2019年12月27日

ネイティブが誤解する! 言ってはいけないNG英語(24)


このシリーズでは、日本人が間違って使いがちな、「NG表現」を紹介します。

「大人向けの映画」

NG会話

A: What kind of film did you say this was?
B: It’s an adult movie.
A: Oh, well, that’s not the kind of movie I’m looking for...
A:「この映画は、どんな映画だって言ってたっけ?」
B:「ポルノ映画だよ」
A:「え、うーん、そういう映画を探しているわけではないんだけど……」

■解説 日本語の「アダルトビデオ」と同じく、an adult movieは「ポルノ映画」のことを指す。なお、「大人向けの」と言いたい場合、以下の表現のほか、adult-orientedという言い方も便利である。ちなみに「子ども向けの」は、child(ren)-orientedやaimed/targeted at children、for childrenと表現できる。

It’s aimed at adults

OK会話

A: What kind of film did you say this was?
B: It’s aimed at adults.
A: Ah, OK. It looks interesting, but I’m looking for something I can watch with my kids.
A:「この映画は、どんな映画だって言ってたっけ?」
B:「大人向けの映画だね」
B:「あー、そうなんだ。面白そうだけど、子どもたちと見られる映画を探してるの」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。