2018年07月23日

話上手はここが違う! 会話が弾む「雑談力」(19)



このシリーズでは、話の振り方や、相手に話をさせて会話を続ける秘訣など、英語による雑談を続かせ、盛り上げるための具体的な秘訣25を、会話例とともに紹介します。

【自分から話題を振る】
定番の言い出し表現・振りを使いこなす

◆解説◆
Hey,(そうだ、ねえ)、Anyway,(ところで)、So,(それで、ところで、そう言えば)などを文頭に置くと、相手の意識をこちらに向ける効果があります。また、You know what?(あのね)、I have to tell you something.(ちょっと聞いてよ)、Did you hear the good news?(いいこと聞いたんだけど、知ってる?)、You might already know this, but...(知ってるかもしれないけど…)なども便利な振りの定番表現です。

◆例文◆
A: So, did you catch the all-star game last night?
B: Yeah. Actually, I was at the stadium. You should've heard the crowd when Yamamoto won it with that inside-the-park home run!
A: そうだ、昨晩のオールスター戦、見ました?
B: ええ。実は球場で見ていたんです。山本選手がサヨナラ・ランニングホームランを打ったときの観衆のどよめきはすごかったですよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。