2008年06月13日

英語の間違い徹底チェック(27)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

今週はシリーズの総集編です。
これまで、日本人がおかしやすい英語の「間違い」をご紹介してきましたが、総集編では分かりやすく、正しい表現だけを確認していきます。特によくそれではいってみましょう!

【総集編3】


It's on me./I'll get it.
「おごるよ」

A:It's on me tonight.
 今夜はおごるよ。
B:Really? Thanks. I'll get it next time.
 本当? ありがとう。次は私がおごるわね。


You must be joking.
「ウソでしょ」

A:You're going to quit?! You must be joking!
 会社を辞める!? 冗談でしょ!
B:No, I'm serious!
 いや、本気なんだ!

Keep a firm hold on the steering wheel.
「ハンドルをしっかり握って」

A:Keep a firm hold on the steering wheel!
 ハンドルをしっかり握って!
B:Stop bugging me. I know how to drive.
 うるさいわねえ。運転ぐらいできるわ。


I have to work overtime tonight.
「今夜は残業なんだよ」

A:Can't you come home a little earlier?
 もう少し早く家に帰れないの?
B:No, I can't. I have to work overtime tonight.
 無理だよ。今夜は残業しなくちゃならないんだ。


I'm going to take a break.
「ちょっと休憩。」

A: I'm going to take a break.
 休憩しようかな。
B:OK, be back in 10 minutes.
 いいわよ。10分で戻ってきてね。



来週からは、新シリーズ「英語の数量表現」をおおくりします。お楽しみに!


posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

英語の間違い徹底チェック(26)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

今週はシリーズの総集編です。
これまで、日本人がおかしやすい英語の「間違い」をご紹介してきましたが、総集編では分かりやすく、正しい表現だけを確認していきます。特によくそれではいってみましょう!

【総集編2】

I skipped work today.
 「サボる」

A:I skipped work today.
 今日は会社をサボっちゃった。
B:Good! Let's go to the movies.
 いいね! 映画を見に行こうよ。


He left the office.
「会社を出ました」

A:May I speak to Mr. Smith?
 スミスさんをお願いします。
B:I'm sorry, but he left the office half an hour ago.
 あいにくですが、30分前に会社を出ました。


Did you say something?
「何か言った?」

A:Did you say something?
 何か言った?
B:I said, "Please pass me the salt."
 「塩をとって」って言ったんだよ。


She's expecting you.
「彼女が待ってますよ」

A:I'm here to see Ms. Kato.
 加藤さんに会いに来たのですが。
B:Yes, she's expecting you.
 はい、お待ちしておりました。


He's a positive thinker.
「彼はポジティブだ」

A:John is rather optimistic, isn't he?
 ジョンって楽観的だと思わない?
B:Yeah, he's a positive thinker.
 うん。ポジティブなやつだよね。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

英語の間違い徹底チェック(25)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

今週はシリーズの総集編です。
これまで、日本人がおかしやすい英語の「間違い」をご紹介してきましたが、総集編では分かりやすく、正しい表現だけを確認していきます。それではいってみましょう!

【総集編1】

Do you know who Ichiro is?
 「イチローって知っている」

A:Do you know who Ichiro is?
 イチローって知ってる?
B:Of course! Who doesn't?
 当たり前だよ! みんな知ってるよ。


I stopped smoking.
 「たばこをやめた」

A:I stopped smoking. I haven't had a cigarette for two months.
 たばこをやめたよ。もう2カ月も吸ってない。
B:Good for you! I wish I could stop smoking, too.
 すごいわ! 私もやめられたらいいんだけど。


She's putting on her makeup.
 「メイクしている」

A:Where's Sarah?
 サラはどこ?
B:She's in the bathroom putting on her makeup.
 彼女ならトイレでお化粧してるわよ。


She has three cats.
「彼女はネコを3匹飼っている」

A:Does she live alone?
 彼女はひとり暮らしなの?
B:Yes, but she has three cats.
 うん。でもネコを3匹飼っているよ。


Who's calling, please?
 「どちら様ですか?」

A:Hello. Is John there?
 もしもし、ジョンはいますか。
B:Who's calling, please?
 どちらさまですか。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

英語の間違い徹底チェック(24)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!


彼女が食べているものを聞かれて「ナッツだよ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

She's nuts.She's eating nuts.

<解説>
危ない、危ない。nuts は「頭がおかしい(=crazy)」という俗語だ。こんなふうに、うっかり言い間違えると大変なことになるので注意しよう。

A: What's she eating?
  彼女は何を食べてるの?
B: She's eating nuts. Would you like some?
  ナッツだよ。君も欲しい?


「誰かがチーズを切ってくれた」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

Somebody cut the cheese.Somebody sliced the cheese.

<解説>
これは「誰かがオナラをした」という決まり文句。cut の代わりに slice を使おう。

A: Somebody sliced the cheese.
  誰かがチーズを切ってくれたんだね。
B: Looks delicious. Do you think it's OK to eat it?
  おいしそう。食べてもいいかしら?
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

英語の間違い徹底チェック(23)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!


「彼には感情がないんだよ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

He has no feelings.He has no feeling.


<解説>
He has no feeling.は神経マヒなどで「感覚がない」という全く違う意味になる。「感情」は feeling ではなく、feelings と複数形にする。

A: George refused to give her a ride home.
 ジョージは彼女を家に送っていくのを断ったよ。
B: He has no feelings.
 冷たいわね。


「ちょっと休憩」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I'm going to break.I'm going to take a break.

<解説>
I'm going to break. は「頭がおかしくなりそうだ!」という意味になってしまう。相手が心配するのも当たり前だ。「休憩する」は take a break を使う。

A: I'm going to take a break.
 休憩しようかな。
B: OK, be back in 10 minutes.
 いいわよ。10分で戻ってきてね。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

英語の間違い徹底チェック(22)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!


「幸せ?」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

Are you happy now?Are you happy?


<解説>
now をつけてしまったのが失敗の理由。Are you happy now? は「これで満足でしょ?」という、あざけり笑う感じの表現なのだ。

A: Congratulations on your marriage! Are you happy?
  結婚おめでとう! 幸せ?
B: Yes, I think I'm the happiest person in the world.
  ええ。世界で一番幸せだと思うわ。


「残業なんだよ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I have to overwork tonight.I have to work overtime tonight.

<解説>
overwork は「働きすぎる」という意味で、work overtime「残業する」とは意味合いがまったく異なる。これでは「仕事中毒の人」だと思われてしまうだろう。

A: Can't you come home a little earlier?
  もう少し早く家に帰れないの?
B: No, I can't. I have to work overtime tonight.
  無理だよ。今夜は残業しなくちゃならないんだ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

英語の間違い徹底チェック(21)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!


「ハンドルをしっかり握って」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

Keep a firm hold on the handle.Keep a firm hold on the steering wheel.


<解説>
「車のハンドル」は handle ではなく、steering wheel である。和製英語に注意しよう。

A: Keep a firm hold on the steering wheel!
 ハンドルをしっかり握って!
B: Stop bugging me. I know how to drive.
 うるさいわねえ。運転ぐらいできるわ。


「彼女は経験豊かです」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

She's experienced.She has a lot of experience.

<解説>
これでは「男性経験が豊富」という、とんでもない意味になってしまう。名詞の experience を使って、次のように言おう。

A: She's such a good teacher.
 彼女はとてもすばらしい教師ですね。
B: I agree. She has a lot of experience.
 同感です。経験豊かですからね。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

英語の間違い徹底チェック(20)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!


「会社勤めです」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I'm a company man.I work for XXX.


<解説>
company man は「会社の犬」という、かなりひどい意味になってしまう。動詞の work を使って、I work for と言えばよかったのだ。

A: What do you do?
 ご職業は?
B: I work for a construction company.
 建設会社に勤めています。


「ウソでしょ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

You're telling a lie.You must be joking.

<解説>
これでは相手を「うそつき」呼ばわりしていることになる。怒るのは当然だ。lie はかなりきつい言葉なので、あまり気軽に使わないほうがよい。

A: You're going to quit!? You must be joking!
 会社を辞める!? 冗談でしょ!
B: No, I'm serious!
 いや、本気なんだ!
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

英語の間違い徹底チェック(19)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!


「おごるよ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I'll pay for it.It's on me./I'll get it.


<解説>
I'll pay for it. はあまりにもストレートすぎて失礼。もっといい言い方があるのだが……。

A: It's on me tonight.
 今夜はおごるよ。
B: Really? Thanks. I'll get it next time.
 本当? ありがとう。次は私がおごるわね。


「Eメールさせます」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I'll have him e-mail you.I'll make him e-mail you.

<解説>
これでは「本人はそうしたくないんですが、無理やりにでもそうさせます」という意味になってしまう。「(頼みさえすれば当然それをしてもらえるときに)…に〜させる」というケースでは have...do を使う。

A: I need an answer from John today.
 ジョンの返事を今日もらいたいんですが。
B: I'll have him e-mail you.
 ジョンからそちらにEメールを送らせます。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

英語の間違い徹底チェック(18)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

「今日は熱っぽいんだ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I seem to have a temperature. I'm in heat today.

<解説>
in heat では「(雌の動物が)盛りがついて、発情期で」の意味になってしまう。「熱っぽい」は I seem to have a temperature/fever. あるいは I'm feeling hot. と表現する。

A: I seem to have a temperature. I might have a cold.
 今日は熱っぽいの。風邪かもしれないわ。
B: Yeah, you look pale. You'd better get some rest.
 うん、顔色が悪いよ。少し休んだほうがいい。



「彼はポジティブだ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

He is positive.He's a positive thinker.


<解説>
positive を単体で使うと、positive for HIV(HIV陽性)の意味にとられることがあるので注意しよう。positive thinker とすればよい。

A: John is rather optimistic, isn't he?
 ジョンって楽観的だと思わない?
B: Yeah, he's a positive thinker.
うん。ポジティブなやつだよね。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

英語の間違い徹底チェック(17)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

「彼女が待ってますよ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

She's expecting.She's expecting you.

<解説>
expect の目的語を忘れないこと。これだと、「妊娠中」という意味になってしまう。

A: I'm here to see Ms. Kato.
  加藤さんに会いに来たのですが。
B: Yes, she's expecting you.
  はい、お待ちしておりました。



「ああ、家に帰りたい」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I'm really anxious to go home.I'm really anxious about going home.


<解説>
be anxious about は「〜することを心配している」という意味。全く逆の意味になってしまったのだ。

A: I'm really anxious to go home.
  家に帰りたくてしょうがないわ。
B: No wonder. You haven't seen your family for two years.
  だろうね。2年も家族に会ってないんだから。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

英語の間違い徹底チェック(16)

英語の間違い徹底チェック(16)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

「友だちと遊んだ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I played with some friends. I went out with some friends.

<解説>
play は「子どもの遊び」というイメージだが、play with には性的な意味を伴うことがあるので、気をつけたい。

A: What did you do last night?
 昨日は何してたの?
B: I went out with some friends.
 友達と遊びに出かけたんだ。



「何て言ったの」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

Did you say something?What did you say?


<解説>
What did you say? は時として「何だって言うんだ!」というケンカ腰な感じになってしまうので要注意。I'm sorry. や Excuse me. を前につけるか、下のように言えば問題ない。

A: Did you say something?
 何か言った?
B: I said, “Please pass me the salt.”
「塩をとって」って言ったんだよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

英語の間違い徹底チェック(15)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!


「会社を出ました」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

He left office.He left the office.


<解説>
冠詞の the をお忘れなく。leave office は「辞任する」という意味なので、会社を辞めたことになってしまう。

A: May I speak to Mr. Smith?
 スミスさんをお願いします。
B: I'm sorry, but he left the office half an hour ago.
 あいにくですが、30分前に会社を出ました。



「何で日本に来たの」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

What brought you to Japan?Why did you come to Japan?


<解説>
この聞き方は、ちょっと失礼すぎる。まるで「何しに来たの?」と聞いているような感じになる。

A: What brought you to Japan?
 なぜ日本にいらっしゃったのですか。
B: Well, I came here to study Japanese culture.
そうですね、日本の文化について研究するためです。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

英語の間違い徹底チェック(14)

英語の間違い徹底チェック(14)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!


「クッキー食べて」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

Try these cookies.Try to eat these cookies.


<解説>
try to do は「頑張って〜する」というニュアンス。これでは「大変だと思うけど食べてね」の意味合いになるので、ためらうのも無理はない。

A: Try these cookies. They're really good.
 このクッキー食べてみて。すっごくおいしいよ。
B: Oh, may I? I love cookies.
 え、いいの? クッキー大好き。


「面白いジョークだなあ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

What a funny joke!What a joke!

<解説>
What a joke! は「冗談じゃない!」という、ケンカのときの決まり文句。funny(おもしろい)が必要。

A: What a funny joke! You're really good at making people laugh!
 なんておもしろいジョークなの! あなたって、人を笑わせるのが本当に上手だわ!
B: I'm glad you think so.
 そう思ってもらえてうれしいよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

英語の間違い徹底チェック(13)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!


「お風呂はどこ?」」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

Where is the bath?Where is the bathroom?


<解説>
bathroom はもともと「トイレ・洗面台・浴槽」を含む言葉だったが、今は「トイレ・洗面台」だけでも、えん曲的な表現として bathroom と言う。「風呂」を特定したいときは bath を用いる。

A: Where is the bath?
 お風呂はどこですか。
B: It's on the first floor.
 1階です。



「サボった」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I sabotaged my company.I skipped work today.


<解説>
フランス語の sabotage の意味は「怠業、怠惰」だが、英語では「@破壊活動工作 A〜に破壊行為を行う」の意味になってしまう。

A: I skipped work today.
 今日は会社をサボっちゃった。
B: Good! Let's go to the movies.
 いいね! 映画を見に行こうよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

英語の間違い徹底チェック(12)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

予定を聞かれて「旅行に行く」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

She's going to take a trip.She's going to trip.


<解説>
名詞のtripは「旅行」だが、動詞のtripはtrip against a chair「イスにつまずく」のように、「つまずく」の意味だから。

A: Does she have plans for the holidays?
 彼女は休暇に何をするのかな?
B: She's going to take a trip to Hokkaido.
 北海道に旅行するんですって。



「田舎に帰る」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I'm going back to my hometown.I'm going back to my country.


<解説>
the country で「(都会に対して)田舎」の意味もあるが、これだと「母国に帰る」という意味になってしまう。「故郷」という意味の hometown を使おう。

A: Are you free this weekend?
 今週末はひま?
B: No, I'm going back to my hometown.
 いいや、田舎に帰るんだ。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月07日

英語の間違い徹底チェック(11)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

◆電話で「どちら様ですか」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

Who are you?Who's calling, please?



<解説>
電話でいきなり「お前は誰だ?」と言われたら、それは失礼というもの。

A: Hello. Is John there?
 もしもし、ジョンはいますか。
B: Who's calling, please?
 どちらさまですか。



◆有名人を発見して「サインをください」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

May I have your sign?May I have your autograph?


<解説>
いわゆる有名人の「サイン」はautograph。英語のsignは「署名」のことだ。

A: It's an honor to meet you.May I have your autograph?
 お会いできて光栄です。サインしていただけますか。
B: Sure, my pleasure.
 ええ、喜んで。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

英語の間違い徹底チェック(10)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

「彼の娘は十代後半です」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

His daughter is a high teen.His daughter is in her late teens.


<解説>
「ハイティーン」は和製英語。high は「麻薬などでハイである」という意味にとられてしまう恐れがある。highではなくlateを使い、in one's late teens と言おう。ちなみに「ローティーン」も和製英語で in one's early teens が正しい。

A: His daughter is in her late teens.
 彼の娘は十代後半だよ。
B: Is she still in high school?
 まだ高校生なの?



「このテレビドラマには飽き飽きした」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

I'm tired of that TV drama.That TV drama is tired.


<解説>
主語を「テレビドラマ」にしてしまったため、変な文になってしまった。I から始めてみよう。

A: I'm tired of that TV drama.
 あのテレビドラマには飽き飽きしたわ。
B: Me, too. The story's terrible.
 僕もだよ。ストーリーがひどすぎる。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

英語の間違い徹底チェック(9)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

「メークしている」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

She's making her face.She's putting on her makeup.


<解説>
「メークする」は make ではなく、put on one's makeup を用いる。また、make a face では「しかめ面をする」の意味になってしまうので要注意。

A: Where's Sarah?
 サラはどこ?
B: She's in the bathroom putting on her makeup.
 彼女ならトイレでお化粧してるわよ。



「彼女はネコを3匹飼っている」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

She has three cats.She keeps three cats.


<解説>
keep は確かに「飼う」という意味で間違いないが、家畜に対して使うのが普通。keep ではなく、have を使わなければおかしい。

A: Does she live alone?
 彼女はひとり暮らしなの?
B: Yes, but she has three cats.
 うん。でもネコを3匹飼っているよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

英語の間違い徹底チェック(8)


リスニングにトライ!

何でもない簡単な日常会話の中で危険な表現ミスをしてしまっているかも!?
日本人特有の「落とし穴」から抜け出し、正しい表現を身に付けましょう!

「辺ぴなところにあるよ」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

It's in a local place.It's in a remote place.


<解説>
local は「地元の」という意味の形容詞。これでは「遠い、辺ぴな」という意味にはならない。

A: How long will it take us to get to the restaurant?
 レストランまでどれくらいかかるの?
B: Two hours.It's in a remote place.
 2時間だよ。辺ぴなところにあるんだ。



「彼は古びた本をたくさん持っている」と言いたい時、どっちが正しい!?◆

He has a lot of old books.He has a lot of dirty books.


<解説>
dirty は「汚い」という意味だが、「わいせつな」という意味もあるので注意。つまり、dirty book とは、何のことかおわかりだろう。

A: He has a lot of old books.
 彼は古い本をたくさん持っているね。
B: Yeah, his wife is always complaining.
 ええ。奥さんはいつも文句言ってるわよ。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語の間違い徹底チェック! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。