2019年12月18日

ネイティブが誤解する! 言ってはいけないNG英語(20)


このシリーズでは、日本人が間違って使いがちな、「NG表現」を紹介します。

S「何のにおい?」

NG会話

A: What’s that smell?
B: Sorry−I thought you liked cheesecake.
A:「何、この嫌な臭い?」
B:「ごめんなさい。チーズケーキが好きだと思ったんだけど」

■解説 smellはgoodなどの形容詞を伴わずに単独で使われると、通常「嫌な臭い、悪臭」を意味するので、相手が気分を害してしまうのは当たり前。niceやmouth-watering「よだれが出そうな、うまそうな」などの形容詞をつけて次のように言ってみよう。

What’s that smell?

OK会話

A: What’s that mouth-watering smell?
B: I’m baking a cheesecake.
A: It smells delicious.
A:「うーん。このおいしそうなにおいは何?」
B:「チーズケーキを焼いているの」
A:「うまそうなにおい!」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。