2017年02月27日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(14)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 友人・恋人に使う表現 ●
chemistry
相性、共通点

◆解説◆
chemistry はもともと「化学、化学反応」という意味ですが、このように相手との相性や共通点を意味する場合もあります。chemistry between A and B(AとBの相性、共通点)の形でよく使われます。

◆例文◆
A: How did your date with Jason go?
B: Pretty good, actually. I definitely felt there was some chemistry between us.
A: ジェイソンとのデート、どうだった?
B: 実は、結構よかったの。相性が合うような感じがとてもしたわ。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447455662

この記事へのトラックバック