2007年09月25日

会話が弾む魔法のフレーズ!!(25)

タイトル:会話が弾む魔法のフレーズ!!(25)


------------------
  驚く
------------------

今回も引き続き、会話の中で相手の言葉に驚くときの表現をご紹介していきます。

【 That can't be! 】
 「ありえない!」

A: I met George this morning.
  今朝、ジョージに会ったわよ。
B: 【 That can't be! 】 He's supposed to be in New York on a business trip.
  ありえないよ! 出張でニューヨークにいるはずだよ。
A: But I'm sure it was him.
  でも、絶対ジョージだったわ。

◆主語+can't be で「〈主語は〉〜ではありえない」という用法の、That can't be true. の省略形。まさに「ありえない!」という日本語がぴったりだ。 That's not possible. も同義。


【 You're joking! 】
「うそでしょ?」

A: I have an announcement. I decided to move to Cuba.
  知らせておくことがあるの。キューバに引っ越すことにしたわ。
B: 【 You're joking! 】
  うそだろ?
A: I got a new job there.
  キューバで新しい仕事に就いたの。

◆ You've got to be joking.でもよい。「うそ言わないでよ」という文字どおりの意味になることもあるが、このように、単に驚きを示す場合にも用いられる表現。


posted by 朝日出版社 at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 会話が弾む魔法のフレーズ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック