2017年06月09日

世界の今をつかむ![2016年版]英語の新語(6)



このシリーズでは、
今までにはなかった英語の新語、トレンドワードをご紹介します。うまく自身のボキャブラリーに取り入れて、表現力をアップさせましょう!

● 社会 ●
tampon tax
女性の生理用品に課される税金

◆解説◆
日本でも消費税率の引き上げに関して軽減税率の線引きが論議されていますが、「女性の生理用品に軽減税率が適用されず、高い消費税や付加価値税がかかっているのは女性差別だ」という主張から、「女性用品に(不当に)課せられた税金」のことを tampon tax と呼びます。運動の結果、カナダでは2015年5月に、EUでは2016年3月に tampon tax の撤廃を決めています。

◆例文◆
A: I can't believe they tax feminine-hygiene products more than things like lip balm and hand cream.
B: Yeah. I've never understood tampon taxes. It's like lawmakers don't get that they're a necessity, not a luxury.
A: リップクリームやハンドクリームよりも女性の生理用品への課税が重いなんて、信じられないな。
B: そうなのよ。生理用品に高税率って、ほんとに訳わかんない。国会議員たちには、必需品だってことがわかってないみたいね、ぜいたく品じゃなくて。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/450607277

この記事へのトラックバック