2017年04月05日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(29)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 決まり文句 ●
Here goes nothing.
ダメ元でやってみるか、当たって砕けろ!

◆解説◆
「うまくいきそうにないけれど、一か八かやってみよう!」というときに使える表現です。ちなみに、似た表現に go for broke があります。これはギャンブルに由来する表現で、broke とは「お金がないこと、一文無し」を意味する語。「持ち金を全てかける」ことで、大もうけを狙うときに使われ、一般的には、「一か八かで全力でやってみる」という意味で用いられます。

◆例文◆
A: Why don't you just go over there and ask her out?
B: OK. Here goes nothing.
A: とにかくそこまで行って、彼女をデートに誘ったらどう?
B: わかった。当たって砕けろだね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448694500

この記事へのトラックバック