2017年10月30日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(25)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● スポーツの英語 ●
off base
的外れ、見当違い

◆解説◆
off base は、「(野球で)ベースを離れて」という意味です。「しかるべき場所にいない」ということから、転じて、「的外れ、見当違い」という意味で使われています。way や completely など、「はるかに」「まったく」という意味の副詞と組み合わせて使うことがよくあります。

◆例文◆
A: I hear Ken's planning to ask you out.
B: Ugh, really? No offense, but he's not my type at all.
A: He's been telling everyone you're really into him.
B: Well then, he's way off base. I only talk to him to be polite.
A: ケンが君をデートに誘うつもりらしいよ。
B: げ、ほんとに? 悪く思わないでほしいんだけど、彼、全然タイプじゃないのよね。
A: 君が彼に夢中だって、みんなに言い触らしてるよ。
B: だったらとんでもない勘違いね。彼とは礼儀として話しているだけなのに。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。