butterball
かつかつで暮らす barely survive


■ 人の態度、行為 ■

もりもり食べる eat something up
ずばずば言う speak candidly
はきはきと話す speak clearly
がんがん〜する really hard
めきめき伸びる make remarkable progress
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(49)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

今日から3回に渡って総集編をお送りします。
改めて見直しながら、トレーニングしましょう!

▼総集編1▼


■ 物・動物の状態 ■

ひんやりデザート an icy dessert
あつあつのご飯 steamimg hot rice
ねばねばした食べ物 sticky food
さらさらの血液 clean blood
ふかふかのベッド a soft bed
ふんわりパーマ a fluffy perm
ぎゅうぎゅう詰め a can of sardines
もじゃもじゃの犬 a shaggy dog


■ 人の様子・気性 ■

うるうるしたひとみ watery eyes
きらきらしたひとみ sparkly / sparkling eyes
くりくりの目 big round eyes
ぴくぴくする目 a twitching eye
ぽってりした唇 full, plump lips
ムキムキの体 muscular body
お肌すべすべ smooth skin
かさかさ肌 dry, chapped skin
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(48)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
わくわくする/be excited

▼解説▼
喜びや期待に対してわくわくした感じを出すには、excitethrill を使って、be excitedbe thrilled などと表現すればよいでしょう。わくわく感は feeling of excitement と言います。

▼会話例▼
Tomorrow's the big performance.
明日、いよいよ本番だね。
I'm so excited.
とってもわくわくするわね。待ちきれないわ!
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(47)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
もやもやする/be clouded

▼解説▼
頭の働きが鈍って心が晴れない様子、つまり曇った状態なので、clouded(雲で覆われた)を使えば比ゆとして伝わります。ちなみに、clouded prospects で「お先真っ暗」という意味になります。

▼会話例▼
You're not making much sense.
言っていることがちょっと変だけど。
Sorry, my mind is clouded from the medication I'm on.
ごめんなさい、服用している薬のせいで頭がもやもやしているの。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(46)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
つんつんする/be in a snit

▼解説▼
何かにいらだっていて、とっつきにくい態度は snit(いらだち、不機嫌)を使って表現するとよいでしょう。また、髪の毛などがつんつんしている場合は、spiky(先のとがった)を使って、spiky hair(つんつん頭)などと表現できます。

▼会話例▼
Don't be in a snit just because I'm late.
遅刻したくらいでそんなにつんつんするなよ。
The movie's already started!
もう映画が始まっちゃったじゃない!
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(45)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
かりかりする/be touchy

▼解説▼
神経がいらだっているさまのことなので、「神経質な、怒りっぽい」という意味の touchy を使えばうまく表現できます。ちなみに、物が乾いて堅いときの「かりかり」は、these potato chips are crisp/crunchy.(このポテトチップスはかりっとしている)のように、crispcrunchy を使います。

▼会話例▼
She's been touchy recently.
彼女、このところずっとかりかりしてるね。
She said that her husband's been coming home late.
だんな様の帰りが遅いらしいの。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(44)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
そわそわする/be fidgety

▼解説▼
「落ち着きのない」という意味の形容詞 fidgety を使って表現できます。fidget は動詞では「そわそわもじもじする」の意味です。 また、名詞として使った、 be in a fidget(そわそわしている)、have the fidgets (そわそわする)なども覚えておきましょう。

▼会話例▼
Why are you so fidgety?
なんでそんなにそわそわしているの?
I can't wait to find out how the soccer game turned out.
サッカーの試合結果が気になっちゃって。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(43)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
いやいやながら/against one's will

▼解説▼
「いやいやながら→自分の意志に反して」ということなので、against one's will が使えます。unwillinglyreluctantly(しぶしぶ)を使ってもよいでしょう。

▼会話例▼
I heard that baseball player is going to be traded.
あの野球選手、トレードされるんですってね。
Yeah, against his will.
ああ、いやいやながららしいよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月11日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(42)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
まったりする/sit around

▼解説▼
「まったり」は最近の若者言葉では、くつろいでいる状態を指します。英語では、ネイティブがよく使う、sit around(のんびり過ごす)という言い方がこれにあたるでしょう。反対に I can't sit around! と言えば、「のんびり座ってる場合ではない!→こうしちゃいられない!」ということになります。

▼会話例▼
What do you want to do today?
今日の予定はどうしたいの?
How about just sitting around the house?
家でまったりしない?
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(41)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
ぶらぶら過ごす/just hang around

▼解説▼
hang around は「ぶらぶら過ごす」の意味でネイティブがよく使う表現です。just を前につけると、ぶらぶらした感じがさらに出ます。hang out も同じ意味でよく使われるので、一緒に覚えるとよいでしょう。

▼会話例▼
Now that you finally quit your job, what are you going to do?
仕事をとうとうやめちゃって、これから何をするつもりなの?
I think I'll just hang around for a while.
しばらくぶらぶら過ごそうと思ってるんだ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(40)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
うだうだ言う/grumble

▼解説▼
終わったことに対していつまでも不平を言っている様子を表す表現なので、「愚痴をこぼす」という意味にとらえて、grumble が使えます。

▼会話例▼
Have you talked to Brian lately?
最近、ブライアンと話した?
Yes, but he's still grumbling about being passed over for the promotion.
ああ、 でもあいつったら、昇進できなかったことをまだうだうだ言ってるんだ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月04日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(39)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
ぎくしゃくする/be strained

▼解説▼
人間関係が「ぎくしゃくする」という場合は、be strained を用いるとよいです。「ぎくしゃくとした関係」は strained relations と言います。また、動きが悪く鈍い場合の「ぎくしゃくする」は、do not move/work smoothly となります。

▼会話例▼
Why didn't the CEO invite Mr. Smith?
なんで CEO はスミスさんを招待しなかったんだい?
Their relationship has been strained by some money problems.
なんだかお金の問題でぎくしゃくしてるみたい。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(38)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
あっぷあっぷする/can't come up for air

▼解説▼
「あっぷあっぷ」はおぼれかけて息ができないでいる様子からきています。そこで、can't come up for air を使えば「あっぷあっぷ」という感じがうまく表現できます。feel like I'm drowning(おぼれているかのようだ)という表現でもよいでしょう。

▼会話例▼
How have you been doing lately?
最近、調子はどう?
I'm getting so much work that I feel I can't come up for air.
仕事が増えて、毎日あっぷあっぷだよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(37)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
おろおろする/be at a(complete)loss

▼解説▼
「おろおろする」とは事態に対処できず途方に暮れていることなので「途方に暮れる」という意味の be at a loss が使えます。 complete をつけて強調してもよいでしょう。

▼会話例▼
You're lucky to have such a reliable brother.
しっかりした弟さんがいていいね。
No way. When Mom was in the hospital, he was at a complete loss.
全然。母が入院したときなんか、おろおろしちゃって。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(36)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
へとへとに疲れる/be worn out

▼解説▼
ぐったり疲れた様子を表す be worn out 、あるいは be tired outbe exhausted が使えます。また、口語では be tuckered out 、スラングでは be zonked という表現もよく使われます。

▼会話例▼
Did you have fun at the pool?
プールは楽しかった?
You bet. I'm completely worn out.
もちろん。もうへとへとに疲れちゃったよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(35)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
ばたばたしている/be in a rush

▼解説▼
「ばたばたしている」は、慌てて急いでいることであるので、rush(急ぐこと)を使って be in a rush とすれば、そのニュアンスが伝えられます。be in a hurry としてもよいでしょう。

▼会話例▼
Thanks for helping me out yesterday.
昨日はお手伝いしていただいて、ありがとうございました。
No, I'm sorry I was in such a rush.
いいえ、すごくばたばたしていてすみませんでした。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(34)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
〜とラブラブな関係で/head-over-heels in love with

▼解説▼
head-over-heels in love with で「〜にほれ込んで、ぞっこんで」 という意味になります。head over heels は単独では、「強烈に、すっかり」の意味です。

▼会話例▼
Today's my parents' 30th wedding anniversary.
今日はうちの両親の結婚30周年なんだ。
It's neat that they're still head-over-heels in love with each other.
いつまでもラブラブなのってすてきよね。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(33)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
仕事をさくさくこなす/get right(down)to work

▼解説▼
get(down)to work(仕事につく)に、「直ちに」を意味する right を加えて、仕事をすぐにてきぱき処理する様子を表すことができます。

▼会話例▼
That new guy is really a hard worker.
新しく来た人、すごく仕事熱心だよね。
I know. He just gets right down to work.
そうなの。仕事なんかさくさくやっちゃうのよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

会話が弾む! 擬態語表現の英語変換術(32)



このシリーズでは、あなたの英語を表情豊かにする、多彩な擬態語をご紹介。“血液サラサラ”“ゲジゲジ眉毛”といった微妙な表現を英語でも伝えられるようになりましょう。

▼今日の表現▼
めきめき伸びる/make remarkable progress

▼解説▼
成長や進歩の度合いが著しいことを表すので、remarkable(際立った、並外れた、注目すべき)を使うとうまく表現できます。

▼会話例▼
Your rival this year is really strong.
今年のライバルは手強いわね。
Since they changed coaches, they've made remarkable progress.
コーチ陣が変わってから、めきめき伸びたな。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 擬態語表現の英語変換術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。