2007年09月07日

会話が弾む魔法のフレーズ!!(18)

タイトル:会話が弾む魔法のフレーズ!!(18)


----------------------------
断る/否定する
----------------------------

今回も引き続き、会話相手に断るときや否定するときの表現を学んでいきましょう!


【 Maybe not. 】
 「やめておこうかな」

A: Are you going to the party tonight?
  今夜のパーティーには行くの?
B: 【 Maybe not. 】 It all depends on a telephone call I'm waiting for.
  やめておこうかな。かかってくる予定の電話次第なんで。

◆まだ可能性があることをにおわし、比較的ソフトに断る感じの表現。ただ、あまり多用すると、「どっちつかず」の印象を与えることもあるので注意しよう。


【 Why should I? 】
「なぜ私が?」

A: Carry this luggage to my room, OK?
  僕の部屋までこの荷物を運んでくれよ。
B: 【 Why should I? 】 You're not my boss.
  なぜ私が? あなたは私の上司じゃないわ。
A: I was just asking for a favor.
  ちょっと頼んだだけなんだけどな。

◆「なぜ私がしなくてはいけないのですか」という意味で、疑問文の体裁をとっているが、はっきりと冷たく断る際に用いられる表現。 Who cares ?や Forget it. と同様、嫌みなニュアンスが込められている。


posted by 朝日出版社 at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 会話が弾む魔法のフレーズ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック