2008年01月14日

ネイティブ流あいづち表現(10)

タイトル:ネイティブ流 あいづち表現!(10)


リスニングにトライ!

「スムーズに英会話が進まない―」
このシリーズでは、そんな悩みを解消する、ネイティブ流の「あいづち」を紹介していきます。
楽しくリスニングしながら、会話の円滑油となる「あいづち」をモノにしましょう!

   ● That makes sense. ●
      →「それはもっともだ」

「それなら納得がいく」「もっともな話だ」と相手の話に対して同調を示すあいづち。

 A: I haven't seen you smoke for a couple of days. Did you quit?
   ここ何日かタバコを吸ってるのを見かけないけど、禁煙したの?
 B: No. It's just that I have a sore throat from a cold.
   いいや。風邪でのどが痛いだけだよ。
 A: That makes sense.
   それなら納得だわ。
 B: I know I really should quit, though.
   本当は禁煙したほうがいいとは思うんだけどね。


   ● I wouldn't be surprised. ●
      →「だろうね」

「もしそうだとしても別に驚かない」というのが本来の意味。「無理もないことだ」「ありうることだ」というニュアンスの表現。


 A: Do you think he'll be late again?
   彼はまた遅刻すると思う?
 B: I wouldn't be surprised.
   ありうることね。
 A: He's certainly not a morning person, is he?
   あいつはきっと朝型人間じゃないよね。
 B: He must have low blood pressure.
   血圧が低いのよ、きっと。


posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ネイティブ流 あいづち表現! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック