2017年10月20日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(21)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● スポーツの英語 ●
step up to the plate
物事に進んで取り組む

◆解説◆
この plate は「皿」ではなく、home plate「ホームベース」のこと。「バッターが打つ気満々でバッターボックスに入る」というのが本来の意味ですが、一般に「積極的に取り組む」という意味でも使われています。

◆例文◆
A: Working overtime again? You've been busy lately.
B: Yeah. I volunteered to help with Ian's project when he got sick.
A: Don't forget to take care of your own health, though.
B: I know, but someone had to step up to the plate.
A: また残業? 最近忙しいのね。
B: うん。イアンが病気になってから、彼のプロジェクトの手伝いを買って出たからね。
A: でも、自分の健康に気をつけることも忘れないでね。
B: わかってるさ、でも誰かがやらなきゃいけなかったんだ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。