2017年10月13日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(18)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● ギャンブルやカードゲームの英語 ●
lay one's cards on the table
すべてをさらけ出す

◆解説◆
「自分の持っているカードを卓上に並べてみせる」こと。一般に、「手の内を明かす」「腹を割って話す」という意味で使われています。show[tip] one's hand という表現も、ほぼ同じ意味になります。

◆例文◆
A: How are you going with the loan payments?
B: Well, I still owe a lot, but I had a meeting with the bank manager yesterday.
A: How did it go?
B: I laid my cards on the table, and we came up with a payment plan I can afford.
A: ローンの返済はどうなってるの?
B: うん、まだかなり残ってるんだけど、昨日、銀行の支店長と会って話してきてね。
A: どうだったの?
B: 正直に事情を打ち明けて、なんとかやりくりできる返済プランを立てることができたよ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。