2016年08月17日

十人十色! 性格を表す英語表現(57)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 総集編H だらしない・がさつな ●

sloppy
総じてだらしない
A: There's always something wrong with his paperwork.
B: Yeah. He's very sloppy in his work.
A: 彼の書類には、いつも間違いがあるわね。
B: ああ、仕事に関して、とっても雑だからね。

untidy
無精
A: Have you ever been to his apartment? You can barely move without stepping on something!
B: Yeah, I know. He's pretty untidy.
A: 彼のアパートに行ったことある? 足の踏み場もないくらいだぜ!
B: そうよね。彼はかなり無精だから。

abrasive
無神経、がさつ
A: No one seems to like Bob much.
B: That's because he's so abrasive with his remarks.
A: ボブって、みんなからあまり好かれてないみたいね。
B: だってあいつったら、言うことがすごく無神経なんだもの。



posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

十人十色! 性格を表す英語表現(56)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 総集編G わがまま・自分勝手・手のかかる ●

selfish
自己中で利己的
A: Every time I go Christmas shopping, I end up just buying stuff for myself.
B: Really? I didn't know you were so selfish.
A: クリスマスの買い物に行くと、結局自分の物を買うだけで終わっちゃうの。
B: 本当? 君がそんなに自己中だとは知らなかったよ。

headstrong
わがままで強情
A: Jimmy's difficult to control in the classroom.
B: I know. He's very headstrong.
A: ジミーは教室でなかなかおとなしくしてくれないの。
B: わかるよ。ほんとに聞き分けのない子だからなあ。

naughty
言うことを聞かないいたずらっ子
A: John's always getting into things and messing up the house.
B: He sounds like a naughty little boy.
A: ジョンはいつも家をあちこち荒らして、散らかすんだよ。
B: やんちゃな男の子みたいね。

high-maintenance
手間やお金がかかる人
A: I have to text my girlfriend every 15 minutes.
B: Wow. It sounds like she's pretty high-maintenance.
A: 15分おきにメールしろって彼女に言われてるんだ。
B: それってすごい! 相当手間のかかる人なのね。
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

十人十色! 性格を表す英語表現(55)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 総集編F 怒りっぽい・気分屋 ●

short-tempered
短気
A: It seems every time I see Beth she gets angry at something trivial.
B: Yeah−she's a bit short-tempered.
A: べスって、会うといつでも何かささいなことに怒るのよ。
B: そうなんだよ。少し短気なところがあるね。

irritable
すぐにイライラ
A: It's difficult to joke around with Mike.
B: That's because he's always so irritable. He doesn't have a sense of humor and he takes things too seriously.
A: マイクとはふざけたりしにくいんだ。
B: 彼、すごくイライラしやすいからよ。冗談が通じなくて、何でもまじめに受け止めるんだもの。

touchy
さわるな危険
A: How can you say that to me?
B: Don't be so touchy! I didn't mean to offend you.
A: よくもそんなことが私に言えるわね。
B: そんなに神経質になることないじゃないか! 別に悪気があったわけじゃないんだから。

high-strung
いつもピリピリ
A: Greg always looks nervous.
B: Well, he had a difficult childhood. It's left him pretty high-strung.
A: グレッグって、いつも神経質に見えるね。
B: まあ、彼ってつらい子ども時代を送ったのね。そのせいで、とってもピリピリしているのよ。

testy
なぜかカリカリ
A: John would be easier to get along with if he weren't so angry all the time.
B: Yes. He is very testy.
A: ジョンって、いつもあんなに不機嫌でなければ、もうちょっと仲良くできるのに。
B: そうだね。彼はたしかに怒りっぽいな。

temperamental
気分屋
A: It's always hard to predict what mood Sam will be in.
B: Yeah−he's very temperamental.
A: サムの機嫌を予測するのは、いつだって至難の業だよ。
B: ええ――彼って、相当な気分屋ですもの。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月03日

十人十色! 性格を表す英語表現(54)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 総集編E 優しい・穏やか ●

empathetic
親身になってくれる人
A: I always donate to charities.
B: That's great. You must be a very empathetic person.
A: いつもチャリティーへ募金しているの。
B: それはすばらしい。君は本当に優しいんだね。

sympathetic
気持ちをわかってくれる優しい人
A: I'm sorry about your cat. I've never had a pet, but I know you loved him very much.
B: Thank you for being sympathetic.
A: 君の猫のこと、残念だったね。僕はペットを飼ったことはないけど、君があの子を愛していたのはよくわかるよ。
B: 気持ちをわかってくれてありがとう。

considerate
思いやりのある人
A: I always hold the door open for the person behind me.
B: You're very considerate.
A: 後ろから来る人のために、いつもドアを持って開けておくのよ。
B: 君はすごく思いやりがあるんだね。

understanding
わかってくれる、許してくれる
A: Is your boss OK with you missing so much work to care for your mother?
B: Yes. She's been very understanding about the whole situation.
A: お母さんの世話でかなり仕事を休むことについて、君の上司は問題ないって言ってくれてるの?
B: そうなの。彼女はすごくいい人で、事情をわかってくれてるの。

loving
気持ちをわかってくれる優しい人
A: Mark's kids are always so nice to each other. I've never seen them quarrel.
B: Well, Mark and his wife are very loving parents, so I'm sure that has a lot to do with it.
A: マークの子どもたちはいつもお互いのことを思いやってるよね。けんかしているところなんか見たことない。
B: ええ、マークと奥様はとても愛情深い親だから、そのことがすごく関係してると思うわ。

mild-tempered
いつも穏やかな心を保っている
A: I've never seen Steve really happy or really angry.
B: Yeah−he's very mild-tempered.
A: スティーブがすごくうれしそうにしているところとか、
かんかんに怒っているところとか、見たことがないわ。
B: ああ、彼は性格がとても穏やかなんだよ。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月01日

十人十色! 性格を表す英語表現(53)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 総集編D 頑固な・断固とした・融通の利かない ●

stubborn
頑固者
A: My dog will only eat a certain kind of food. If I give him anything else, he'll starve himself.
B: Sounds like he's pretty stubborn.
A: うちの犬は決まったエサしか食べないの。他のものをあげたら、餓死してしまうわ。
B: 君のところの犬、そうとう頑固みたいだね。

obstinate
強情な人
A: Let me talk to her. Maybe I can convince her.
B: Nobody can talk sense into someone that obstinate.
A: 私から彼女に話してみるわ。もしかしたら説得できるかもしれないから。
B: あんな頑固者、誰が言っても聞きやしないよ。

inflexible
自分の意見は曲げません!
A: Your curfew is 10 p.m. and that's final.
B: Oh, come on, Dad−don't be so inflexible! Tonight's a special occasion!
A: お前の門限は10時、もう決めたことだ。
B: まあ、パパ、うそでしょ。そんなにかたくなにならないでよ! 今夜は特別な日なんだから。

difficult
気難しくて、扱いにくい人
A: I know I said I wanted pasta, but let's go to that Chinese place instead.
B: You always do this. You're so difficult.
A: 自分がパスタが食べたいって言ったのはわかってるけど、やっぱり中華にしようよ。
B: あなたって、いつもこんなことばかりやってるわよね。ほんとに面倒くさい人ねえ。

purposeful
意志の固い人
A: Our boss is a really great leader.
B: Yes. He's calm but purposeful. He knows what he wants to achieve and exactly how to achieve it.
A: 私たちのボスって素晴らしいリーダーよね。
B: ああ。寡黙なのに、意志が固い。何を達成したいか、そのためにはまさにどうすればいいか、わかってるよね。

determined
決めたことは必ずやり遂げる!
A: I never see Mike. All he does is study.
B: Well, he's very determined. I'm sure he'll go far in life.
A: マイクを全然見かけないわ。勉強ばかりしているのね。
B: まあ、彼は決めたら一直線だからね。絶対成功するよ。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月29日

十人十色! 性格を表す英語表現(52)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 総集編C 正直・率直・バカ正直 ●

honest
誠実で正直者
A: I know I can trust you to be honest. What did you really think about my performance?
B: I have to admit it was quite boring.
A: 君なら正直に言ってくれるよね。僕のパフォーマンス、本当のところ、どう思った?
B: 正直に言うと、とってもつまらなかったわ。

straightforward
竹を割ったような性格の人
A: Did he tell the truth about what happened?
B: Yes. He's always very straightforward about everything.
A: 何があったか、彼は本当のことを言ったの?
B: ええ。何でも正直に言う人だから。

frank
ざっくばらん
A: I don't mean to be rude, but I just don't like your music.
B: Well, thanks for being frank, anyway.
A: もし怒らせてしまったらごめんなさい。でも、あなたの音楽は私の好みじゃないわ。
B: まあ、とにかく率直に言ってくれてありがとう。

matter-of-fact
事実に即して冷静な
A: Mark was very matter-of-fact when he described the accident scene.
B: Well, he's an ER nurse, so he's used to seeing horrible injuries.
A: マークは事故の場面を説明したとき、とても冷静に事実を淡々と話してたよ。
B: だって、 彼は救急処置室の看護師だから、ひどいけがを見るのは慣れてるのよ。

open
包み隠しのない
A: Do you know him well?
B: Yes. He's very open about himself.
A: 彼のこと、よく知ってるの?
B: うん。すごくオープンな人だからね。

credulous
簡単に信じてしまう人
A: Who would believe such a stupid rumor?
B: Steve would. He's so credulous he believes everything he hears.
A: そんなバカげた噂、信じる人なんているのかしら?
B: スティーブなら信じちゃうだろうね。うのみにするタイプで、聞いたことを全部信じてしまうから。

posted by 朝日出版社 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

十人十色! 性格を表す英語表現(51)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 総集編B まじめ・責任感のある・堅実 ●

diligent
まじめな努力家
A: I'm going to take my work home and finish it over the weekend.
B: Again? You really are very diligent, aren't you?
A: 仕事を家に持ち帰って、週末に終わらせるわ。
B: また? 君って、ほんとに仕事熱心だよね。

responsible
責任感が強く、周りの信頼も厚い
A: Who shall we get to babysit the kids on Friday night?
B: Let's use Kacey again. She's very responsible.
A: 金曜日の夜は、子どもたちの世話を誰に頼んだらいい?
B: またケーシーにしましょう。とても責任感が強いから。

serious
ひたむきに頑張る
A: Where's Todd? I'm a little worried−he's never late.
B: Well, he's normally very serious about work, so there must be a good reason why he's late.
A: トッドはどこ? ちょっと心配だわ――彼は遅れたことがないから。
B: まあ、トッドはいつもは仕事に関してとてもまじめだから、きっと何か遅れている理由があるはずだよ。

mature
大人としてのふるまいができる
A: If I'm told to do something, I won't do it−even if I wanted to in the first place. I just don't like being told what to do.
B: That's not very mature of you.
A: 何かやるようにと言われると、僕はやらないんだ──初めは自分でもやりたいと思ってたことでもね。人から命令されるのって、なにしろ嫌いだからね。
B: 大人げないわね。

down-to-earth
常識のあるしっかりした人
A: I wonder if what I said yesterday made Susan think less of me.
B: I don't think so. She's very down-to-earth, so I'm sure she understands that you have your own opinions.
A: 昨日の僕の発言のせいで、スーザンは僕に対する評価を下げたんじゃないかな。
B: そんなことはないわ。彼女は物事がわかってる人だから、あなたも当然自分の意見があるって、きっと理解してるわよ。

devoted
熱心でひたむきな人
A: Is Sam really going to come all the way from Canada just to see his mother on Mother's Day?
B: He sure is. He's always been a devoted son.
A: 母の日にお母さんと会うためだけに、サムはほんとにカナダからはるばるやってくるの?
B: そうだよ。彼は昔から孝行息子なんだよ。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月25日

十人十色! 性格を表す英語表現(50)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 総集編A 内気・ネガティブ・神経質 ●

shy and reserved
おとなしい恥ずかしがり屋さん
A: Bill never speaks up in our meetings. Doesn't he like the job?
B: I don't think that's it. He's just shy and reserved and finds it hard to express himself.
A: ビルは会議で全然発言しないわね。この仕事が嫌いなのかしら。
B: そういうことじゃないと思う。ただ内気で控えめな性格だから、自分を表現するのが苦手なんだよ。

insecure
私、嫌われてる? どうせ私なんか…
A: April is very difficult to be around.
B: I know what you mean. I keep thinking I'm going to hurt her feelings, because she's so insecure.
A: エイプリルは一緒にいるといろいろと面倒くさいよね。
B: わかるわ。彼女の気持ちを傷つけてるんじゃないかっていつも気を使うの。彼女、自分に自信がないから。

pessimistic
どうせダメさ…ネガティブ思考タイプ
A: I don't see myself becoming fluent in English no matter how hard I study.
B: You never think about things positively. Your main problem is you're pessimistic.
A: どんなに一生懸命勉強しても、僕が英語がペラペラになるとは思えないな。
B: あなたは物事を全然前向きに考えないのね。あなたの一番の問題は、考え方がネガティブだってことよ。

gloomy
覇気のないネクラタイプ
A: Is he sad about something, or is he always like this?
B: Don't worry−he's fine. He's just a gloomy person.
A: 彼、何か悲しいことでもあったの? それとも、いつもあんな感じ?
B: 心配しなくても大丈夫。ネクラなだけさ。

sensitive
傷つきやすく、神経質。よく言えば感受性が豊か
A: I don't like it when you joke about my hometown.
B: Don't be so sensitive! It's just a joke.
A: 生まれ故郷のことをジョークのネタにされるのは嫌なの。
B: そんなに神経質になるなって! ただの冗談だって。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月22日

十人十色! 性格を表す英語表現(49)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 総集編@ 明るい・前向き・社交的 ●

friendly
話しやすく親しみやすい人柄
A: It's fun to talk with John.
B: Yeah. He's really friendly. Everyone likes him.
A: ジョンと話すのは楽しいよね。
B: そうね。すごくフレンドリーだから。皆に好かれてるわ。

cheerful
常に明るく元気な太陽みたいな人
A: She's always smiling, isn't she?
B: Yes. She's always very cheerful.
A: 彼女は笑顔を絶やさないわね。
B: うん、いつもとっても明るくて元気な人だよね。

colorful
明るくておもしろい人
A: I love it when Mr. Smith visits our office.
B: Me too. His big smile and friendly manner really light up the room. He has a very colorful personality.
A: スミスさんがオフィスを訪ねてくれると、うれしいわ。
B: 僕も。彼の満面の笑顔と気さくな態度が部屋の雰囲気を明るくしてくれる。すごく楽しい人だね。

happy-go-lucky
悩むのは時間のムダ! 今を楽しむ能天気な人
A: Your friend has been unemployed for quite a while now, right?
B: Yeah, but he never worries about money. He just enjoys life as much as possible. He's very happy-go-lucky.
A: あなたのお友達、もうずいぶん長いこと無職なんじゃない?
B: ああ。でもお金の心配なんかしないよ。人生をしている。すごく楽天的なんだ。

resilient
困難にもめげない
A: I hope Mr. Miyagi can handle such a heavy workload.
B: He's very resilient and hardworking. I’m sure he'll make it through just fine.
A: ミヤギさん、あんなにたくさんの仕事をこなせるといいんだけどね。
B: 大変なときでもめげないし働き者だから、きっとうまくやり遂げるわよ。

sociable
人と関わるのが大好きな社交家
A: Tom has a lot of friends, doesn't he? He must be quite outgoing.
B: Yes−he likes being with people. He's really sociable.
A: トムって友達が多いね。外向的な性格なんだろうな。
B: ええ、人と一緒にいるのが好きね。社交家なのよ。

posted by 朝日出版社 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月20日

十人十色! 性格を表す英語表現(48)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● だらしない・がさつな ●
abrasive
無神経、がさつ

◆解説◆
他人の気持ちを深く考えないので、相手を傷つけるようなこともずけずけと言ってしまいます。それゆえ周りの人をイライラさせてしまう人です。

◆例文◆
A: No one seems to like Bob much.
B: That's because he's so abrasive with his remarks.
A: ボブって、みんなからあまり好かれてないみたいね。
B: だってあいつったら、言うことがすごく無神経なんだもの。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月18日

十人十色! 性格を表す英語表現(47)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● だらしない・がさつな ●
untidy
無精

◆解説◆
sloppy とほぼ同じ意味ですが、片づけや整理整頓ができない性格を表すときによく使われます。

◆例文◆
A: Have you ever been to his apartment? You can barely move without stepping on something!
B: Yeah, I know. He's pretty untidy.
A: 彼のアパートに行ったことある? 足の踏み場もないくらいだぜ!
B: そうよね。彼はかなり無精だから。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月15日

十人十色! 性格を表す英語表現(46)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● だらしない・がさつな ●
sloppy
総じてだらしない

◆解説◆
もともとは「泥んこの、びしょびしょの」の意味ですが、性格について使われる場合、だらしのない性格の人を指して言います。具体的には、仕事が雑で、いつも服が汚れているなど清潔感がない人のことです。

◆例文◆
A: There's always something wrong with his paperwork.
B: Yeah. He's very sloppy in his work.
A: 彼の書類には、いつも間違いがあるわね。
B: ああ、仕事に関して、とっても雑だからね。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月13日

十人十色! 性格を表す英語表現(45)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● わがまま・自分勝手・手のかかる ●
high-maintenance
手間やお金がかかる人

◆解説◆
何事にも満足することがなく、手がかかる人のことです。

◆例文◆
A: I have to text my girlfriend every 15 minutes.
B: Wow. It sounds like she's pretty high-maintenance.
A: 15分おきにメールしろって彼女に言われてるんだ。
B: それってすごい! 相当手間のかかる人なのね。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

十人十色! 性格を表す英語表現(44)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● わがまま・自分勝手・手のかかる ●
naughty
言うことを聞かないいたずらっ子

◆解説◆
「やんちゃ、わんぱく」なタイプのことです。子どもによく使われます。

◆例文◆
A: John's always getting into things and messing up the house.
B: He sounds like a naughty little boy.
A: ジョンはいつも家をあちこち荒らして、散らかすんだよ。
B: やんちゃな男の子みたいね。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月08日

十人十色! 性格を表す英語表現(43)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● わがまま・自分勝手・手のかかる ●
headstrong
わがままで強情

◆解説◆
おとなしくふるまうことができず、人の言うことを聞かない人のことです。

◆例文◆
A: Jimmy's difficult to control in the classroom.
B: I know. He's very headstrong.
A: ジミーは教室でなかなかおとなしくしてくれないの。
B: わかるよ。ほんとに聞き分けのない子だからなあ。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月06日

十人十色! 性格を表す英語表現(42)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● わがまま・自分勝手・手のかかる ●
selfish
自己中で利己的

◆解説◆
自分の利益のことしか考えない、利己的な考えの人です。egoisticもほぼ同じ意味です。

◆例文◆
A: Every time I go Christmas shopping, I end up just buying stuff for myself.
B: Really? I didn't know you were so selfish.
A: クリスマスの買い物に行くと、結局自分の物を買うだけで終わっちゃうの。
B: 本当? 君がそんなに自己中だとは知らなかったよ。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月04日

十人十色! 性格を表す英語表現(41)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 怒りっぽい・気分屋 ●
temperamental
気分屋

◆解説◆
気まぐれにふるまう人のことです。感情の起伏が激しいので、下の例文のように周りが振り回されてしまうこともよくあります。moody とほぼ同義です。

◆例文◆
A: It's always hard to predict what mood Sam will be in.
B: Yeah−he's very temperamental.
A: サムの機嫌を予測するのは、いつだって至難の業だよ。
B: ええ―彼って、相当な気分屋ですもの。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月01日

十人十色! 性格を表す英語表現(40) 十人十色! 性格を表す英語表現(40)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 怒りっぽい・気分屋 ●
testy
なぜかカリカリ

◆解説◆
怒りっぽい人のことです。これといった理由がなくても不機嫌で、周りが近寄りがたい雰囲気を出している人です。

◆例文◆
A: John would be easier to get along with if he weren't so angry all the time.
B: Yes. He is very testy.
A: ジョンって、いつもあんなに不機嫌でなければ、もうちょっと仲良くできるのに。
B: そうだね。彼はたしかに怒りっぽいな。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月29日

十人十色! 性格を表す英語表現(39)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 怒りっぽい・気分屋 ●
high-strung
いつもピリピリ

◆解説◆
「気が短い」という性質に加えて、「神経過敏」なところも。strungはstring(〜を糸に通す)の過去分詞・形容詞形で、「糸(=神経)がぴんと張った状態」のイメージです。

◆例文◆
A: Greg always looks nervous.
B: Well, he had a difficult childhood. It's left him pretty high-strung.
A: グレッグって、いつも神経質に見えるね。
B: まあ、彼ってつらい子ども時代を送ったのね。そのせいで、とってもピリピリしているのよ。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月27日

十人十色! 性格を表す英語表現(38)



このシリーズでは、
「前向き」「内気」「まじめ」「ずぼら」など大きく9つにタイプ分けした「性格」に関する英語表現を取り上げます。あなたの周りにいる「○○な人」を頭に思い浮かべながら、ひとつひとつの形容詞が持つ意味とニュアンスを確認していきましょう。

● 怒りっぽい・気分屋 ●
touchy
さわるな危険

◆解説◆
自分に対するアクションに対して、いつも過剰に感情的に反応するような人を指します。

◆例文◆
A: How can you say that to me?
B: Don't be so touchy! I didn't mean to offend you.
A: よくもそんなことが私に言えるわね。
B: そんなに神経質になることないじゃないか! 別に悪気があったわけじゃないんだから。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 十人十色! 性格を表す英語表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。