2008年04月28日

英語の間違い徹底チェック(7)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

「たばこをやめた」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I stopped to smoke. I stopped smoking.


<解説>
stop は不定詞を目的語に取らない動詞の代表例。この文では「たばこを吸うために立ち止まった」という意味になってしまう。動名詞を使おう。

A: I stopped smoking. I haven't had a cigarette for two months.
 たばこをやめたよ。もう2カ月も吸ってない。
B: Good for you! I wish I could stop smoking, too.
 すごいわ! 私もやめられたらいいんだけど。



「脚がほっそりしている」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

She has slender legs.She has slender feet


<解説>
feet(foot)が指すのは、くるぶしより下の部分。そこだけほっそりしていても、あまり魅力的には思われない……。

A: Do you think she could be a model?
 彼女、モデルになれると思わない?
B: Yeah. She has slender legs.
 うん。脚が細いしね。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

英語の間違い徹底チェック(6)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

「テニス部に入るつもり」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I'm going to join the tennis club.I'm going to enter the tennis club.


<解説>
enter は確かに「〜に入る」という意味だが、「(建物などに)入る」という意味。非常によくある間違いの1つだ。

A:Are you thinking of joining any club activities?
何か部活には入るつもりなの?
B: I'm going to join the tennis club.
 テニス部に入ろうと思ってるんだ。



「死ぬまで一緒にいたい」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I hope my marriage lasts until death.I hope my wedding lasts until death.


<解説>
日本人にありがちな間違い。wedding は「結婚」ではなく「結婚式」だ。これでは「このままずっと結婚式が続けばいいのに」という意味になってしまう。「結婚」は marriage だ。lasts until death の代わりに lasts a life time と言ってもいいだろう。

A: I hope my marriage lasts until death.
 死ぬまで一緒にいたいと思います。
B: I'm sure you'll both be very happy.
 お二人はきっと、すごく幸せになれると思いますよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月23日

英語の間違い徹底チェック(5)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

「彼女に2回勝ったことある」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I beat her two times.I won her two times.


<解説>
他動詞の win は目的語に人をとると、「〜を恋人にする」という意味になることが多い。beat を使ってみよう。

A: I beat her two times at tennis.
 テニスでは彼女を2回負かしています。
B: Wow, you must be really good!
 ヘー、君って上手なんだね!



「サラダを作るよ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I'm going to cook a salad. I'm going to make a salad.


<解説>
サラダのように火を使わないものに cook を使うと、奇異な感じがしてしまう。cook の場合は必ず加熱を伴う。代わりに make を使おう。

A: I'm going to make a salad for lunch.
 ランチにサラダを作るよ。
B: Do you need a hand? I'm a good cook.
 手伝いましょうか。料理は得意なの。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

英語の間違い徹底チェック(4)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

「家族は何人?」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I have five families.There're five people in my family.


<解説>
「5人家族」という日本語につられて five families としてしまったが、これでは「5組の家族」になってしまう。

A: How many people are there in your family?
 ご家族は何人ですか。
B: There're five people in my family.
 5人です。



「3時までにお昼を食べなきゃ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

We need to eat lunch until 3:00.We need to eat lunch by 3:00.


<解説>
前置詞に注意。until 3:00だと「3時まで食べ続ける」という意味になってしまう。正しくは……。

A: We need to eat lunch by 3:00.
 3時までにお昼を食べなきゃ。
B: We'd better hurry then. It's already 2:30.
 じゃあ、急がないと。もう2時半だよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

英語の間違い徹底チェック(3)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

「お昼からもうビールを3本も飲んだ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I drank three beers after lunch.I have been drinking three beers since lunch.


<解説>
この文では現在完了進行形にしたために、「3本のビールを同時に飲み続けている」という、ちょっとおかしな意味になってしまう。

A: I drank three beers after lunch.
 お昼からもうビールを3本も飲んじゃったよ。
B: You did? You'd better not drive.
 そうなの? 車の運転をしちゃダメよ。



「イチローって知ってる?」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

Do you know who Ichiro is?Do you know Ichiro?


<解説>
knowは「〜と知り合いである」という意味の動詞だから、これでは「イチローと知り合い?」という意味になってしまう。次のように聞くのが正しい。

A: Do you know who Ichiro is?
 イチローって知ってる?
B: Of course! Who doesn't?
 当たり前だよ! みんな知ってるよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月16日

英語の間違い徹底チェック(2)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

「車に乗って」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

Get in/into the car.Get on the car.


<解説>
Get on the car.では「車の上に乗って」の意味になってしまう。Get in/into the car. が正しい表現だ。ただしバスや電車に乗るときは get on。

A: Come on. Get in the car.
 さあ、車に乗って。
B: Sorry, I'll be right there.
 ごめんなさい、今行くわ。



「ハーフコートを買いたい」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I'd like to buy a half-length coat.I'd like to buy a half coat.


<解説>
a half coat では、上下半分、あるいは左右半分しかない、何とも奇妙なコートになってしまう。

A: May I help you, sir?
 何かお探しですか。
B: Yes.I'd like to buy a half-length coat.
 ええ。ハーフコートが欲しいんですが。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

英語の間違い徹底チェック(1)


リスニングにトライ!

今週から新シリーズ「英語の間違い徹底チェック!」が始まります。
何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!


「さあ行こう!」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

Let's move.Let's get moving.


<解説>
Let's move. だけでは「引っ越そう」という意味になってしまう。get moving にすれば、「出かける、出発する」という意味になる。

A: Are you ready to go now?
  出かける準備はできた?
B: Yeah, let's get moving. We have to be there by 4:00.
  うん、出かけよう。4時までに着かなければならないんだから。



「彼が面白いジョークを教えてくれた」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

He told me an interesting joke.He told me a funny joke.


<解説>
interesting は「興味をそそる」の意味なので、「おかしい」jokeに対して使うのは不適切。「おかしい」の意味の「おもしろい」には funnyを使おう。

A: Why are you laughing?
  何で笑ってるんだい?
B: He told me a funny joke.
  彼が面白いジョークを教えてくれたの。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする