2018年06月29日

話上手はここが違う! 会話が弾む「雑談力」(9)


レストランでの注文や、ショッピング、空港やホテルなど、特定の場面別英会話なら、あるいは逆に、専門用語を使ったビジネストークならこなすことができるのに、「雑談」となると、何をどう話していいか見当がつかず、ぎくしゃくして話せなくなってしまう、という人は意外なほど多いです。
このシリーズでは、話の振り方や、相手に話をさせて会話を続ける秘訣など、英語による雑談を続かせ、盛り上げるための具体的な秘訣25を、会話例とともに紹介します。

【会話を盛り上げるリアクション】
相手についてポジティブに推測

◆解説◆
Assume は「推測する」です。会話の中で得た情報からポジティブな連想をして話すといいです。相手からその推測についてのコメントを引き出せるので、会話が広がりやすくなります。You must.../ I’m sure...(…に違いない)や I guess.../I bet...(…だろう)などを活用しましょう。同じ理由で、I heard...(…って聞いたよ)のように「うわさ話」を振ってみるのもいいです。

◆例文◆
A: Did you know I'll be competing in the national social-dance competition?
B: No. How cool! I bet you practice a lot.
A: I practice after work almost every day.
B: I'm sure it'll pay off. Good luck!
A: 私、今度、社交ダンスの全国大会に出場することになったんですよ。
B: へえ、それはすごい!きっと、すごく練習してるんでしょう?
A: ええ、仕事の後、ほとんど毎日練習しています。
B: きっと努力が実りますよ。がんばって!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。