2019年11月01日

ネイティブとも議論できる! 意見が伝わる英語(108)


このシリーズでは、ネイティブと対等に議論するための「意見が伝わる英語」を紹介します。
取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
単なる「英会話」を卒業して、この機会に英語で意見や主張をきちんと伝えられるようになりましょう!!

● 総集編36 ●

To be honest with you, I’m not sure...

To be honest with you, I’m not sure who’s in charge of that project. I’ll find out and get back to you.
正直に申しますが、そのプロジェクトの担当者はわかりかねます。調べた上で、ご連絡いたします。

I’m sorry, but I can’t answer that just now.

I’m sorry, but I can’t answer that just now. Call me again tomorrow afternoon and I’ll have those details for you.
すみません。それについては今すぐお答えできかねます。明日の午後、もう一度お電話いただければ、詳細をお伝えいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。