2018年07月27日

話上手はここが違う! 会話が弾む「雑談力」(21)


このシリーズでは、話の振り方や、相手に話をさせて会話を続ける秘訣など、英語による雑談を続かせ、盛り上げるための具体的な秘訣25を、会話例とともに紹介します。

【自分から話題を振る】
スポーツ、イベント、トレンドの話を振る

◆解説◆
「スポーツ」「トレンド」など、大多数の人が多かれ少なかれ興味を持っていると思われる話を相手に振れば、理想的な雑談のきっかけとなります。Do you follow...? は「…は好きでチェックしていますか」といった意味の便利な表現です。ほかに、Are you interested in...?(…に興味はありますか)や、Are you going to...?(…に行きますか)といったパターンも使ってみましょう。

◆例文◆
A: Do you follow any sports?
B: Not really, but I do some swimming myself.
A: Oh, do you? How often do you swim?
B: About four or five times a week.
A: 好きでずっとチェックしているスポーツは何かありますか。
B: 特にありませんが、自分では水泳をやっています。
A: そうなんですか。どのくらいの頻度で泳ぎますか。
B: 週に4〜5回は泳いでいます。

ee8月号.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。