2017年09月13日

会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(5)



このシリーズでは、
聖書やシェイクスピア作品に出てくる表現など、現代英語にも残る由緒正しい「定番表現」をご紹介します。「通好み」のクラシックな表現を覚えて、英語の表現力に磨きをかけましょう!

● 聖書の英語 ●
by the skin of one's teeth
間一髪で、辛うじて
(出典:旧約聖書 ヨブ記 19章20節)

◆解説◆
聖書には I have escaped with only the skin of my teeth.「(ヨブがあらゆる困難に遭いながら)『歯の皮』しかない状態で生き延びた」という一節があります。つまり、「ぎりぎりの極限状態で」ということで、現代英語では「間一髪で、辛うじて」という意味で使われています。

◆例文◆
A: Hi, Bill. It's Jane. I've just arrived in Chicago.
B: Jane, glad to hear it. You left so late I was worried you'd miss the flight.
A: We got lucky with the lights, and I made it by the skin of my teeth.
A: もしもし、ビル? ジェーンだけど、今シカゴに着いたところよ。
B: それはよかった、ジェーン。出るのが遅かったから、飛行機に間に合わないんじゃないかって心配してたんだ。
A: 幸運にも、信号でつかまらなかったから、間一髪で間に合ったの。

この記事へのコメント
お疲れ様です。
会話でキラリと光る! ネイティブの心をつかむ「テッパン」表現(4)〜(6)がダウンロード出来ない状態ではないでしょうか?  Podcastでも音声データは表示されません。  

よろしくお願いします。
Posted by 英語 太郎 at 2017年09月15日 14:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。