2020年08月28日

「類義語」の迷いを一気に解消!(24)


今回のシリーズでは、各例文にふさわしい類義語を二択から選ぶようになっている。どちらの語を使うのが適切か、その理由も考えながら挑戦してみよう。ニュアンスの違いがわかれば、類義語を使い分ける際の迷いは解消されるはずだ。

Q. 各空所に入れるのに適切な方を選びなさい。

(24)「普通の」 normal vs. ordinary

A. I was sick for two weeks, but I'm now back on my
(normal / ordinary)diet.
B. This is a Michelin-starred restaurant, so I don't
expect anything(normal / ordinary).
A. 2週間体調が悪かったけど、今は普通の食事に戻ってい
  ます。
B. ここはミシュランの星付きの店なので、(食事は)月並
みのものじゃないでしょう。

■解答■
A. normal B. ordinary

★解説★
normal は、反対語の abnormal「異常な」から考えるとイメージがつかみ
やすいです。「異常でない」ということなので、「正常な」「標準的な」
の意味。 go back / return to normal で「正常な状態に戻る」となりま
す。一方、 ordinary の「普通」は「平凡な」「ありふれた」に近く、修
飾されるものの性質が「一般的な範囲から逸脱していない」ことを表しま
す。
posted by 朝日出版社 at 00:00| Comment(0) | 「類義語」の迷いを 一 気に解消! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。