2017年12月08日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(12)



『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『カサブランカ』●

映画のあらすじ:
第二次大戦下のカサブランカで、酒場を経営するリックは昔の恋人であるイルザと再会します。イルザは、反ナチスグループのリーダーであるラズロと結婚しており、国外脱出のためにリックを頼ってきたのでした。イルザへの愛を貫くために、リックは2人に協力することを決意します。


◆シーン3◆
映画のラストシーン。イルザを逃がすために、ストラッサー少尉を撃ったリックを見逃してやることにした警察署長ルイ・ルノー。リックとルノー署長の間に男同士の固い友情が結ばれます。

Rick : Louis, I think this is the beginning of a beautiful friendship.
リック: ルイ、これが2人の美しい友情の始まりだな。

名セリフゆえに、また、やや大げさな表現なので、We are going to be friends now.(これで友達だね)のようなストレートな言い方に一味加えたいと思ったときなどに、少しふざけた感じで使ってみるといいかもしれません。

◆例文◆
A: Is Tim already playing with the new neighbors' kid?
B: Yep. It looks like the beginning of a beautiful friendship.
A: ティムは、引っ越してきたお隣さんの子ともう遊んでいるの?
B: うん。「美しい友情の始まり」って感じだね。

2017年12月05日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(11)



『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『カサブランカ』●

映画のあらすじ:
第二次大戦下のカサブランカで、酒場を経営するリックは昔の恋人であるイルザと再会します。イルザは、反ナチスグループのリーダーであるラズロと結婚しており、国外脱出のためにリックを頼ってきたのでした。イルザへの愛を貫くために、リックは2人に協力することを決意します。


◆シーン2◆
警察の追求をかわし、けがを負ったラズロにリックが話しています。レジスタンスとして戦うことの意義をリックに問われたラズロの答えが、なかなかの名ゼリフです。

Laszlo: You might as well question why we breathe. If we stop breathing, we'll die. If we stop fighting our enemies, the world will die.
ラズロ: 人間がなぜ呼吸するかを聞くような質問だな。呼吸を止めれば死んでしまう。それと同じで、敵と戦うのをやめれば世界が滅びてしまうのさ。

might as well do は「〜するようなものだ」という意味もありますが、例文のように「〜するほうがよさそうだ」という「提案」や「軽い命令」の表現としてもよく使います。

◆例文◆
A: How about going fishing tomorrow?
B: The weather forecast says it's going to rain heavily. We might as well stay at home.
A: 明日、釣りに行かない?
B: 予報では、大雨になるらしいわ。家にいたほうがよさそうね。

2017年12月04日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(10)



『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『カサブランカ』●

映画のあらすじ:
第二次大戦下のカサブランカで、酒場を経営するリックは昔の恋人であるイルザと再会します。イルザは、反ナチスグループのリーダーであるラズロと結婚しており、国外脱出のためにリックを頼ってきたのでした。イルザへの愛を貫くために、リックは2人に協力することを決意します。


◆シーン1◆
久しぶりに再会したリックとイルザの会話。この映画で最も有名なセリフの1つ Here's looking at you, kid. は、実は複数回用いられているのですが、その初出場面です。

Ilsa : We said“no questions.”
Rick : Here's looking at you, kid.
イルザ:「何も聞かない」って約束でしょ?
リック: 君の美しさに乾杯だ。

「君の瞳に乾杯」は確かに名訳ですが、「目」だけをほめているのではなく、イルザの「美しさ」もほめています。また、「イルザに出会えた幸運に乾杯」という意味も込められています。有名なセリフゆえ、日常会話で使うのはわざとらしいため、ここでは Here's to(〜を祝して乾杯)を覚えておきましょう。

◆例文◆
A: What shall we toast to?
B: Let's see... Here's to health, love and striving for a happier future.
A: 何に乾杯する?
B: そうね。健康と愛と、より幸せな未来を迎えられますように。

2017年12月01日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(9)



『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『風と共に去りぬ』●

映画のあらすじ:
南北戦争の激動の中をたくましく生き抜いた主人公スカーレット・オハラ。幼なじみアシュリーへの思いを断ち切れないまま、レット・バトラーという野性的な男性と出会い、意に反して結婚するも、アシュリーは戦死してしまいます……。


◆シーン3◆
映画のラストシーン。「故郷のタラに帰って、レットのことはそれから考えよう。そうすればなんとかなる!」と、どうにか気持ちを持ち直したスカーレット。

Scarlett : Tara! Home. I'll go home. And I'll think of some way to get him back. After all, tomorrow is another day!
スカーレット: 故郷のタラ! 故郷に帰るわ。そして、レットを取り戻す方法を考えるの。明日は、今日とは違う別の日がやってくるのだから!

「明日は今日とは違う別の日になる」、つまり「明日は明日の風が吹く」ということ。「明日があるさ」という前向きな一言として、おどけた感じでもよく使われます。

◆例文◆
A: I didn't make a single sale today.
B: Stick with it. Tomorrow's another day.
A: 今日は1つも売れなかった。
B: くじけないで。「明日があるさ」ってね。

2017年11月29日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(8)



『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『風と共に去りぬ』●

映画のあらすじ:
南北戦争の激動の中をたくましく生き抜いた主人公スカーレット・オハラ。幼なじみアシュリーへの思いを断ち切れないまま、レット・バトラーという野性的な男性と出会い、意に反して結婚するも、アシュリーは戦死してしまいます……。


◆シーン2◆
スカーレットにほれ込み、彼女と結婚したものの、彼女に散々振り回された結果、別れを決意したレット。冷酷に別れの言葉をスカーレットに投げつけています。

Scarlett : If you go, where shall I go? What shall I do?
Rhett : Frankly, my dear, I don't give a damn.
スカーレット: あなたがいなくなったら、私はどこに行ったらいいの? 私はどうすればいいの?
レット : 正直に言うが、俺の知ったことじゃないね。

大変有名なセリフのひとつ。I don't care.(どうだっていいよ)をさらに強調した「口汚い」言い回しで、「まったく興味がない」という気持ちを伝えるひとことです。

◆例文◆
A: Who do you think will be the next U.S. president?
B: Who cares? I don't give a damn about it.
A: 次のアメリカ大統領は誰になると思う?
B: 知るもんか。そんなのどうだっていいよ。

2017年11月27日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(7)



『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『風と共に去りぬ』●

映画のあらすじ:
南北戦争の激動の中をたくましく生き抜いた主人公スカーレット・オハラ。幼なじみアシュリーへの思いを断ち切れないまま、レット・バトラーという野性的な男性と出会い、意に反して結婚するも、アシュリーは戦死してしまいます……。


◆シーン1◆
密かに思いを寄せていたアシュリーがメラニーと結婚するということを父親ジェラルドから聞かされ、取り乱してしまうスカーレット。取り乱した理由を父親から問われている場面。

Gerald : It'll be announced tomorrow night at the ball.
Scarlett : I don't believe it!
Gerald : Here, here, what are you after? Scarlett! What are you about?
ジェラルド : アシュリーとメラニーの結婚は、明日の夜のパーティーで発表されるんだ。
スカーレット: そんなの嘘よ!
ジェラルド : おいおい、どういうつもりだ? スカーレット! 何をもくろんでるんだ?

この What are you about? は What are you up to? に似た表現で、What are you doing/planning/involved in? というニュアンスで使われています。

◆例文◆
A: You look busy. What are you about?
B: I'm preparing for the sales meeting, and I'm running out of time!
A: 忙しそうだね。何やってるの?
B: 営業会議の準備をしているんだけど、時間が足りないんだ!

2017年11月24日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(6)



『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『ローマの休日』●

映画のあらすじ:
欧州親善旅行でローマを訪れていた某国のアン王女。アメリカ人新聞記者ジョーによって保護されたアンは、ごく普通の女の子のように、2人でローマの街を散策します。最初は「特ダネ」としてアンを利用しようと考えていたジョーでしたが、2人はお互いに引かれ合っていきます。


◆シーン6◆
アン王女を車で滞在先のすぐ近くまで送り届けてきたジョー。すでに深く愛し合っている2人は、どうしても別れがたく、最後のひとときを名残惜しんでいます。

Ann: Promise not to watch me go beyond the corner. Just drive away and leave me, as I leave you.
Joe: All right.
Ann: I don't know how to say goodbye. I can't think of any words.
Joe: Don't try.
アン: 私が角を曲がって去るところを見ないって、約束して。そのまま走り去ってちょうだい。私も去って行くように。
ジョー: わかった。
アン: どうやってさよならを伝えたらいいかわからない。言葉が見つからないの。
ジョー: 無理にさよならを言わなくてもいい。

「苦しいなら、無理にしなくていいよ」という思いを、このように、たった2語で伝えることができます。なお、下の例のように even を入れると、「試してみることさえするな」→「どうせ無理だよ」というニュアンスにもなります。

◆例文◆
A: I know I have to work to make ends meet, but I really don't like my job.
B: Sorry to hear that, but life isn't always what one likes.
A: 働いて必要なだけの生活費を稼がなくちゃいけないのはわかっているんだけど、今の仕事は本当に好きじゃないんだ。
B: それは泣ける話だけど、人生は、自分の好きなことばかりというわけにはいかないからね。

2017年11月22日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(5)



『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『ローマの休日』●

映画のあらすじ:
欧州親善旅行でローマを訪れていた某国のアン王女。アメリカ人新聞記者ジョーによって保護されたアンは、ごく普通の女の子のように、2人でローマの街を散策します。最初は「特ダネ」としてアンを利用しようと考えていたジョーでしたが、2人はお互いに引かれ合っていきます。


◆シーン5◆
追っ手を振り切り、アパートに戻ってきたジョーとアン王女。アン王女は、何か食事でも作ろうとしますが……。

Joe: No kitchen. Nothing to cook. I always eat out.
Ann: Do you like that?
Joe: Well, life isn't always what one likes, is it?
ジョー: キッチンもないし、材料もない。いつも外食するからね。
アン: あなたはそれでいいの?
ジョー: まあ、人生は、いつも思い通りにいくわけじゃないだろ?

この一言に、「王女と新聞記者という関係でなかったら、2人は一緒になれるかもしれないのに……」という思いが込められていることがわかります。

◆例文◆
A: I know I have to work to make ends meet, but I really don't like my job.
B: Sorry to hear that, but life isn't always what one likes.
A: 働いて必要なだけの生活費を稼がなくちゃいけないのはわかっているんだけど、今の仕事は本当に好きじゃないんだ。
B: それは泣ける話だけど、人生は、自分の好きなことばかりというわけにはいかないからね。

2017年11月20日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(4)



『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『ローマの休日』●

映画のあらすじ:
欧州親善旅行でローマを訪れていた某国のアン王女。アメリカ人新聞記者ジョーによって保護されたアンは、ごく普通の女の子のように、2人でローマの街を散策します。最初は「特ダネ」としてアンを利用しようと考えていたジョーでしたが、2人はお互いに引かれ合っていきます。


◆シーン4◆
アン王女とジョーは、アービングの運転する車で、ローマの「祈りの壁」を訪れます。壁には人々の祈りや願い事が書かれたプレートがたくさん掲げられています。

Joe: Make a wish? Tell the doctor?
Ann: Anyway, the chances of it being granted are very slight.
ジョー: 君も、願い事をしたかい? 先生に教えてくれる?
アン: いずれにしても、その願いがかなえられる望みはとても薄いわ。

The chances of...are very slight. は「…する望みはとても薄い」という意味の表現として、ぜひ活用してみましょう。slight のほか、small や low なども使えます。

◆例文◆
A: The chances of catching a rare Pokemon in this part of town are very slight.
B: Why don't we pay a visit to the city center?
A: この辺りでレアポケモンを捕まえられる可能性はとても低いね。
B: 繁華街まで足を延ばしてみましょうよ。

2017年11月17日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(3)



『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『ローマの休日』●

映画のあらすじ:
欧州親善旅行でローマを訪れていた某国のアン王女。アメリカ人新聞記者ジョーによって保護されたアンは、ごく普通の女の子のように、2人でローマの街を散策します。最初は「特ダネ」としてアンを利用しようと考えていたジョーでしたが、2人はお互いに引かれ合っていきます。


◆シーン3◆
アン王女が「あなたの部屋で一晩過ごしたことを、学校の友達たちが知ったら、どう思うかしら」とジョーに尋ねる場面の会話です。

Joe: Well, I'll tell you what: you don't tell your folks and I won't tell mine.
Ann: It's a pact.
ジョー: じゃ、こうしよう。君は誰にも言わないし、僕も誰にも言わない。
アン: 約束ね。

pact は「条約」「協定」という意味の名詞ですが、カジュアルな会話などでは「約束」というニュアンスでもよく使います。make a pact with なら、「〜と契約を結ぶ」「〜と約束する」という意味になります。

◆例文◆
A: How about I take you to dinner this Saturday?
B: It's a pact. I'll even let you choose the restaurant.
A: 今週の土曜日、君を食事に連れて行くっていうのはどう?
B: 約束ね。レストランもあなたが選んでくれていいわよ。

2017年11月15日

使ってみたい名画の表現 『ローマの休日』でヘプバーンと英会話(2)



『ローマの休日』や『風と共に去りぬ』といった名作映画には、ネイティブがよく使う定番の会話表現がたくさん登場します。
このシリーズでは、決まり文句や名ゼリフを少し変えた表現まで、現代の自然な会話でも使えるものばかりをピックアップしてお届けします。

●『ローマの休日』●

映画のあらすじ:
欧州親善旅行でローマを訪れていた某国のアン王女。アメリカ人新聞記者ジョーによって保護されたアンは、ごく普通の女の子のように、2人でローマの街を散策します。最初は「特ダネ」としてアンを利用しようと考えていたジョーでしたが、2人はお互いに引かれ合っていきます。


◆シーン2◆
ジョーの家で一夜を過ごし、ようやく目覚めたアン王女とジョーが会話をしています。現在の時刻を知って、すっかり驚いてしまったアン王女。

Ann: One thirty! I must get dressed and go!
Joe: Why? What's your hurry? There's lots of time.
アン: 1時半ですって!? 着替えて、もう行かなきゃ!
ジョー: なんで急ぐんだい? 時間ならたっぷりあるのに。

この hurry は「急ぐ必要」という意味の名詞です。What's your hurry? にはよく「そんなに急がなくてもいいじゃないか」という気持ちが暗に込められています。What's the hurry? とも。

◆例文◆
A: Hey, slow down! What's your hurry?
B: I need to get to the pharmacy before it closes!
A: ねえ、ゆっくり行ってよ。なんで急いでるの?
B: 店が閉まる前に、薬屋に行かなきゃならないんだ。