2007年11月02日

英語のオモシロ慣用句(12)

タイトル:英語のオモシロ慣用句(12)



「英語の表現の幅を広げ、表現力をグンと豊かしたい!」
今回も、そんな学習者に持って来いのオモシロ慣用句を紹介していきます。ピックアップするフレーズは、英会話で使ってみたくなるものばかりです。

今回は難易度 C の慣用句を紹介します。
リスニングをしながらひとひねりした意外な意味をつかみましょう!

--------------
難易度 C
--------------

★★時がくればわかる
→【(Only) time will tell. 】

tell は「教える」の意味合いで、「時が教えてくれる」ということ。

A: Do you think John will pass the entrance exam?
  He's been studying hard for a whole year.
  ジョンは入試に合格すると思う? 1年間ずっと頑張って勉強してきたのよ。
B: Only time will tell.
  時がくればわかるよ。


★★事態の成り行きを把握する/形勢をうかがう
→【 see which way the wind blows 】

「風がどちらへ吹いているかを見る」、すなわち「風向きを知る」ということ。

A: Which side are you on?
  あなたはどっちの味方なの?
B: I'll wait and see which way the wind blows.
  少し成り行きを見守るよ。
A: That's smart.
  それが賢いわね。



posted by 朝日出版社 at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 英語のオモシロ慣用句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック