2013年12月02日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(13)





このシリーズでは、
さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●かなりくだけた話し方●

Whaddup? / Whassup?
元気にしてた?

◇普通の言い方◇
How have you been?

◆解説◆
What's up?はもともとカジュアル度の高いあいさつですが、このように縮約形で発音すると、さらにくだけた感じになります。

◆会話例◆
A: Hey, whaddup / whassup?
よお、元気?

B: Same old stuff. How about you?
相変わらずよ。そっちは?

2013年11月29日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(12)





このシリーズでは、さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●かなりくだけた話し方●

Catch you later.
じゃあね

◇普通の言い方◇
See you later.

◆解説◆
See you later. も Goodbye. などに比べればかなりカジュアルな表現ですが、もっとくだけた言い方として、この Catch you later. を覚えておきましょう。

◆会話例◆
A: I gotta run. Catch you later.
もう行かなきゃ。じゃあね。

B: OK. Take it easy.
わかった。またね。

2013年11月27日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(11)




このシリーズでは、さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●フレンドリーな話し方●

Let me borrow your CD.

CDを借りてもいい?

◇普通の言い方◇
Do you mind if I borrow your CD?

◆解説◆
Do you mind...?(…してもいいですか)は相手を気づかった丁寧な言い方で、堅苦しい響きを伴う場合もあります。
友達同士であれば Let me... という形を用いたほうが自然です。

◆会話例◆
A: Let me borrow your CD.
CDを借りてもいい?

B: Sure. Which one do you want?
いいわよ。どれ?

2013年11月25日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(10)




このシリーズでは、さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●フレンドリーな話し方●

You wanna go get some food?
おなかはすいてる?

◇普通の言い方◇
Are you hungry?

◆解説◆
ここでのポイントは、単に「おなかはすいてる?」と質問する代わりに、「食べに行かない?」と具体的に誘う形にすることです。
このように誘われたほうが、相手は当然フレンドリーな感じを受けます。縮約形の wanna を使うのもポイントです。

◆会話例◆
A: You wanna go get some food?
何か食べに行かない?

B: You bet I do. I'm starved.
いいね。おなかがぺこぺこだよ。

2013年11月22日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(9)




このシリーズでは、さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●フレンドリーな話し方●

How was the party?
パーティーは楽しかった?

◇普通の言い方◇
Did you have a good time at the party?

◆解説◆
ここでのポイントは、相手に質問するときに Do you...?/Did you...? などのように Yes/No で答えられる質問の代わりに、例えば How...? というように疑問詞を使った形にすることです。
このように具体的な返答を期待する質問に変えることで、相手の話を聞きたいという感じが伝わり、フレンドリーな印象を与えることができます。

◆会話例◆
A: How was the party last night?
昨夜のパーティはどうだった?

B: It was a lot of fun. You should've come!
とても楽しかったよ。君も来ればよかったのに。

2013年11月20日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(8)




このシリーズでは、さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●フレンドリーな話し方●

She's nice, isn't she?

彼女は親切だと思わない?

◇普通の言い方◇
Don't you think she's nice?

◆解説◆
「〜だと思わない?」と相手に強く同意を求める表現です。
このように付加疑問文を用いるのも、フレンドリーな感じを与える方法のひとつなので覚えておきましょう。

◆会話例◆
A: She's nice, isn't she?
彼女って、いい人だよね。

B: She sure is. Everybody likes her.
ほんとにね。みんなに愛されてるわ。

2013年11月18日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(7)




このシリーズでは、
さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●フレンドリーな話し方●

This sure is a beautiful home.
すてきなおうちね

◇普通の言い方◇
This is a beautiful home.


◆解説◆
sure を入れて強調することで、親しみを込めた「実感のこもった」言い方になります。
意味を強調する副詞・形容詞には、ほかに so や such などがあります。

◆会話例◆
A: This sure is a beautiful home.
本当にすてきなおうちね。

B: Thanks. Glad you like it.
ありがとう。気に入ってくれてうれしいな。

2013年11月15日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(6)



このシリーズでは、
さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●自然でカジュアルな話し方●

Long time no see.
久しぶり

◇普通の言い方◇
I haven't seen you in a long time.

◆解説◆
Long time no see. は I haven't seen you in a long time. を短く言い換えたカジュアルなあいさつ表現です。
It's been a while. や Where have you been? などもよく使われます。

◆会話例◆
A: What a surprise to you here!
こんなところで君に会うなんて!

B: John! Long time no see. How have you been?
ジョンじゃない! 久しぶりね。どうしてた?

2013年11月13日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(5)



このシリーズでは、
さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●自然でカジュアルな話し方●

What are you up to?
何してるの?

◇普通の言い方◇
What are you doing?

◆解説◆
電話などでよく使われる表現で、be up to は「〜をしている」という意味です。

◆会話例◆
A: Cindy here. Who's calling?
もしもし、シンディ―だけど。どちらさまですか。

B: Hey, Cindy. It's Chris. What are you up to?
やあ、シンディ―。クリスだけど、今何してるの?

2013年11月11日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(4)



このシリーズでは、
さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●自然でカジュアルな話し方●

I'm into rock music.
ロック音楽が好きです

◇普通の言い方◇
I enjoy listening to rock music.

◆解説◆
この I'm into は「〜にハマっている」というニュアンスで、カジュアルな響きになります。

◆会話例◆
A: I'm into rock music.
ロック音楽にハマっているの。

B: Oh yeah? Me too.
ほんと? 僕もだよ。

2013年11月08日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(3)




このシリーズでは、
さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●自然でカジュアルな話し方●

I'm in the mood for Italian.
イタリア料理が食べたいな

◇普通の言い方◇
I'd like to eat Italian.

◆解説◆
be in the mood for で「〜したい気分だ」というニュアンスになります。
このように be 動詞を使うと、「感情」をストレートに表現できるため、カジュアル度が高まります。

◆会話例◆
A: Why don't we eat out tonight?
今夜は外食しない?

B: Sure. I'm in the mood for Italian.
いいよ。イタリア料理って気分だな。

2013年11月06日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(2)




このシリーズでは、
さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●自然でカジュアルな話し方●

Go on.
話を続けて

◇普通の言い方◇
Please continue.

◆解説◆
continue は go on/go ahead/keep going などの基本動詞表現で言い換えることができ、そうした表現のほうがカジュアルに響きます。

◆会話例◆
A: Something terrible happened yesterday.
昨日、ひどいことがあってさあ。

B: Go on. Tell me about it.
続きを聞かせて。

2013年11月04日

状況・相手に合わせた話し方のスタイルをマスター!(1)




このシリーズでは、
さまざまな状況に合わせた話し方をご紹介します。
日常会話で役立つカジュアルな話し方、ビジネスで求められる丁寧な話し方、映画で使われるおしゃれで知的な話し方など、その場に合ったスタイルの英語を使い分けられるようになりましょう!

●自然でカジュアルな話し方●

Let's get ready for the party.
パーティの準備をしよう

◇普通の言い方◇
Let's prepare for the party.

◆解説◆
一般に、get や come などの基本動詞表現を多用すると、カジュアルな感じを出すことができます。
この場合も、prepare の代わりに同じ意味の get ready を使うとカジュアルな感じが出ます。

◆会話例◆
A: Let's get ready for the party.
パーティの準備をしようよ。

B: OK. I'll go and get the drinks.
オーケー。私は飲み物を取ってくるわ。