2008年02月18日

おなじみ表現のびっくりウラ意味!(7)

タイトル:おなじみ表現のびっくりウラ意味!(7)


リスニングにトライ!

英語には、オモテの顔とウラの顔を持つ語やフレーズがたくさん!
そこで、このシリーズでは、頻出のフレーズが持つ、意外な意味をご紹介していきます。
楽しくリスニングしながら、ウラ意味を覚えていきましょう。

kid

オモテの意味:「子ども」
◎ I need to go straight home and take care of the kids.
   真っすぐ家に帰って、子どもの世話をしないと。

ウラの意味:「からかう」
◎ You've got to be kidding!
   まさか!

⇒ You've got to be kidding! の代わりに、You must be kidding! や No kidding! と言っても同じ意味になる。なお、名詞の kid の本来の意味は「子ヤギ」。ここから派生して「子ども」という意味で用いられるようになった。


drive

オモテの意味:「運転する」
◎ Do not drink and drive.
   飲んだら乗るな。

ウラの意味:「やる気、意欲」
◎ He has a strong drive to make a lot of money.
    彼には金をたくさんもうけたいという強い意欲がある。

⇒このウラ意味は、動詞 drive の「〜を駆り立てる、追いやる」という用法からきている。


posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おなじみ表現のびっくりウラ意味! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック