2007年08月31日

会話が弾む魔法のフレーズ!!(15)

タイトル:会話が弾む魔法のフレーズ!!(15)


----------------------------
断る/否定する
----------------------------

今回も引き続き、会話相手に断るときや否定するときの表現を学んでいきましょう!


【 No way! 】
 「だめ!」

A: Can I use your car this coming Sunday?
  今度の日曜、車を借りてもいい?
B: 【 No way! 】 I'm goning fishing with my friends.
  だめ! 友達と釣りに行くんだから。

◆「とんでもない!」「信じられない!」という意味合いの、強い拒絶を表す口語表現で多用される。「自分を説得する方法( way )は絶対にない」という発想で、 No way! と感嘆符をつけることが多い。No way! に対して Way! と答えると、「ありえない!」「ありえなくない!」というユーモラスな応答になる。「無理だ、不可能だ」の意味でも使いこの場合は通常、感嘆符をつけない。


【 Nope. 】
「だめだね」

A: Can I bum a cigarette?
  タバコを1本もらえるかな?
B: 【 Nope. 】 This is my last one. Sorry.
  だめ。これが最後の1本なの。悪いわね。

◆ no のインフォーマルな表現。発音は no を尻上がりにやや強く言って、唇を結んだまま[ p ]は破裂しない。無愛想な感じを与えることもあるので、 使う相手や場面に気をつける必要がある。 no よりきっぱりとした言い方で、特に友人同士や仲間同士でよく使う表現。反対に軽めに承諾する場合は Yep. を用いる。
なお、bum は「〜をたかる、せびる」という意味の動詞。
posted by 朝日出版社 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 会話が弾む魔法のフレーズ!! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/53378696

この記事へのトラックバック