2017年09月27日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(11)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● シェイクスピアの英語 ●
as pure as the driven snow
吹きだまりの雪のように純粋な
(出典:『ハムレット』 第三幕 第一場など)

◆解説◆
この表現とまったく同じせりふは、シェイクスピアの作品には出てきません。実は、『ハムレット』『マクベス』にある as pure as snow(雪のように清廉な)と、『冬物語』にある as white as driven snow(吹きだまりの雪のように白い)が組み合わさってできた表現とされています。

◆例文◆
A: Ethel's gossiping again.
B: Yeah. Jane cheated on Mark, so she's got something new to work with.
A: She'll be talking about this for days.
B: And she's hardly as pure as the driven snow herself.
A: エセルがまたうわさ話をしているよ。
B: ええ。ジェーンがマークを裏切って浮気をしたから、新ネタを吹聴するのに忙しいというわけ。
A: あと数日はずっとこの話をし続けるぞ。
B: 自分だって清廉潔白とは程遠いのにね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。