2016年03月23日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(40)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 総集編G 会食 ●

ask for(=request)
〜を頼む
I'm afraid I asked for a table by the window.
悪いんですが、窓際の席を頼みましたけど。

eat out with(=dine with)
〜と外食する
I love eating out with business contacts from another country.
私は外国からいらっしゃったお客様と外で食事するのが好きです。

go for<(=choose)
〜を頼む、注文する
I always go for their seafood. It's their specialty.
私はいつもこのお店のシーフードを頼んでいます。このお店の自慢料理です。

thin...down(=dilute)
…を薄める
The soup is too thick. I need to thin it down.
このスープは濃すぎます。薄める必要があります。



2016年03月21日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(39)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 総集編F 依頼・交渉 ●

put forward(=suggest)
〜を示す、提案する
May I put forward a tentative timeline indicating when the deliverables are due?
成果物の納期を示す暫定的なスケジュールを示させてください。

put together(=arrange)
〜をまとめる
I think we can put together a deal that meets your requirements.
御社のニーズを満たすような取引条件をまとめられると思います。

check...out(=check)
(必要な情報を)探し当てて確認する
I can't remember the item number offhand. Let me check it out and get back to you later.
製品番号をすぐには思い出せません。調べてから、また連絡させていただけますか。

go over(=examine)
〜を詳細に調べる、確認する
Can we go over the main points again?
主な点を振り返って確認したいのですが、よろしいでしょうか?

2016年03月18日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(38)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 総集編E 社内コミュニケーション ●

pass A on to B(=communicate A to B)
AをBへ渡す
Can you pass this on to the members of your department?
これ、部員たちに回してくれない?

touch off(=trigger)
〜を引き起こす、〜へのきっかけを与える
The CEO's remarks touched off a major dispute over who was to blame.
社長の発言がきっかけとなって、誰の責任かをめぐり大騒ぎになった。

hear...out(=let...finish)
最後まで…の話を聞く
Hear me out. I have more to say.
最後まで聞いてくださいよ。まだ話は終わっていません。

focus on(=direct one’s attention onto)
〜に集中する、焦点を合わせる
Let's focus on the matter at hand.
目前の問題に集中しましょう。

2016年03月16日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(37)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 総集編D プレゼン ●

start off(=begin)
どんどん進める、勢いよく始める
I'll start off with our company's history.
弊社の沿革から始めていきましょう。

level off(=stabilize)
横ばい状態になる
As you can see, output fell sharply in June and then leveled off.
ご覧のとおり、生産量は6月に急減し、その後、横ばいに転じています。

drop off(=decline significantly)
急減する
Sales dropped off by 30 percent.
売り上げがマイナス3割と、急減しています。

shoot up(=increase significantly)
急増する、急上昇する
Sales shot up by more than 200 percent.
売り上げが200%を上回る急上昇となっています。

2016年03月14日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(36)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 総集編C 資料作り ●

draw up(=draft)
〜を起草する
The Legal Department is drawing up a contract.
法務部で契約書を起草している。

finish...up(=complete)
…を終わらせる、仕上げる
“When do you think you'll finish up?”“I'll finish it up next week sometime.”
「いつ、終わりそう?」「来週のどこかの時点で終えるつもりだけど」

enter...into(=input...into)
…を〜に入力する
Can you enter the sales data into my laptop? Thank you.
俺のノートパソコンに売上データ、入力しておいてくれない? ありがとうね。

wipe out(=delete)
〜を消去する
I'm afraid I've wiped out a file. How do I undo this?
まずいわ、ファイルを削除しちゃったみたい。元に戻すにはどうしたらいいの?

2016年03月11日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(35)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 総集編B 会議 ●

call off(=cancel)
〜をキャンセルする
I'm afraid something has come up. Can we call off the Monday meeting?
すみません、ちょっと用事が入ってしまいまして。月曜の会議、キャンセルできますか?

hammer out(=negotiate)
〜をまとめ上げる、たたき出す
We need to hammer out an agreement in three days.
3日以内に合意をまとめ上げる必要がある。

look at(=consider)
〜を検討する、考察する
Let's look at the big picture.
より大局的見地から見よう。

set up(=schedule)
〜を予定に入れる
Can we set up a meeting next week to discuss these ideas?
こうした案を検討するため、来週、会議を入れませんか?

2016年03月09日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(34)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 総集編A メール ●

copy someone in on(=CC someone on)
(人に)CCで〜をメールする、〜のコピーを送る
Can you copy me in on your email?
君のメール、CCで僕にも送ってくれる?

get back to(=reply to)
〜に折り返し連絡する
Sorry for the delay in getting back to you.
折り返し連絡するのが遅くなってしまい、すみません。

hear from(=receive communication from)
〜から連絡がある、返事をもらう
Just a quick note to see if you've heard from Production about the prototype.
プロトタイプの件で、製造部から連絡があったかどうか知りたくて、メールを差し上げました。

sort out(=arrange)
〜を整理する
How do you sort out your inbox?
「受信メール」をどのように整理しているんですか?

2016年03月07日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(33)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 総集編@ 電話 ●

put A through to B(=stabilize)
Aの電話をBにつなぐ
Could you put me through to Overseas Sales?
海外営業につないでもらえますか?

speak up(=speak louder)
大きな声で話す
Can you speak up a bit, please?
もう少し、大きな声で話していただけますか?

slow down(=go slower)
速度を落とす
I'm afraid you're talking too fast. Can you slow down, please?
すみません、ちょっと早口すぎます。もっとゆっくり話してくれませんか?

cut...off(=disconnect)
…からの電話を切る
Reception is bad. We might get cut off, I’m afraid.
通信状態が悪いですね、切れてしまうかもしれません。すみませんね。

2016年03月04日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(32)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 会食 ●
thin...down(=dilute)
…を薄める

◆解説◆
動詞 thin だけでも「薄める」の意味があるものの、これに slow down(減速する)や slim down(やせる)でも見られる「程度を下げる」という意味の down が組み合わさって、「より一層薄める」という意味になります。

◆例文◆
The soup is too thick. I need to thin it down.
このスープは濃すぎます。薄める必要があります。

2016年03月02日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(31)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 会食 ●
go for(=choose)
〜を頼む、注文する

◆解説◆
「ゲットする」に近い語感の go と、対象を示す前置詞 for(目的語は their seafood)のセット。動詞+副詞のセットと異なり、I go without fail for their seafood.(例外なくこの店のシーフードを頼むことにしている)のように、動詞と前置詞の間に副詞句を入れることができます。

◆例文◆
I always go for their seafood. It's their specialty.
私はいつもこのお店のシーフードを頼んでいます。このお店の自慢料理です。

2016年02月29日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(30)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 会食 ●
eat out with(=dine with)
〜と外食する

◆解説◆
eat(食べる)に、「家の外で」という意味の副詞 out の組み合わせです。外食でなく、家で食事することは eat in ではなく、普通に eat at home と言います。

◆例文◆
I love eating out with business contacts from another country.
私は外国からいらっしゃったお客様と外で食事するのが好きです。

2016年02月26日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(29)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 会食 ●
ask for(=request)
〜を頼む

◆解説◆
動詞 ask(求める)とその対象を示す前置詞 for(目的語はa table by the window)の組み合わせ。副詞句を間に入れられない動詞+副詞のセットと異なり、asked by mistake for... のように、前置詞の前に副詞句を入れることができます。

◆例文◆
I'm afraid I asked for a table by the window.
悪いんですが、窓際の席を頼みましたけど。

2016年02月24日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(28)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 依頼・交渉 ●
go over(=examine)
〜を詳細に調べる、確認する

◆解説◆
動詞 go(行動に移す)と、「あちらからこちらへ」平面を横切る動きであることを示す副詞 over の組み合わせ。項目を順次チェックしていく感じが出ています。

◆例文◆
Can we go over the main points again?
主な点を振り返って確認したいのですが、よろしいでしょうか?

2016年02月22日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(27)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 依頼・交渉 ●
check...out(=check)
(必要な情報を)探し当てて確認する

◆解説◆
「確かめる」という意味の check に、find out(〜を探し当てる)や figure out(〜を解明する)と同様、「発見する」という意味合いの out を組み合わせて、「必要な情報を探し当てて確認する」という意味になっています。

◆例文◆
I can't remember the item number offhand. Let me check it out and get back to you later.
製品番号をすぐには思い出せません。調べてから、また連絡させていただけますか。

2016年02月19日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(26)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 依頼・交渉 ●
put together(=arrange)
〜をまとめる

◆解説◆
put(所定の位置に置く)と、「ばらばらのものをまとめる」というニュアンスの副詞 together のセット。「予算をまとめる」と言うときなど、put together が頻出します。

◆例文◆
I think we can put together a deal that meets your requirements.
御社のニーズを満たすような取引条件をまとめられると思います。

2016年02月17日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(25)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 依頼・交渉 ●
put forward(=suggest)
〜を示す、提案する

◆解説◆
字面通りには「前方に置く」ということ。そこから、討議している人たちの前に議題として提示される感じが伝わってきます。bring forward を使ってもほぼ同じです。

◆例文◆
May I put forward a tentative timeline indicating when the deliverables are due?
成果物の納期を示す暫定的なスケジュールを示させてください。

2016年02月15日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(24)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 社内コミュニケーション ●
focus on(=direct one’s attention onto)
〜に集中する、焦点を合わせる

◆解説◆
動詞 focus(焦点を合わせる)と「何かとの接点」を強調する前置詞 on のセット。動詞+副詞のセットと異なり、間に副詞句を入れていいので、focus by design on something(計画的に〜に焦点を合わせる)と言えます。

◆例文◆
Let's focus on the matter at hand.
目前の問題に集中しましょう。

2016年02月12日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(23)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 社内コミュニケーション ●
hear...out(=let...finish)
最後まで…の話を聞く

◆解説◆
「自分の話を聞いて」という意味の hear me と、「最後まで」というニュアンスの out のセット。こういう「徹底して、完全に」という意味の out は、argue out(〜を論じ尽くす)、clean out(〜をきれいに掃除する)、fill out(〜を漏れなく記入する)などでも見られます。

◆例文◆
Hear me out. I have more to say.
最後まで聞いてくださいよ。まだ話は終わっていません。

2016年02月10日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(22)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 社内コミュニケーション ●
touch off(=trigger)
〜を引き起こす、〜へのきっかけを与える

◆解説◆
何かがきっかけとなって議論が始まることを spark off と言いますが、この「引き起こす」というニュアンスの off を「触れる」の意味の touch と組み合わせて、「ちょっと触れただけでたちまち」という感じを出しています。

◆例文◆
The CEO's remarks touched off a major dispute over who was to blame.
社長の発言がきっかけとなって、誰の責任かをめぐり大騒ぎになった。

2016年02月08日

ビジネス会話で生きる 頻出句動詞を徹底マスター!(21)



このシリーズでは、
ビジネス会話に頻出する句動詞表現をご紹介します。句動詞表現は日本人が苦手とする分野のひとつですが、「英文に使われる動詞の3割以上を句動詞が占める」といわれるほど、句動詞は英語の語彙の重要部分を占めています。ぜひ自分のものにして、ネイティブの英語に近づきましょう!

● 社内コミュニケーション ●
pass A on to B(=communicate A to B)
AをBへ渡す

◆解説◆
「そのまま続けるように言われた」なら、We've been told to carry on. で、そこでの on は「続ける」というニュアンス。これが「渡す」という意味の pass とセットになると、「次々と渡るように計らう」という意味になります。

◆例文◆
Can you pass this on to the members of your department?
これ、部員たちに回してくれない?

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。