2008年10月10日

苦手を克服! 数量の英語表現(36)


リスニングにトライ!

数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!

全種類

ヤキトリを全種類3本ずつください。
I would like three yakitori of each kind.

解説>>>...of a kind は「同じ種類の…」の意味で、two of a kind なら「似ているもの2つ、同類2つ」という意味。この場合の of each kind もこれと似た使い方で、「数+名詞+of each kind」で「…を(いくつ)全種類」となる。

〜以上

3つ以上取ってはいけません。
Don't take more than two .
解説>>>この場合のように個数を言うときには、more than two は日本語の「3つ以上」にあたる。more than three では「4つ以上」になってしまう。「2つ以上」は more than one。同様に less than two は「2つ未満」すなわち「1つ」を意味するので注意すること。


posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

苦手を克服! 数量の英語表現(35)


リスニングにトライ!

数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!

数百

この本を数百ページ読んだ。
I read several hundred pages of the book.

解説>>>「数百」は several/a few hundred の形で表せる。の some one hundred と言うと「約100」の意味になる。なお、「数十」は some dozens。。

総数

1月からの入院患者の総数は、5月末現在100人になりました。
The total number of patients hospitalized since January amounted to 100 as of the end of May.

解説>>>amount to で「総計〜になる」の意。come to を使ってもよい。as of は「〜の時点で」の意味。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

苦手を克服! 数量の英語表現(34)


リスニングにトライ!

数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!

2倍(の時間)

それはたぶん、私たちが最初に計画した日数の2倍はかかるだろう。
It will probably take twice as long as we had originally planned.

解説>>>as long as や as much as などは同程度を意味する。今問題になっているのは時間の長さだから long が適当。「2倍」は最初の as の前に twice/double を置く。

2倍(の大きさ)

このまくらは、あのまくらの2倍の大きさです。
This pillow is double the size of that one.

解説>>>「〜の2倍の大きさ」は、size という名詞を使うと double/twice the size of となる。twice as large as とも言える。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

苦手を克服! 数量の英語表現(33)


リスニングにトライ!

数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!

〜くらい

ノートパソコンの耐用年数は5年くらいじゃないかなと思う。
I think the useful life of a laptop computer is five years or so.

解説>>>...or so で「…くらい」の意味で、不確かなことを表す。more or less は「多かれ少なかれ」に近く、数詞には使わず、程度を表すことが多い。

大台

黒字が1000万ドルの大台を超えた。
Our surplus has exceeded the $10 million mark.

解説>>>「大台」とは大きな境目となる数値のことだが、英語では通常 mark で表す。人口、部数などにも用いる。動詞は hit、pass、exceed などを用いる。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

苦手を克服! 数量の英語表現(32)


リスニングにトライ!

数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!

〜以上

これらの液晶テレビは40万円以上します。
These liquid crystal televisions cost more than 400,000 yen .

解説>>>Section 1 のThese computers cost 300,000 or more.(これらのコンピューターは30万円以上します)のように or more ならよいが、more だけでは使えない。

推定〜

推定100人がその事故で死亡した。
An estimated 100 people were killed in the accident.

解説>>>「推定〜」は「an estimated+複数形」(問題文の people は単複同形)。「ひとまとめの総計」という意識が働いているために an がつく。ただし、動詞は複数形のほうに呼応して are や were などになるので注意すること。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

苦手を克服! 数量の英語表現(31)


リスニングにトライ!

数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!

縮尺

5万分の1の地図を売っていますか。
Do you sell 1 to 50,000 scale maps?

解説>>>「5万分の1の縮尺」は a scale of one to-fifty-thousand と言う。縮尺には to を使うことに注意。1-to-50k、1:50,000とも書く。50k のk はkilo=1,000の略。

○分の1

すべての側が1000分の1ずつ負担することになります。
All sides will be responsible for a thousandth part of the costs.

解説>>>分数の分母には序数を使い、分子には普通の数(基数)を使って、分子から読む。part は「全体を等分したうちの1つ」を意味する。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

苦手を克服! 数量の英語表現(30)


リスニングにトライ!

数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!

10億

世界の携帯電話ユーザーの総数は、すでに10億人を突破している。
The total number of cellphone subscribers in the world has already exceeded one billion.

解説>>>「1億」は前問からわかるとおり、one hundred million。「10億」になるとけたが変わり、billion になる。ten billion では100億になってしまうので注意。

小数点

平均点は50.6でした。
The average score was fifty point six.

解説>>>小数点は point で表す。複数形にはしないこと。小数点以下は数字を1つ1つ読んでいく。
[例]3.14=three point one four、0.865=zero point eight six five
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

苦手を克服! 数量の英語表現(29)


リスニングにトライ!

数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


…5万

このプラズマテレビは75万円もしました。
This plasma television cost seven hundred fifty thousand yen.

解説>>>10万は one hundred thousand であるから、70万は seven hundred thousand。75万は seven hundred fifty thousand というように、-fifty をつけ足す。million は100万だから seventy-five million は7500万。

億円

3億円当たらないかな。
I hope I will win three hundred million yen.

解説>>>1億は one hundred million だということをしっかり覚えてしまおう。three thousand million という表現は使わず、30億は three billion と言うのが正しい。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

苦手を克服! 数量の英語表現(28)


リスニングにトライ!

数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!

10万

10万円貸してくれませんか。
Could you lend me one hundred thousand yen?

解説>>>10万は one hundred thousand。1万は ten thousand。「1万〜10万」が「ten thousand〜one hundred thousand」に呼応することをしっかり覚えておこう。

2〜9万

彼から8万円借りた。
I borrowed eighty thousand yen from him.

解説>>>8万や5万など10万の大台に乗らないうちは、thousand の前に eighty や fifty など -ty のつく数をつける。1万だけは ten。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

苦手を克服! 数量の英語表現(27)


リスニングにトライ!

数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


電話番号

EU加盟国共通の緊急電話番号は112です。
Call one one two to contact emergency services in EU countries.

解説>>>電話番号は通常数字を1つずつ発音する。会話では、701-5058=seven o one five o five eight[セヴノウワン ファイヴォ ファイヴェイ]のように最初の3けたをつなげて発音し、次の4けたは2けたずつ区切る。

(マンションの)〜棟

私は5号棟の202に住んでいます。
I live in Room 202 in Building Five.

解説>>>この場合、序数ではなく普通の数(基数)を使う。マンションや団地の「〜棟」は building で表す。「街区、区画」も Block (Number) 5のように、基数を使って言う。また、Room 202 は Room two o two と発音する。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

苦手を克服! 数量の英語表現(26)


リスニングにトライ!

今週から、このシリーズが復活です!
数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


〜番線

電車は8番線から出ます。
Our train will leave from Platform Eight.

解説>>>Platform Eight のほか Track Eight とも、また Platform Number Eight のようにも言う。

〜円均一

市内バスの運賃は230円均一です。
All city buses cost a flat fare of 230 yen.

解説>>>「均一運賃」は flat fare、または flat rate と言う。「均一」は flat の代わりに uniform を使ってもよい。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

苦手を克服! 数量の英語表現(25)


リスニングにトライ!

今週から、このシリーズが復活です!
数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


〜(数字)連続して

10日間連続して雨が降っていません。
We haven't had rain for 10 consecutive days.

解説>>>consecutive は「連続した」の意で、数詞+ consecutive days の順になる。例えば「3連敗」は three consecutive losses と言う。また、「5連勝目」は the fifth consecutive victory のように序数を使う。

丈を〜インチつめる

ズボンの丈を1インチつめてもらった。
I had my trousers shortened by an inch.

解説>>>程度・差を表す by(〜だけ)を用いる。"Shorten trousers―$5.00/pair"(ズボンのすそ上げ―5ドル)というような表示を衣料品店などでよく見かける。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

苦手を克服! 数量の英語表現(24)


リスニングにトライ!

今週から、このシリーズが復活です!
数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


階段の段

彼は32段の階段を一気に上がった。
He climbed a flight of stairs with 32 steps without stopping even once.

解説>>>「階段」は stairs、「階段の段」は step。玄関前の2、3段のものは stairs ではなく、steps と言う。a flight of stairs は「(階と階・踊り場の間の)一続きの階段」のことを指す。

クロスワードの縦横

うーん、このクロスワードの、縦の1番がどうもわからない。
Hmm, I can't think of any word for number one down.

解説>>>クロスワード(crossword〈puzzle〉)には across(横)と down(縦)があり、その中に番号順にいくつか問題が並んでいる。across や down は、number より上位の分類なので、英語では後ろにくる。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

苦手を克服! 数量の英語表現(23)


リスニングにトライ!

今週から、このシリーズが復活です!
数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


4人家族

彼のところは4人家族だ。
He's from a family of four.
解説>>>家族やチームなどは、a family of four、a team of four のように言う。member を使って a four-member family/team とも言える。

野球のカウント

松井がカウントツースリーから3ランホームランを打った。
Matsui hit a three-run homer on a 3-2 count.

解説>>>野球のカウントは日米逆で、「カウントツースリー(ツーストライク、スリーボール)」は three-two count と言う。ほかに、a count of three (balls) and two (strikes)、full count、long count とも言う。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

苦手を克服! 数量の英語表現(22)


リスニングにトライ!

今週から、このシリーズが復活します!
数量表現にまつわる英語はまだまだたくさんありますので、どんどんご紹介していきます!楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


A人のうちB人

コンピューターユーザーの10人に8人は、このソフトを持っています。
Eight out of ten computer users have this software.

解説>>>この場合の out of は「(ある数の)中から」という意味であるから、「A人のうちB人」は「B out of A」と言う。よって「10人に8人」は eight out of ten となる。

100点満点

今日の試験は100点満点だった。
(米)I got a perfect score on the exam today.
(英)I got full marks on the exam today.

解説>>>米国ではよく、I got a hundred on today's quiz. のようにも言う。90点は米国では a 90、a score of 90、英国では 90 marks。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

苦手を克服! 数量の英語表現(21)


リスニングにトライ!


時間、お金、長さや重さなど、身の回りには数にまつわる表現がいっぱい。
楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


○分の△

80の8分の3は30だ。
Three-eighths of 80 is 30.

解説>>>分数の分母には序数を、分子には普通の数(基数)を使い、分子から読む。eighthが複数形なのは分子がthreeだからで、1/8ならan eighth/one-eighth。33/8はthree and three-eighthsとなる。


〜倍

この拡大レンズは2.5倍の倍率です。
This magnifying glass has two and a half times magnification.

解説>>>時間の場合、two minutes and a halfというようにも言えるが、「〜倍」の意味のtimesの場合には、two times and a halfという言い方はあまりしない。This magnifying glass magnifies two and a half times.とも言う。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

手を克服! 数量の英語表現(20)


リスニングにトライ!


時間、お金、長さや重さなど、身の回りには数にまつわる表現がいっぱい。
楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


〜位

世界第2位の金の産地はロシアだ。

The world's second largest gold producer is Russia.

解説>>>この場合、second を使うのが適切である。the third largest のように、「the+序数+最上級」で第何位なのかを表す。


〜(100以上)番目

私の姓は日本で101番目に多い姓です。
My surname is the hundred and first most common surname in Japan.

解説>>>hundred(100)に呼応する序数はhundredth(100番目の)だが、hundred and one(101)に呼応する序数は、hundred and first(101番目の)。101st とも書く。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

苦手を克服! 数量の英語表現(19)


リスニングにトライ!


時間、お金、長さや重さなど、身の回りには数にまつわる表現がいっぱい。
楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


〜歳になる

昨日は誕生日だった。僕は30歳になった。

It was my birthday yesterday. I turned 30.

解説>>>turn は口語では「(年齢が)〜になる」の意味で使える。また、It has just turned five o'clock.(5時になったばかりだ)のように「(時刻が)〜になる」の意味にもなる。


〜歳の年齢差

25歳という年齢差にもかかわらず、彼らは結婚した。

Despite a 25-year age difference they got married.


解説>>>an age difference で「年齢差、年齢の開き」の意味になるので、「〜歳の年齢差」と言いたいときは、正解の a 25-year age difference のように「a+数詞-year age difference」と表現すればよい。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

苦手を克服! 数量の英語表現(18)


リスニングにトライ!


時間、お金、長さや重さなど、身の回りには数にまつわる表現がいっぱい。
楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


間隔

14日の間隔を置いて2回注射する必要があります。

You will need two injections at an interval of 14 days.

解説>>>この場合は間隔が1回だけなので、interval は単数になる。そして、今月何日から14日間、というように特定された間隔ではないので、an を使うのが適切である。


1日おき

彼は1日置きにやってくる。

He comes every other day.

解説>>>every other は「1つ置きの」の意味なので、every other day は「1日置き」のこと。every second day とも言う。の every third day は●○○●○○●のような起こり方のことであるから、「2日置き」の意味になる。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

苦手を克服! 数量の英語表現(17)


リスニングにトライ!


時間、お金、長さや重さなど、身の回りには数にまつわる表現がいっぱい。
楽しくリスニングしながら、数量表現をマスターしましょう!


横の列

このいすを横1列に並べよう。

Let's line these chairs up in a row.

解説>>>横並びの列は、通常 row と言う。映画館や劇場などの席の横列のことも row で表す。line up の代わりに put も使える。また、in a row には「1列に」のほかに「連続して」という意味もある。


〜分間隔で

列車はほぼ5分間隔でやってきます。

Trains come at intervals of about five minutes.

解説>>>「ほぼ5分間隔で繰り返しやってくる」ということであるから、間隔が複数あることを意味する。よって、interval は複数形になる。at five-minute intervals も可。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 苦手を克服! 数量表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。