2020年03月30日

文法のつまづきポイント 難敵「助動詞」を使いこなす!(16)


各助動詞の基本的な意味は把握していても、婉曲用法としての過去形would、could、mightや、be abletoなど助動詞的なフレーズも加わると、それぞれに微妙なニュアンスや使い方があるため、思わぬ落とし穴にはまってしまうことがあります。英語学習者にとって、助動詞を適切に使い分けるのは難問の一つです。そこで今回のシリーズは、ぜひ押さえておきたい「助動詞の勘所」を、クイズ形式で確認していきます。

Q16
どちらが自然な英文か考えなさい。
1. May you go to his party tomorrow night?
2. Are you likely to go to his party tomorrow
night?
あなたは、明日の夜の彼のパーティーには行きそうな感じ
ですか。

■解答■
2

▼解説▼
「可能性」を示すmayは、通例、疑問文で用いることはほとんどない。そのため、「あなたは…しそうですか」という意味で、May you...?という形を用いるのは不自然。その代用として、Are you likely to...?や、Do you think you’ll...?などの表現を用いる必要がある。May you...という語順は、いわゆる「祈願文」を想起させる。May you and your loved ones be blessed with joy, love, peace and happiness.(あなたとあなたの愛する人々が喜び、愛、平和、幸福に恵まれますように)のような時候の挨拶などでよく目にする。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。