2017年04月19日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(36)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● ほめる・励ます ●
Let bygones be bygones.
過ぎたことは水に流そうよ

◆解説◆
「過去のことをくよくよしてもしょうがない」「過去のことは水に流しなさい」「和解する」という意味のことわざで、put the past behind one、wipe the slate clean、forgive and forget と同じ意味です。

◆例文◆
A: Are those two still blaming each other for that accident? That was years ago.
B: Yeah. They just can't let bygones be bygones.
A: あの2人、まだあの事故のことで責め合っているの? 何年も前のことなのに。
B: 本当にねえ。彼らは過ぎたことを水に流せないのね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449116068

この記事へのトラックバック