2019年11月18日

ネイティブが誤解する! 言ってはいけないNG英語(7)


このシリーズでは、日本人が間違って使いがちな、「NG表現」を危険度別に紹介します。

F「オープンカフェ」

NG会話

A: It’s so nice out today.
B: Yeah. We should go and relax in an open cafe.
A: Well, we can hardly go to a closed one, can we?
A:「今日は天気がいいね」
B:「うん。開店しているカフェに行ってリラックスしましょうよ」
A:「えっと、閉まっているカフェには行けないもんだよね」

■解説 open cafeは和製英語で、無理に解釈すれば「開店しているカフェ」という意味になる。日本語の「オープンカフェ」に相当する英語はan outdoor cafeである。なお、日本語とは違って、特に「おしゃれ」というイメージはなく、単に「屋外にあるカフェ」という意味になる。

What are you doing here?

OK会話

A: It’s so nice out today.
B: Yeah. We should go and relax in an outdoor cafe.
A: Sounds good. There’s one on the riverside.
A:「今日は天気がいいね」
B:「うん。オープンカフェに行ってリラックスしましょうよ」
A:「いいね。川沿いに1軒あるね」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。