2018年11月21日

ランクアップに不可欠! ネイティブには常識の難解英単語(17)


このシリーズでは、日本人にとっては難解だが非常に重要な単語を紹介します。取り上げるのは、ネイティブなら当然知っているものばかり。
今まで一度も見たことのない単語、見たことはあるがうろ覚えの単語は、この機会にまとめて覚えてしまいましょう!

● 上級レベル ●
rife
まん延して

◆解説◆
類義語に widespread、prevalent などがあります。「〈病気や疫病、あるいは飢饉など悪いものが〉流行している」という意味で、絶えずネガティブなニュアンスがついて回る点に注意が必要です。be rife with(〜がまん延している、はびこっている)もよく使われますが、この場合、主語には「場所」などを表す語がきます。

◆例文◆
Influenza was rife, and there were times when not a single man was well.
インフルエンザが流行して、誰一人として元気な者がいないときがあった。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。