2017年01月30日

思わず使いたくなるリアル英会話表現を学べ!(2)



このシリーズでは、
日常会話やSNSではとてもよく使う表現なのに、教科書には載っていない“リアル英会話表現”を4つのカテゴリーにわけてたっぷりとご紹介します。海外のドラマや映画、Twitter や Facebook など、どこかできっと出合う表現ですよ!

● 日常生活の表現 ●
My bad.
スマン、自分のミスだ

◆解説◆
これは、It's my fault. や It's my mistake.(私が悪いのです)のくだけた表現です。主に若者が、気心の知れた仲間を相手に「ゴメン、悪かったな!」と気軽に謝るときに使う表現。また、リアル英会話では、主に若い女性を中心に、自分では悪いと思っていない場合や、投げやりな態度で「ゴメンね〜」と言いたいときに、Sorry, not sorry. という表現をよく使います。

◆例文◆
A: I told you to bring beer.
B: Oops! I completely forget about that. My bad.
A: ビールを持ってくるように言ったでしょ。
B: おっと、完全に忘れていたよ。スマン。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446473274

この記事へのトラックバック