2020年03月20日

文法のつまづきポイント 難敵「助動詞」を使いこなす!(12)


各助動詞の基本的な意味は把握していても、婉曲用法としての過去形would、could、mightや、be abletoなど助動詞的なフレーズも加わると、それぞれに微妙なニュアンスや使い方があるため、思わぬ落とし穴にはまってしまうことがあります。英語学習者にとって、助動詞を適切に使い分けるのは難問の一つです。そこで今回のシリーズは、ぜひ押さえておきたい「助動詞の勘所」を、クイズ形式で確認していきます。

Q12
空所に適切な助動詞(句)を入れなさい。
A: You look exhausted.
B: I( ) work overtime last night.
A: すごく疲れているみたいね。
B: 昨日の夜、残業しなければならなかったからね。

■解答■
had to

▼解説▼
「…しなければならない」というと、mustとhave toが思い浮かぶと思うが、mustには過去形がない。must は、古英語のmōtan の過去形であるmōste が語源だからだ。そのため、「…しなければならなかった」という意味を表すときには、have toの過去形のhad toを用いる。なお、must の過去形の代用としては、had to 以外に、was [were] required toも使われる。As his sole legalheir, she was required to pay her late father’s debt.(唯一の法定相続人として、彼女には亡父の負債を支払う義務があった)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。