2008年03月07日

おなじみ表現のびっくりウラ意味!(14)


リスニングにトライ!

英語には、オモテの顔とウラの顔を持つ語やフレーズがたくさん!
そこで、このシリーズでは、頻出のフレーズが持つ、意外な意味をご紹介していきます。
楽しくリスニングしながら、ウラ意味を覚えていきましょう。


bank

オモテの意味:「銀行」
◎ How much money do we have in the bank?
   銀行にいくら預金があるかしら?

ウラの意味:「河岸、土手」
◎ The old man lives in a house on the bank of the river.
   その老人は川のほとりの家に住んでいる。

⇒ オモテ意味の「銀行」は前置詞 in や at 、ウラ意味の「河岸、土手」は前置詞 on と組み合わされることが多いため、判別しやすい。


sweet

オモテの意味:「甘い」
◎ This cake is too sweet.
   このケーキは甘すぎる。

ウラの意味:「親切な、感じの良い」
◎ It was sweet of you to do that.
   ご親切にどうもありがとうございました。

⇒ ウラ意味のほうの sweet は kind とほぼ同じ意味だが、sweet はどちらかというと女性が好んで用いる表現。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | おなじみ表現のびっくりウラ意味! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ちょくちょく拝見させて頂いております。

そんな意味があったなんてびっくりですw

http://savenihon.cocolog-nifty.com/blog/
Posted by ken at 2008年03月08日 21:10
ken さん こんにちは。いつもご利用いただき、どうもありがとうございます!
今シリーズの狙い通り、びっくりしてくださったようで、嬉しく思います。

ご覧になる中で、ご意見、要望等ありましたら、遠慮なくお聞かせください。
よりよいものを提供できるよう努力してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!
Posted by EE編集部 at 2008年03月11日 11:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック