2016年12月19日

この擬態語、英語で何と言う?(51)



このシリーズでは、
「さくさくこなす」「きゅんきゅんする」など、習得すれば必ずスピーキングに役立つ擬態語・擬音語の英語表現を取り上げます。意外と知っている単語で言えてしまうことも。苦手意識を持たず、ひとつひとつ確認していきましょう!

● 擬音語 ●
creak
〈床などが〉ミシミシいう

◆解説◆
creak は、主に床やドアの老朽化が進むことによって発生する「キーキー」といった「きしる音」を表す表現です。同じきしみを表す語に squeak がありますが、creak よりは音が短くて軽いイメージです。

◆例文◆
A: Did you just hear the floor creak?
B: Maybe it's a burglar!
A: 床がミシミシ鳴ったの聞こえた?
B: 泥棒かもしれない!

posted by 朝日出版社 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | この擬態語、英語で何と言う? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445051270

この記事へのトラックバック