2008年01月18日

ネイティブ流あいづち表現(12)

タイトル:ネイティブ流 あいづち表現!(12)


リスニングにトライ!

「スムーズに英会話が進まない―」
このシリーズでは、そんな悩みを解消する、ネイティブ流の「あいづち」を紹介していきます。
楽しくリスニングしながら、会話の円滑油となる「あいづち」をモノにしましょう!


   ● Is that right? ●
      →「そうなんですか」

語調によっては「ふーん」という感じで、興味のなさそうなニュアンスになることもあるので、要注意。

 A: I lived in Russia for a year.
   ロシアに1年住んでいたんです。
 B: Is that right?
   そうなんですか。
 A: Yeah, it was quite an experience.
   ええ。なかなか面白い経験でしたよ。
 B: I can imagine.
   そうでしょうねえ。


   ● For real? ●
      →「本当に?」

「本気なの?」「本当なの?」と、相手の言うことが信じられないという気持ちを表すあいづち。ややカジュアルな響きになる。

 A: I'm going to have to move.
   引越ししないといけないんだ。
 B: For real?
   本当なの?
 A: Yeah, I got into a fight with my landlord.
   うん。大家とケンカになっちゃってさあ。
 B: That's too bad.
   それはまずいわね。


posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイティブ流 あいづち表現! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック