2008年03月21日

おなじみ表現のびっくりウラ意味!(20)


リスニングにトライ!

英語には、オモテの顔とウラの顔を持つ語やフレーズがたくさん!
そこで、このシリーズでは、頻出のフレーズが持つ、意外な意味をご紹介していきます。
楽しくリスニングしながら、ウラ意味を覚えていきましょう。


Very funny.

オモテの意味:「すごく面白い」

ウラの意味:「笑えないね」
 A: George is really mad at you.
   ジョージが君のことをすごく怒ってるよ。

 B: Very funny. I just talked to him, and he wasn't mad at all.
   はあ? さっき話したけど、全然怒ってなかったわよ

⇒ ふざけたり、冗談を言ったりしている相手に皮肉な反語として、「ぜんぜんおもしろくない、はあ?」などの意味合いで使う。文字どおりの「すごく面白い」という意味にはまずならない。

Give me a break.

オモテの意味:「休憩させて」

ウラの意味:「勘弁してよ」
◎ The computer crashed again?! Give me a break!
   またパソコンがクラッシュかい!? 勘弁してくれよ!

⇒相手の不合理な発言や理不尽な出来事などに対し、いらだちや怒りを示す表現で、「いいかげんにしてくれ! もう勘弁してくれ!」という意味合い。



posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おなじみ表現のびっくりウラ意味! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90131157

この記事へのトラックバック