2017年08月18日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(33)



このシリーズでは、
今までにはなかった英語の新語、トレンドワードをご紹介します。うまく自身のボキャブラリーに取り入れて、表現力をアップさせましょう!

● 総集編1 社会(1) ●
hashtag activist
(SNS上だけの)ハッシュタグ活動家
A:I'm thinking of joining this online group protesting against those Boko Haram abductions in Nigeria.
B:That's just a bunch of hashtag activists. They don't actually do anything to help anyone.
A:ナイジェリアのボコ・ハラムによる誘拐に抗議するオンラインのグループに入ろうと思ってるの。
B:そんなの、ただのハッシュタグ活動家の集まりだよ。誰かを助ける活動なんて、実際には何もやっちゃいないのさ。

welfare queen
社会保障で甘い汁を吸っているヤカラ
A: We've got to stop all these welfare queens from draining our hard-earned tax dollars.
B: They're nothing compared to all the rich business execs and politicians hiding money in offshore accounts to avoid paying taxes.
A: 社会保障を食い物にしているヤカラにわれわれの血税がどんどん使われるのをやめさせなきゃ。
B: 課税逃れのために国外口座にお金を隠している金持ちの企業幹部や政治家連中に比べたら、大したことないわよ。

student debt
学生ローンの負債
A: How am I ever supposed to be able to buy a house someday when I'm up to my eyeballs in student debt?
B: I know what you mean. The economy is getting worse and worse too.
A: 学生ローンの負債でアップアップなのに、いつかマイホームを手に入れるなんてどうやってできるっていうんだい。
B: それ、わかるな。景気も悪くなる一方だしね。

institutional racism
制度的な人種差別
A: America has a black president now, so why are Americans still complaining about racism?
B: Well, first of all, the president is biracial. Second of all, the issue has more to do with institutional racism, which takes more than one election to change.
A: 今やアメリカには黒人大統領がいるっていうのに、まだ人種差別について不平をこぼす人がいるのはどうして?
B: うーん、まず第一に、大統領は黒人だけでなく白人の血も引いている。それに、この問題は制度的な人種差別の側面のほうが大きいから、たった1度の選挙では変わらないだろうね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。