2015年10月28日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(37)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 楽 ●
「すごく楽しい」

thrilled

ワクワクするほど楽しい

◆解説◆
「うれしい」のところでも取り上げましたが、楽しさやうれしさを表す言い回しの中でも、この thrilled の表す「楽しさ、うれしさ」の度合いはかなり強いと言えます。

◆例文1◆
Everyone in the class was thrilled by his story.
クラスのみんなは、彼の話をワクワクしながら楽しんだ。

◆例文2◆
The children were thrilled to be spending the whole weekend at Disneyland.
ディズニーランドで週末をずっと過ごせるので、子どもたちはワクワクしていた。

posted by 朝日出版社 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(36)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 哀 ●
「ちょっと悲しい」

disheartened

くじけた

◆解説◆
dishearten(dis-〈打ち消しの接頭辞〉+ hearten〈〜を元気づける〉)の過去分詞なので、「落ち込まされた」→「くじけた、しゅんとした」の意味を表します。devastated などに比べると、「落ち込んでいる度合い」はかなり軽めです。

◆例文1◆
She's disheartened because she didn't do well in geometry.
幾何の成績が思わしくなかったので、彼女はしゅんとしている。

◆例文2◆
Don't get disheartened over trivial things.
くだらないことでクヨクヨしないで。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月23日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(35)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 哀 ●
「ちょっと悲しい」

down

暗い気分の

◆解説◆
ビートルズに“I'm Down”という曲があり、これは女性に冷たくされて落ち込んでいる男性の気持ちを歌った内容になっています。このように、down には「気持ちが沈んでいる、気分が暗い」という意味があります。

◆例文1◆
Whenever I'm feeling down and blue, I find that going for a run helps lift my spirits.
暗い気分で憂鬱なときは、走ると気分が明るくなる。

◆例文2◆
He was pretty down about his blunder.
彼は自分のヘマに相当落ち込んでいた。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月21日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(34)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 哀 ●
「ちょっと悲しい」

glum

陰気な

◆解説◆
「ふさぎこんだ」あるいは「むっつりした」などの様子を表す形容詞です。「気難しさ」を表す言葉でもあります。

◆例文1◆
I heard she failed the final exam, so she must be feeling glum.
彼女は期末テストに落ちたらしいから、気分がふさいでいるはずだ。

◆例文2◆
What are you so glum about? Look alive!
何をそんなにしょげているんだい? しゃきっとしなさい!

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月19日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(33)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 哀 ●
「ちょっと悲しい」

unhappy

浮かない

◆解説◆
unhappy は、それほど大きな「悲しみ」を表す言葉ではありません。「少し不満がある、ちょっと嫌な感じがする」程度のニュアンスと考えるとよいでしょう。

◆例文1◆
She seems rather unhappy in her new job.
彼女は新しい仕事が少々不満のようだ。

◆例文2◆
She had an unhappy childhood.
彼女は不幸な子ども時代を過ごした。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(32)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 哀 ●
「悲しい」

blue

憂鬱な

◆解説◆
「青色」の blue を用いて、「憂鬱な、気分が落ち込んでいる」状態を表せます。have the blues も「気が滅入っている」の意味になります。また、音楽の「ブルース(blues)」は、もともと黒人奴隷たちの「ブルーな気持ち」を表現した歌のことです。

◆例文1◆
I'm feeling kind of lonely and blue today.
今日は、なんだかさびしくて憂鬱な気分だ。

◆例文2◆
Are you OK? You seem a little blue.
大丈夫? 少し落ち込んでるみたいだけど。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月14日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(31)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 哀 ●
「悲しい」

depressed

意気消沈した

◆解説◆
「押し下げられた」ということから、「気分が沈んだ、元気のない」状態を表す形容詞です。「不景気の」という意味もあります。

◆例文1◆
He's depressed over the death of his cat.
彼は、愛猫が死んだので気分が沈んでいる。

◆例文2◆
She became depressed after losing her job.
失業して、彼女は落ち込んだ。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(30)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 哀 ●
「悲しい」

gloomy

ふさぎこんだ

◆解説◆
「憂鬱」「薄暗さ」を意味する gloom の形容詞形です。意気消沈した様子を表します。

◆例文1◆
His expression suddenly turned gloomy.
彼の表情が突然曇った。

◆例文2◆
There's no reason to feel gloomy about your future. Try to look on the bright side.
将来を悲観する理由はないよ。もっと、よいほうに考えるようにしなさい。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(29)




このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 哀 ●
「悲しい」

sad

悲しい

◆解説◆
悲しい気持ちを表す最も標準的な語です。sad and lonely(悲しくてさびしい)などのように、他の形容詞と組み合わせて用いることも多いです。

◆例文1◆
“Why are you crying?”
“Because I'm sad.”
「どうして泣いてるの?」
「悲しいからよ」

◆例文2◆
Are you sad because you're on your own?
独りぼっちだから、さびしいんですか?
posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(28)




このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 哀 ●
「とても悲しい」

forlorn

哀れな

◆解説◆
語源を見ると、「forlorn = for(完全に)+lorn(lost=失って)」であるため、「何もかも失った」というニュアンスがあります。なお、文学的な表現に lovelorn という言い回しがありますが、こちらは「恋に悩んでいる、失恋した」の意味です。

◆例文1◆
She stood all alone in the rain, looking helplessly forlorn.
彼女は雨の中、たった1人で立っていて、ひどくさびしそうな様子だった。

◆例文2◆
The poor little girl said in a forlorn voice that she had been looking for her mother.
かわいそうに、その少女は哀れな声で「母さんを探していたの」と言った。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(27)




このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 哀 ●
「とても悲しい」

miserable

とても悲しい

◆解説◆
名詞形は「悲惨」「悲嘆」を意味する misery です。「悲惨な、みじめな」というような、大きな悲しみの感情を表す形容詞です。

◆例文1◆
Jenny's feeling miserable about being the only kid in her class who can't ride a bike.
ジェニーはクラスでただ1人自転車に乗れないので、みじめな思いをしている。

◆例文2◆
He's miserable because his girlfriend left him.
ガールフレンドに振られてしまい、彼は悲嘆に暮れている。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月02日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(26)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 哀 ●
「とても悲しい」

devastated

大きなショックを受けた

◆解説◆
devastate は「〜を壊滅させる、〜に大打撃を与える」という意味なので、devastated は「精神的に大きな打撃を受けた」というニュアンスになります。

◆例文1◆
He must be devastated to have lost his son in the war.
戦争でご子息を亡くされて、彼は大きなショックを受けているに違いありません。

◆例文2◆
They are totally devastated by grief.
彼らは完全に悲しみに打ちのめされている。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月30日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(25)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 哀 ●
「とても悲しい」

heartbroken

胸が張り裂けそうに悲しい

◆解説◆
broken-hearted も同じ意味です。あまりの悲しみに心が打ちひしがれている様子を表した言い回しです。It breaks my heart to hear...なら、「…を聞くと胸が張り裂けそうになる」という意味になります。

◆例文1◆
I'm feeling heartbroken over the sudden death of her father.
彼女のお父さんが急逝されたことで、胸を痛めています。

◆例文2◆
I saw a heartbroken look on her face.
彼女は悲しみに満ちた表情を浮かべていた。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(24)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 怒 ●
「多少怒っている」

irritated

イライラして

◆解説◆
「イライラしている、じらされている、頭にきている」などの気持ちを表せる形容詞です。

◆例文1◆
You look irritated. Is something wrong?
イライラしているようだけど、何かあったの?

◆例文2◆
I'm getting really irritated by this slow Internet connection.
インターネットの接続が遅いので、すごくイライラしてきた。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(23)




このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 怒 ●
「多少怒っている」

ticked off

むしゃくしゃして

◆解説◆
tick off は「〜をイライラさせる」なので、ticked off は「イライラして、むしゃくしゃして」という意味になります。pissed off を弱くしたようなニュアンスです。

◆例文1◆
She's still kind of ticked off.
彼女はまだちょっとむしゃくしゃしているようだ。

◆例文2◆
What are you so ticked off about?
なんでそんなにイライラしてるの?

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(22)




このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 怒 ●
「多少怒っている」

bothered

悩まされて

◆解説◆
Don't bother me.(私に構わないで)のように、bother は「わざわざ誰かを構う」という意味です。その過去分詞形の bothered は「余計なことをされてイライラさせられている」というニュアンスがあります。

◆例文1◆
Actually, I'm quite bothered by his impudent his behavior.
実際のところ、彼の生意気な振る舞いには、結構イライラしている。

◆例文2◆
She got hot and bothered when the engine wouldn't start.
エンジンがかからなかったので、彼女は腹を立てた。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(21)




このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 怒 ●
「多少怒っている」

frustrated

イライラして

◆解説◆
「欲求不満を感じている」というニュアンスがあります。「悔しい」あるいは「挫折してしまった」などの感情も表せます。

◆例文1◆
I'm feeling frustrated and dissatisfied.
イライラしてるし満足なんてしていないよ。

◆例文2◆
I get frustrated when she doesn't listen to me properly.
彼女がちゃんと話を聞かないとイライラする。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月18日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(20)




このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 怒 ●
「怒っている」

pissed off

頭にきて

◆解説◆
piss の本来の意味は「小便」なので、やや下品な言い回しになりますが、ネイティブはこの言い方をよく使います。能動態の piss off は「〜を怒らせる」、場合によっては「〜をうんざりさせる、退屈させる」という意味になります。

◆例文1◆
I know you didn't do it on purpose, but frankly I was pissed off at you.
わざとじゃなかったことはわかってるけど、はっきりいってムカついたよ。

◆例文2◆
I'm really pissed off about what happened to me.
自分に起こったことに、僕はすごく腹を立ている。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(19)




このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 怒 ●
「怒っている」

mad

怒って

◆解説◆
「一時的な怒り」を表す言葉です。「狂って」の意味もあるので注意しましょう。「永続的な状態変化」を表す become を使った become mad は「気が狂う」、「一時的な変化」を表す get を用いた get mad なら「怒る」の意味になります。

◆例文1◆
Are you trying to make me mad?
僕を怒らせたいのかい?

◆例文2◆
Don't get mad at every little thing, OK?
いちいちささいなことで腹を立てないでくれよ。いいね?

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

発信力を強化する! 喜怒哀楽表現(18)



このシリーズでは、
ネイティブスピーカーがよく使うさまざまな感情表現を紹介します。英語は非常に感情表現が豊かな言語であり、喜怒哀楽に関する表現が多彩です。バラエティーに富んだ喜怒哀楽の表現を理解し、「心の機微」をうまく英語で伝えることを目指しましょう!

● 怒 ●
「怒っている」

upset

腹を立てて

◆解説◆
upset は「気分を害している、動揺している」というニュアンスがあります。「平常心を失って取り乱している」、あるいは「狼狽(ろうばい)している」状態を表すことが多いですが、「怒っている」という意味でも使えます。

◆例文1◆
Don't get so upset.
そんなにカリカリするなよ。

◆例文2◆
I'm rather upset about the way she does things.
彼女のやり方にはかなり腹を立てている。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発信力を強化する! 喜怒哀楽表現 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする