2008年02月13日

おなじみ表現のびっくりウラ意味!(5)

タイトル:おなじみ表現のびっくりウラ意味!(5)


リスニングにトライ!

英語には、オモテの顔とウラの顔を持つ語やフレーズがたくさん!
そこで、このシリーズでは、頻出のフレーズが持つ、意外な意味をご紹介していきます。
楽しくリスニングしながら、ウラ意味を覚えていきましょう。

cross

オモテの意味:「〜を横切る」
◎ Don't cross the river if you can't swim.
   泳げないなら川を渡らないでください。

ウラの意味:「不機嫌な」
◎ Please don't be cross with me for what I'm going to tell you.
   どうかこれからお話しすることで、気を悪くしないでください。

⇒形容詞の cross は be cross with(〜に対して不機嫌になる)の形で使われることが多い。ちなみに名詞の cross は「十字架;交差点」の意。


rat

オモテの意味:「ネズミ」
◎ She fainted when she saw the rat.
   彼女はネズミを見て、失神した。

ウラの意味:「裏切る」
◎ I can't rat on him.
   彼のことは裏切れない。

⇒ rat on の形で、スラングで「〜を裏切る、見捨てる、密告する」の意味になる。rat は名詞にも「裏切り者、スパイ、卑劣漢」などの意味があるマイナスイメージを持つ単語。

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | おなじみ表現のびっくりウラ意味! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック