2008年03月12日

おなじみ表現のびっくりウラ意味!(16)


リスニングにトライ!

英語には、オモテの顔とウラの顔を持つ語やフレーズがたくさん!
そこで、このシリーズでは、頻出のフレーズが持つ、意外な意味をご紹介していきます。
楽しくリスニングしながら、ウラ意味を覚えていきましょう。

これまで単語の持つウラの意味を取り上げてきましたが、今回からはイディオムの持つウラの意味をご紹介していきます!

kick the bucket

オモテの意味:「バケツを蹴る」

ウラの意味:「死ぬ」
 A: I'll pay you back the money as soon as I can.
   できるだけ早くお金を返すよ。

 B: I hope you don't kick the bucket before then.
   それまでに死なないでね。

⇒ この表現が「バケツを蹴る」という意味で使われることはまずない。「死ぬ」ことを冗談めかして言うときに使う表現である。「首つり自殺をするとき、踏み台としてバケツを用いる」ことに由来するという説もある。



bury the hatchet

オモテの意味:「おのを埋める」

ウラの意味:「けんかをやめる」
 A: I think it's time to bury the hatchet and start over.
   そろそろ休戦して、やり直さない?

 B: I agree. Let's make up.
   そうだね。仲直りしよう。

⇒ bury the tomahawk とも言う。戦いの武器であるおのを地中に埋めることによって、和睦の意志を示したアメリカインディアンの習慣からきている。


posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おなじみ表現のびっくりウラ意味! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/89159220

この記事へのトラックバック