2007年09月18日

会話が弾む魔法のフレーズ!!(22)

タイトル:会話が弾む魔法のフレーズ!!(22)


------------------
 確かめる
------------------

今回も、会話の要所要所で確認するときの表現をお届けします。


【 Got it? 】
 「わかった?」

A: First you push this button and then insert the disk. 【 Got it? 】
  まずこのボタンを押して、それからディスクを入れるんだ。わかった?
B: OK. let me try.
  ええ。やってみるわ。
A: Yeah, that's right.
  そう、それでいい。

◆ Have you got it? の略で、get は「理解する」の意。Did you get it? とも言う。I get it.(わかりました)も覚えておこう。


【 Is that right? 】
「よろしいですか」

A: One large coke and two hamburgers. 【 Is that right? 】
  コーラの L サイズが1つと、ハンバーガーが2つ。以上でよろしいですか。
B: That's right. Oh, and a small french fries, please.
  ええ。あ、それにフライドポテトの S サイズも1つください。
A: Certainly.
  かしこまりました。

◆自分が言ったことに対して、「…で、よろしいですね?」というふうに確認するひとこと。相手のコメントに対して「そうなの?」「へえー」というニュアンスで応じる際にも用いる。

posted by 朝日出版社 at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 会話が弾む魔法のフレーズ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック