2020年06月24日

文法のつまづきポイント 難敵「助動詞」を使いこなす!(53)


各助動詞の基本的な意味は把握していても、婉曲用法としての過去形would、could、mightや、be able toなど助動詞的なフレーズも加わると、それぞれに微妙なニュアンスや使い方があるため、思わぬ落とし穴にはまってしまうことがあります。英語学習者にとって、助動詞を適切に使い分けるのは難問の一つです。そこで今回のシリーズは、ぜひ押さえておきたい「助動詞の勘所」を、クイズ形式で確認していきます。

【総集編18】

★Q33★
下線部を訳しなさい。

A: Aren't you coming to the library with us?
B: I wish I could.
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
A: あなたは、私たちと一緒に図書館に行かないのですか?
B:(           )

■解答■
行けたらいいのですが……。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★Q34★
( )内の語を正しい順番に並べ替えなさい。

A: Taking a taxi will cost too much.
B: (it / as / be / that / may), they need us there right now!
A: タクシーに乗るとお金がかかりすぎます。
B: そうかもしれないけど、彼らは今すぐにでも私たちに来てもらい
たがっているんだよ!

■解答■
Be that as it may
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。